「会議」タグアーカイブ

会議増えてるやん

3月末にアメリカに帰国してそのまま在宅勤務,今日で6月も終わってしまいます。自宅ならサボってもばれないという利点はあるものの,やはりデメリットのほうが多そうです。

そもそも勤務中の電気代ネット代はこちらもち。自宅に冷房は無いので,暑けりゃ我慢。もっとも冷房が猛烈に欲しくなるような暑さには無縁ですが。

そして,不思議なことに会議が増殖しているのです。もちろんネット会議ですが,普段から会議嫌いを標榜する自分としては,由々しき事態です。

思うに,オフィスに居れば,少々の要件なら同僚の部屋まで行って喋ってくれば良いだけのこと。でもそれを応用するなら,チャットなり携帯へ電話なりで済むはずです。それがこういう段階を踏むらしい。

誰かが,おやこれは問題だ。〇〇と相談しよう。

念のため△△も誘っておこう。

△△が「□□も呼んどいたら?」

よし,オンラインミーティングの設定,一時間でいいかな。

とまあ会議が増殖していくわけです。やれやれ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

運転中は使用禁止

3月末にLos Alamosに戻ってきてから,殆ど車を動かしてません。行き先も無いんだから仕方ない。もしかしたらバッテリー上がってるかも。

例によって日々の仕事時の服装は短パンにTシャツ,またの名をパジャマ。ネット会議でも顔出しを全く誰もしなくなった関係上,上だけシャツなんてのすらありません。今日も朝から電話会議です。

会議途中,一人が資料をメールで回してきました。画面共有してない関係上,何かを見せようと思ったら古典的な方法に頼るしかありません。でもなぜかメール着信のメッセージが来ない。

代わりにiPhoneの画面に出たメッセージは,「運転中なので通知は受け取れません」

運転なんてしてませんよ。自宅から電話会議に参加です。なんやねんこれ,と運転中モード解除して,ふと気づいた。

ぶらんこに乗ってたんだった

ウッドデッキに置いたぶらんこで,ゆらゆら寛ぎながらの電話会議。その振動を運転中と誤認識されたらしい。そりゃiPhoneも勘違いするでしょう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

あちら側が見えないので想像

ずっと自宅で仕事してるのはつまらないので,週イチでグループの進捗状況をビデオ会議で報告することになりました。でもみな自宅ネット環境がしょぼい(日本に比べて)。最初の頃は顔出して会話していたものの,いまでは音声のみ。

そんな電話会議ですが,これまた回を重ねるにつれ,皆さんコツのようなものを次第に習得していきます。

おもしろいのが,マイクを常時オンにしている人。ミュートする方法が分からないのかも。生活感溢れる雑音が会議中に流れてきます。

コーヒーすする音なんて普通。こっそりと退席したのか,ドアの開け閉め。内職してるのが丸わかりなキーボードを叩く音。子供や犬が乱入。

極めつけは,背後から奥さんが呼んでる声。さすがにそういう時は,

呼ばれてるよー,行かなくていいの?

といじって差し上げます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

やっぱり苦手な夕食会

夕食の話題ですが,写真とは全く関係ありません。そもそもこんな所,入ったことありませんから!

大きな会議があると,ほぼ間違いなく晩餐会が企画されます。晩餐会はちと大袈裟なので,まあ夕食会。これが少々苦手なのです。

友人らとの夕食兼飲み会は好きなのですが,大きな会議ともなると知らない人と同席の可能性もあります。余計な気を使ってしまい,楽しめません。

とある会議の参加登録,これまたディナーに参加するかのチェックボックス。不参加にしようかと思ったのですが,参加者リストを見たら知り合いもぽつりぽつりいるようです。

After Fiveも仕事のうち。少ない知り合い同士,同じテーブルで固まってもらえばいいやと,ディナーOKにしたのですが,やっぱり断っときゃよかったなあ。あの手の会食には絶対に出ないと公言している人もいます。そんな強い人にわたしはなりたい。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

もったいないおばけが出る前に

何度か書いたけれど,フォーマルな服装の話題。

年配の友人,いつもきちっとした服装で仕事にやってきて,職場の雰囲気とは一線を画しております。うちの連中ときたら,夏はTシャツに短パン,冬は大学名がどーんと書かれたトレーナーにジーンズが基本ですもん。

そんなダンディな彼は,以前の職場ではネクタイも締めておりましたが,さすがにそれは浮きすぎるのか,今ではジャケットのみです。先日,彼と仕事着の話をしておりました。

別に重要な会議に出るわけでもないし,カジュアルな服装でいいんです。ただ自分のリタイアまでの日々を考えたとき,クローゼットに並んだジャケットはもう使うこともないかもしれないし,折角なので着てる。この点は同意で,僕も普段の仕事にジャケットをひっかけて行くことはよくあります。

そしてネクタイ。さすがに日々の通勤には使いませんが,ちょっとした会議のときは締めて行くようになりました。単に使わないと勿体ないから。

明日からそんなちょっとした会議です。今回,報告事項は同僚に押し付けたので,僕の義務は車の運転程度。会議室の後ろに座ってるだけなのでどんな服装でも良いと思うのですが,そんな理由でネクタイ一本デイパックに詰め込みました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

大学関係のお付き合いは続きます

13日の金曜日,今日は朝からずっとミーティングでした。Michigan州立大学からの訪問客があったので,その対応一切合切を若者に丸投げ。発表形式にし,議論時間を設け,カフェで軽くランチ,さらに実験施設の見学会。しっかりと接待してくれました。

ちなみにその若い衆,そこの大学の卒業生なので,お客さんは自分の元先生なわけ。順当な人選です。

仕事柄,大学関係者との付き合いは多く,そこの卒業生が今では同じ職場という状況も珍しくありません。良い人材を採用しようと思ったら,大学と仲良くしとくのも作戦の一つ。

嘗ての学生が同僚ならまだマシ。下手するとお役所勤めになって,お金を僕に回してくる立場になったりもするので,微妙な距離を保ちつつの付き合いとなります。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail