「仕事」タグアーカイブ

渡米15年,鉄腕アトム15歳

いちご

アメリカ滞在,今日で15年目となりました.気づけばいつの間にやら,日本での大学在学年数,勤務年数を越えて,ここが人生最長の場所となりました.時が経つのは早いもんだ.

同じ職場には勤続40年以上なんていう方もおられます.15年なんてまだまだだと思うのですが,こちらも気づけば平均年齢を上げる立場.ポスドク修行を終えたばかりの若手が周囲に増え,逆に自分より上がぽろりぽろりと引退していきます.そろそろ,心太で押し出される気分かも.

こちらに来て当初は,仕事や生活環境の違いに戸惑いました.そんな違和感が薄れるのに,やはり10年はかかったかも.何かにつけて適当な事務書類,会議での自己主張,研究費のぶん取り合い,そして予算額のバカでかさ,などなど.

予算のぶん取り合いと言えば,先日も億単位の予算について同僚とひっそり相談しており,そこへ就職したばかりの若手が別件でやってきました.こういうのも仕事のうちと,彼も交えて相談.

でも話の内容というのは,こっち研究所には金を回す,あっちの研究所には回さない,なんともゲスいもの.若者は困惑しておりましたが,ダークサイドも必要なのだ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

全米一の締め切り男

apricot

予算の申請するから協力してくれ,またそんなメールが舞い込んできましたのが一昨日.大学に勤める友人からです.彼とはずっと一緒に仕事してるので何の躊躇もせずにOKの返事したら,矢継ぎ早に次のメール.

「ところで,締め切りは来週月曜なんだ.でもまだ何も書類できてないんだ」

そう言えば,そういう奴だった...

以前,彼から似たような連絡がきたときのこと.締切が翌々日.その日のうちに研究申請内容を二人で詰め,翌日主な文章を書き上げ,締め切り当日になんとか必要書類を揃え,最終版を事務へ送付したのは5時10分前.

間に合った!

もうそれだけで達成感半端ない.まさかこんな短時間で仕上げてしまうとは.自分たちを褒めてあげたい.

もちろんこれは予算申請の話.結果は言うまでもなく,落とされました.ご利用は計画的に.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

世代差が大きかった講演会

同じ職場ながらも分野外のグループから講演を依頼されました.かなり基本的な話をお願いされたのですが,どこまで基本に戻ったらよいのか悩み,昨晩遅くようやく講演資料が完成したほど.

結局,教科書レベルまで戻った話をしたのですが,それはそれでよかったようです.なんせ分野違いの方々なので,飛び出す質問も基本的なところばかり.実はそういう質問も答えにくいところがあるのですが,そこんとこはまあなんとか煙に巻きました.

ところで聴衆ですが,かなり年配の方々です.すでに引退されておられるらしい.なんでまた僕なんかに講演を依頼してきたのか不思議だったのですが,話を聞くうちに次第に状況が飲み込めてきました.

一旦は仕事をリタイアしたものの,そのまま隠居生活するには勿体無い.なんせ物理の学位を持つ科学者です.なんと自分らで小さな会社を起こしたらしい.俗に言うSpin-Off.

で,まあ要するに,自分らが培ってきた技術と知識を活かし,現職場から業務委託を受けられれば,ずっとずっと安いコストで仕事を遂行できるではないかと.

シルバー人材センターかよ! いや,良い意味で(重力発電はやらないらしい).

質疑応答時間も恙無く終了し,そんなご年配のお一方から最後に一言,僕自身についての質問を受けました.

「ところで君,ポスドク?

そりゃまあ,あっちから見たら僕なんてまだまだ青二才なのかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

研究費は不要です,の意思表明の書

研究協力の依頼メールに二つ返事で「ええよ」と返信したら,どさっと分厚い研究計画書が送られてきました.もちろん電子データなので,印刷さえしなけりゃ「どさっ」は無いんですが,そこは比喩ということで.

ざざっと30%くらい読んで,ま,いいんじゃないと思ってたら,追加のメッセージがやってきました.協力者になるためにはLetter of Intentionが必要なんだって.なんて訳せばいいんでしょうね.意思表明の書?

要するに,ちゃんと研究協力者としてプロジェクトに参加しますよと一筆書いとけばいいんですが,こういう細かい所はやはり契約社会のなせる業なのか.

ちなみに「ええよ」と返事したものの,それで研究費が貰えるわけではありません.なぜならこのプロジェクトは大学のものだから.大学からこちらにお金を回そうもんなら,経理から文句言われます.そんな可哀想なことしちゃダメって.

可哀想というのは半分冗談ですが,実際にはもうちょっと困ることがあり,それは一般諸経費.大学との間でお金のやり取りが生じれば,そこに手数料が課せられます.さらに書類手続きに時間が割かれ,それだけでお金が消えてしまうという,冗談みたいなことも起こります.

将来,優秀な学生が得られるチャンスになるかもしれないし,そこんとこは先行投資と思って,こちら側の脳みその切り売りをしております.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

年末,事務手続きはお早めに

気づけば今年の出勤はあと数日を残すばかり.年内に幾つかの事務手続きをしておかないといけないのですが,事務室のドアは閉まったまま.こりゃ一歩先に休暇に入っちゃったかね.困ったな.

来年早々の海外出張は何とか手続きを終えました.来年なんだからまだ余裕があると思ってたのですが,実際はもう1ヶ月以内.その後も会議が色々ありそう.ぼちぼち真面目に来年の予定を立てないと.

日程調整もありますが,それ以上に「お金」の問題.自分の出張費のみならず,ポスドクや同僚の旅費も工面します.例年「来年,何か行きたい会議ある?」と年末に聞いておくのですが,今年はちょっと手遅れ.もう冬休みに入ってしまったのが数名.

ま,しゃあない.年明けて考えるか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

事前確認はしない方が得策

クリスマスが近づいてくると,スーパーマーケットにクリスマスグッズが増えてきます.この無造作に置かれたでっかいクマさんはたったの$10,色違い揃えて買ったろかと思ってしまった.いや,買ってませんからね.

日本は師走,こちらも年の瀬に向けて慌ただしい日々かと言うと,それは人それぞれ.同僚らはそそくさと休暇モードだったり,何かの締切に追われていたり.あまり代わり映えしませんが,帰省なのかちょっと人が少なくなります.

そんなゆるいのか締まってるのかよく分からない時期,来週,主に実験系学生向けのワークショップがここで開催されるとのメール.関係ないなと削除しようとして,ふと手を止め,添付プログラムを開いて驚いた.

自分の名前,入ってるよ!

もー,出席できるかどうかくらい,ちゃんと事前に確認してよ.

で,ふと思いました.会議主催者,もし事前確認のメールなり電話なり僕にしてたら,確実にやだって言われるのを知ってる...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

アスアップ

ちょっと愚痴日記モード.来週また出張があり,その準備というのか,一週間不在のしわ寄せというのか,てんやわんやしています.そんなところへ同僚がやってきて,

「この論文の図,修正してくんない?」

忙しい時に限ってこういうのがポロポロやってくる.今週に入って論文査読依頼も二件,もちろん辞退しました.弟子が論文原稿を持ってきたので,速攻でチェック.夏期実習生の受け入れ書類を3日以内に出せ,はいはい,書きますとも.などなど.

図の修正の件,一応どれくらい待ってくれるのか,それと無く聞いてみると.

あすあっぷ!

はいはい,ASAP, as soon as possible.やりゃいいんでしょ,やりゃ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail