「仕事」タグアーカイブ

再びマスク着用して音楽鑑賞

ワクチン接種後はもうマスク不要,そんな開放感に浸っておられたのも今日まで。再びお上からの御触書,室内滞在時は顔面遮蔽物を装着せよとのこと。能面付けて仕事するかな。

通勤リハビリを兼ねて少しずつ出勤日を増やしていたのですが,マスク着用となれば出勤意欲を削がれます。どうしようかね。いずれ職場に戻るんだし,この際もっと在宅ワークを堪能すべきか。

それはさておき,iPhoneのlighningからイヤホンジャックへ変換するアダプタを買い,これで職場のスピーカーを鳴らせると喜んだのも束の間。

スピーカー,壊れてました。。。

一年以上放置してたせいか,どうやらボリュームの接触不良。もともとパソコンに付属してた10年以上昔のもの。寿命かもしれません。安いUSBスピーカーを買いますかね。音楽は仕事に必要なので。

遅めの目覚ましに慣れる

ベッドに入ってぴったり6時間後に目覚めます。その後ちょっとだけ惰眠して起床は7時間後だったりしますが,それでも念の為にiPhoneのアラームをセットして枕元に置いておきます。

就寝時にスマホを使うと睡眠の質が落ちると聞きますが,それは布団に入ってからもスマホ弄りする人の話。僕はアラームセットしたら1分で爆睡なので,その心配はありません。そしてそのセットする時間が,コロナ禍前とは少々ずれております。

以前は7時半にセットしていました。8時過ぎには家を出る優良社員です。でもずっと在宅ワークが続き,出勤の必要もなし。ま,8時に起きりゃ9時から仕事できるからいいやという怠惰さがすっかり身についてしまった次第。

さすがにそういう生活も改める必要があります。今月に入ってから,少しずつ出勤日を増やしており,今は週2,3日は職場に出ています。それに合わせてアラームも7時半にセット。

...とはならないんですよねえ。出勤したところで,職場は相変わらずガランとしています。ま,9時までに行きゃいいんだからとアラームは8時のまま。車で10分未満,実質5分程度という近距離です。8時半に起きたって,頑張れば間に合うはず。

研究者背番号制度

どこそこ所属の誰某さん,細分化された学問の世界だとまずこれで個人が確定します。僕の場合,同姓同名はそこそこあるのですが,同じ業界内では(今の所)ないので問題なし。でも現代は流動の世代で転職なんて当たり前です。そうなると,仕事の業績が所属から判断しにくい。

研究者の個人の公開データベースみたいなのが最近は使われています。研究者に限らずビジネス一般でもあるのですが,要するに職場と紐付かない個人の仕事や経歴データを自分で入力し,そのページをID代わりに売り込むというもの。

そういう面倒なのは極力避けたい性格です。でもこの数年,研究論文の著者名にそんなIDが付けられるようになってきたので,逃げ回るわけにもいかなくなりました。

先日公開した論文,その著者リストにもORCiDと呼ばれるIDが振られており,ゲラのそれが全部正しいかチェックしろとのこと。それ自体は手間ではないのですが,共著者の中には自分のデータを丁寧に入力してる人もおり,それに比べると自分の情報のなんとみすぼらしいことか。

だって勤務先しか書いてませんもん。これじゃいかんと,論文リストを作ってみようとして,すぐに挫折しました。すんげえ面倒くさい。ま,気が向いたら丁寧に入力してみようと,そのまま放置。そしておそらくは永久に放置です。

無音だと集中できない性格

最近,週に数日だけ出勤するようになりました。職場は特に強要していませんが,通常生活へのリハビリです。1年以上オフィスに出てなかったので,元の仕事環境がどんなだったか思い出せないことも。

全く出勤してなかったのでオフィスは手付かずのまま,ということもなく,その間律儀に送られ続けてた学会誌の山も。もう今さら読む気にもならず,そのうち全部処分します。

そして最近変わったもの,それはiPhone。以前職場から支給されていたのはiPhone 6でしたが,5年経過したので取り替えろとの連絡。先週支給された新しいものはiPhone 11。自分の記憶が確かなら最新モデルは12のはずなのに,なんで?

それはともかく,iPhoneへ音楽ファイルを転送しておき,仕事のBGMにします。今日も抜かりなく音楽に満たされたiPhoneを持ち込み,さてスピーカに繋ごうとして問題発生。

ヘッドホンジャックが無い!

新しいiPhoneには穴がなくて繋げられないのです。已む無く変換アダプタをAmazonで注文し,今日一日は音楽無しで過ごしましたが,無音のオフィスでは仕事に集中できないので,やっぱり在宅ワークするかなあ。

予想以上のペースで元通りへ

近所のスーパー,ついにマスク不要になりました。もちろんワクチン接種完了した人ですが,ここでは子供を除いてほぼワクチンが行き届いているようです。

スタバでも店内で飲めるようになりました。パブは,先週まではカウンターではマスク着用でしたが,それもなくなった模様。予想以上のペースで元の生活が戻りつつあります。

観光業界もバブル中。もちろん国内だけですが,航空,ホテルとも高騰してるらしい。ハワイなんてとんでもなく高いらしい。

そして当然ながら最大の疑問,職場復帰ですが,ついに連絡がありました。このままなにも無ければ,7月から再び通勤生活が始まります。お気楽在宅ワークも終わり。なんかこのままでいいんだけどなあ。

作業見積もりは水増し請求

僕が渡米してくるまえにリタイアされたという方から連絡がありました。もちろん面識なんてありません。誰かから僕のことを紹介されたらしい。

話はもちろん仕事関連。おそらくは20年以上前にここの先人がやった計算を拡張する必要が出てきたらしく,僕にそれができないかという内容です。

この手の問い合わせはたまにあり,負担にならない程度に対応しています。別に何の得にもなりませんが,まあ感謝してくれたらそれでいいかと。

今回の依頼もさほど面倒な計算ではないので,可能だと返事しておきました。そしたら,

作業時間を毎月請求してくれ

え?お金払うつもりだったの?

どうやらあちらでは大変な作業だと思われてるらしい。副業は可能だけど,それはあくまで conflict of interest が無い場合のみ。こんな仕事,どっぷり自分の本職と被っててやばいです。そもそも一日でできる程度の仕事ですが,ちゃっかり3ヶ月かかりましたとか請求したりして。