「ワイン」タグアーカイブ

Albuquerqueにて無為な一日

昨晩よりAlbuquerque空港横のホテルに滞在しています。別に仕事はありません。単に土曜早朝の飛行機に乗るため。

普段なら早朝のフライトでも朝3時に車でLos Alamosを出れば間に合います。なのに今回は早めの下山,その理由は雪。

木曜夜から金曜,土曜と大雪の警報が出ていたのです。下手すると空港までのフリーウェイが閉鎖されます。実際過去にそういう事態に遭遇し,飛行機に乗れなかったことがあり,そんなトラウマから前もって空港まで来る決心をしたわけ。

旅程前日に空港まで来るのでもよさそうでしたが,それすら危険という予報に,木曜夜にLos Alamosを出発。実際Santa Feを通過する頃には雪が降り始め,このままなんとかもってくれと願いながらの高速道路運転でした。

ホテルにチェックインして一夜明け,あちらの天気を確認してみたら,なんと雪の予報が弱まっています。金曜出発でも十分大丈夫だったっぽい。おまけに金曜朝になったら,雪どころか雨。

まあそんなのは結果論。二泊分払ったのは痛かったものの,ホテルでなんもすることもなく,Don’t Disturbの札をドアにぶら下げてのんびりと午後を過ごしました。たまにはこんなのも良いものです。後は自宅から持参したワインでも飲んで早朝便に乗り遅れないように早寝するのみ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

下から2段目のワイン

買い置きの安いCaliforniaワインが底をついており,仕方ないなあとワイン棚の下の方から一本取り出してきました。MedocのChateau Greysac。ちなみに棚の下に行くに従って価格が上昇する仕組みです。最上段が$10クラスの家飲み用。二段目が$20,一番下は怖くて開けられないようなもの。

とは言え,これはそんなに高いものではなかったはず。AOC Medocだし,多分$30くらいかも。良いワインを買ったら,せめて購入日と値段くらい貼っておけば,ビクビクせずに飲めるんですけどね。

しっかりしたBordeauxですが,深く考えずにグラスに注いで驚きました。澱引きしてないタイプです。寝かせて保存していたものを立ててしまったものですから,グラスの中に盛大に澱が流れ込みました。

でも今更デキャンタージュするのも面倒です。安ワインばかり飲んでるので,デキャンタは戸棚の奥深く。いつもの如く「ま,いっか」とグラスの中の上澄みをちびちび。ちなみにBordeaux専用の Riedelのワイングラスも棚奥深く。ウィスキーグラスでワイン飲んでるんだから世話ない。

ワイン棚の最下段に並ぶ数本,実はそんなに超高級ではありません。せいぜい一本1万円くらいなもの。それでも開けるからには何か特別な理由が必要ですが,なかなか無いんですよねえ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail