「レンタカー」タグアーカイブ

日本語も表示できるカーオーディオ

レンタカーを借りたら,USBでiPhone接続.どこに出張しても1時間は運転するので,BGMは必須.大量の音楽が入っているので,その日の気分に合わせて選局可能です.

とは言っても大概の場合は,たまたま演奏途中だった曲をそのまま聞き続けるだけのお手軽音楽鑑賞.

先日もBaltimore空港でレンタカーをピックアップし,いつものようにiPhone接続.知らない土地ならGoogle Mapをオンにするのですが,ここは慣れた土地柄,GPSも不要なので,音楽専用.

さて音楽の準備も完了,さて出発.でも,あれ?

タイトルが日本語表示されてる…(しかも間違ってる)

Dvorakの新世界は第9交響曲,7番ちゃいます.でもこれって多分,7と9がカップリングされてたCDなんだろうな.

7番の交響曲,第3楽章が最高によろしいです.全体的にBrahmsの3番をパクってるっぽいところもよろしいです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

都会で運転するNew Mexicoドライバー

先週のNew York出張では,同僚4人とほぼ行動を共にしておりました.少々窮屈だけど,レンタカー代を節約できます.こういう時,誰が運転するかは重要な課題.なんせ夕食時の酒がかかっております.

一人の女性は昨年Los Alamosで運転免許証を取ったばかり.よく今まで運転せずに生活できたもんです.聞けば実技試験はLos Alamosの町中.普段の運転も,この町中のみっぽい.当然のことながら,満場一致で運転手候補者から外されました.

もう一人もアメリカの田舎での運転経験のみ.こちらも候補脱落.

結局,土地勘があるという理由で,僕が毎日運転してました.ホテルから仕事先までのフリーウェイ,もちろん制限速度はありますが,そこはNew Yorkですので,まあそのごにょごにょ,他の車の流れに乗って運転.大型車が車線を塞いでたら,さっさと追い抜く.福岡じゃ普通の運転です.

でもどうやらこれが New Mexican Driverらに少々恐怖心を与えていたらしい.

一日だけ運転手を交代したときのこと.アメリカの田舎運転に長けた彼,車に乗り込むなり,

制限速度以下で走るかもしれないけど,ごめんね

なんか僕に言いたいことがあるんでしょうか.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ちょっと怖い思い出話を少々

先日の話題の続き.亡くなられた大学教授に関して何か思い出話は無いかと聞かれ,故人のセレモニーの席では憚られたものの,友人らと話したことを幾つか.

話題はパリに飛びます.パリ市街ど真ん中にアパートを持っておられます.とは言え,滅多に使うことは無いらしい.一度そこへ案内してもらったときのこと.建物に入るには暗証番号が必要なのですが,どうやらその番号が変わっており,先生,それをご存知無かったらしい.

建物の真下まで来たものの,中を見ることはできません.残念だなとその場を立ち去ろうとしたら,丁度中から人が出てきました.先生その人に,

「この暗証番号は何番だ?」

いや,いくら何でも見ず知らずの他人に暗証番号教えるはずが...

「それなら,1234だよ」

って.教えるんかい!

無事建物内に入れたのですが,防犯は大丈夫なんだろうか.

この先生,車の運転が好きで,海外でも必ずレンタカーを使われます.パリ出張時,仕事先からホテルに戻るのに僕はバスを使うのですが,先生が「乗せていってやる」というので,便乗することにしました.

ちなみに一緒にいた友人は,何故かこの申し出を辞退,自分はバスで帰るとのこと.

夕方のラッシュアワーです,助手席で一人音楽を聞いてるわけにもいかず,話題は自ずと物理.専門ともなれば,次第に話題に熱が入ってきます.気がつけば,先生,僕の方を見ながら喋ってる...

「先生,前,前を...」
「ちゃんと見てる.大丈夫だ」

その瞬間,パリ方面は右車線という標識が流れていきました.

「あの...このままだとパリから離れていきますけど...」

お前が喋ってるせいだ!

なんで友人が固辞したのか,やっと理由判明.どうやら彼,先生の運転を知ってたらしい.

なんかまだいっぱいあるんですが,あまり書くとヤバそうなので,この辺で.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail