「バラ」タグアーカイブ

Chie’s Rose Garden 2017

Chie’s Rose Gardenシリーズ,早いものでもう8回目となります,今年もバラ師匠Chieさんの屋上ローズガーデンから,満開のバラ達をお届けします.解説はご本人からのものです.写真をクリックすると大きなサイズのものが表示されます.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年, 2015年,
2016年

——

ファンシー・ラッフル
来年はもっと大輪の抱え咲きになる予定。
なるはず・・・

ファンシーラッフル

クラウン・プリンセス・マルガリータ
果物の香りのバラが気が付けば私の背丈になりました。

クラウン・プリンセス・マルガリータ

ジュビリー・セレブレーション
5月13日,この3枚全部が小雨の中の撮影になりました。

ジュビリー・セレブレーション

今年はまた木が大きくなっています。
てことは庭が狭くて身動きがとりにくい。

ヤング・リシダス
一昨年、根切り虫にやられて枯れる寸前を助けて持ち直したので私には特別のバラ。
自立しませんが優雅でいかにもバラ!の匂いです。

ヤング・リシダス

ファンシー・ラッフル
去年はまだ若くて菊のような花だったけど本領を発揮しだしたみたい。
ボディーローションの優しい匂いです。

ファンシー・ラッフル

雨のあと傷んだバラを切り落とします。
振り返れば花の道。
でもこの作業、無残だなーといつも思う。

切り落としたバラ

 

——

Chieさん,見事なローズガーデンの写真をいつもありがとうございます.雨の中,バラの甘い香りが湧き上がってくるようです.切り落とされたバラで毎晩バラ風呂を楽しめそうです.

いつものようにコメント欄はChieさん用に開けておきますので,皆さん,美しいバラのご感想をChieさんへどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2016, Part II

今年の新顔さんはファンシーラッフル。まだ菊みたいだけど花びらが内側に丸くなり色も複雑になる新種です。

img_7186

このバラの色が好き。うつむいて咲く風情も。

img_7185

他の椅子はバラの台になってしまいこれだけが座れる椅子。あーくたびれたの時はここに。

img_7175

今年は風が強くてよく散りました。

img_7170

すっかり長老になったエヴリン。毎年沢山咲いてくれます。

img_7159

ベランダです。朝のコーヒーはここです。5月だけだけど。

img_7132

微妙な色。友人たちはこの色が好きで挿し木用にお持ち帰り。

img_7092

リビングの南窓のアンダー・ザ・ローズ。左右から二本の木をクロスさせています。

img_6867

 

———-

いかがでしたか.Chieさん,今年も美しいローズガーデンの写真をありがとうございます.写真からバラの香りがあたりいっぱいに溢れてくるようです.いつものように,コメント欄はChieさん用に開けておきますので,見事なバラのご感想をどうぞ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2016, Part I

皆様,おまたせしました.Life in Los Alamos恒例Chie’s Rose Gardenシリーズの第7回目です.バラ師匠Chieさんの満開の屋上ローズガーデンです.写真をクリックするとちょっと大きめのものが表示されます.今年も2日に分け,風景編と花編でお送りいたします.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年, 2015年

——

モーティマー・サックラーといいます。桜じゃないけど可愛い。

20160515_181959

ジュビリー・セレブレーション?だとおもう。

20160515_182023

ポールズ・アーリー・ブラッシュ。四季咲きのつるバラです。花が咲くまで3年待ったけどすごくいい匂いなんです。

20160515_182304

玄関横のつるバラ。一本の木からこんなに咲きます。

20160513_085126

最初はこのアーチに咲かせてました。今じゃ勝手に増殖してます。

20160513_085540

アーチの後ろ側です。バックヤードみたいな場所です。

20160513_092009

屋上の北側の半分風景です。ちょっと夕方です。

20160515_182414

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

再び3年ぶりのComo湖だより,朝の散歩

Villa Cipressi, garden
Villa Cipressi, garden

朝7時半にならないと朝食のレストランを開けてくれませんので,ホテルの庭園を朝飯前散歩してます.花にあふれる庭園と言いたいところですが,今年はちょっと時期が遅かったようですね.

あじさい
あじさい

あじさいは満開でした.なんだか日本の梅雨のようです.

Villa Cipressi
Villa Cipressi

そしてようやく朝食時間.レストランに一番乗りです.

Buongiorno ぶおんじょ〜るぬぉ〜

レストランのおばちゃんに元気よく挨拶し,でっかいカップに熱いコーヒーとミルクを半々.ついでに不思議な色のオレンジジュース.

クロワッサンの中から甘〜いカスタードクリームが出てきた時は,ちょっとがっかりしました.そうだった.そういう国だった.朝ご飯が甘いのだ.

朝ごはん
朝ごはん

ところで,Buongiornoは「おはよう/こんにちは」の意味ですが,午後の時間帯は少々微妙になります.午後ちょっとだけホテルに戻って来た時のこと.ホテルレセプションのおばちゃんから,Buongiornoと言われたので,

Buonaseraぼなせ〜ら

と返しときました.「ああ,そうよね,Bounaseraよね」と彼女は修正.ちょっと勝った気分です.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2015, Part II

rimg_6397

rimg_6426

rimg_6130

rimg_6131

rimg_6184

rimg_6205

今日はお客様が来るのでテーブルセッティング.毎年バラ会をしています.

rimg_6441

僕のランチョンマットが無い!ここは僕の席なのに.

「ごは~~ん」

rimg_6447

舞台裏のキッチンはこの有様です.

rimg_6270

バケツ入に入れてこんな風にお土産を作ります.

rimg_6334

お土産用にカットしたバラです.白いテーブルは腐りかけのを修理してペンキ塗りをしました.やれば出来たのだ.

rimg_6084

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2015, Part I

Life in Los Alamos恒例シリーズ数あれど,これが一番人気なのがちょっと悔しい.おまたせしました.恒例Chie’s Rose Gardenシリーズの第6回目です.バラ師匠Chieさんの満開の屋上ローズガーデンです.写真をクリックするとちょっと大きめのものが表示されます.

今年はたくさん写真を送って頂きましたので,二回に分けてお送りします.やったね,blog記事,2日分サボれる.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年, 2014年

——

皆様こんにちは.今年もやってまいりました.4月に雪,5月は30度の日々,バラ達は一斉に開花し,そして咲き終わり,今日の屋上は葉ばかりの緑になっています.

今年はアップ中心でお目に掛けます.お好きなバラはどれですか?

rimg_6101

rimg_5953

rimg_5881

rimg_5862

rimg_5856

rimg_5773

rimg_5716

rimg_5668

rimg_6439

rimg_6236

rimg_6206

img_2446

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Chie’s Rose Garden 2014

今年もこの季節になりました.Chie’s Rose Gardenシリーズは今年で第5回目となります.....って,自分で書いてちょっと驚きました.もう5年目なんだ(感慨)

バラ師匠Chieさんの満開の屋上ローズガーデンです.写真の説明はご本人からのメールの写真に添えられていたものです.今年から,写真をクリックするとちょっと大きめのものが表示されるようになっております.

過去の写真集はこちら:2010年, 2011年, 2012年, 2013年

IMG_5274

今年は強風の日が続いて,いい写真がないのです.これは「ラ・マリエ」というバラ.

IMG_5255

ピンクの「ラ・フランス」です.古典的な花型で香りも強いです.後ろにあるのは「ルナイー」咲かせるのがちょっと難しいわがままバラです.

IMG_5199

オールドローズの「フローレンス・ディラットレ」.小さめの花で強い香りが素敵です.

バラ歴が長くなると好みの花が小型化してくるらしい.私もそうです.なんでだろ.

IMG_5159

カンカン照りの黄色いバラは暑苦しいデス.デビット・オースチンの「クラウン・プリンセス・マルガリータ」.強い果物の香りがします.

IMG_5155

植えてから6年目の「アブラハム・ダービー」.デビット・オースチンのバラです.

育てるのが楽な品種で鉢植えなのに見上げるほどの大木バラ.大きいがゆえに強風をくらって倒れる運命なのがかわいそう.

img_5028

毎年同じベランダのバラです.

「マダム・アルフレッド・キャリエール」と「スパニッシュ・ビューティー」.

img_5077

お姫様です.「プリンセス・クラウン・マルガリータ」.

IMG_5036

夕日をあびたつるバラです.この時間帯の屋上にいる人は誰でも無口になるのです.

 

 

 

Chieさん,毎年素敵なバラの写真をありがとうございます.それから,ちょっとアンニュイな短い解説も.皆さん毎年楽しみにされてますよ.

さて例年通り,この日のコメント欄はChieさん専用に開けております.盛大にツッコミましょう(そうぢゃない).

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail