「バス」タグアーカイブ

冠禍での日本滞在,鉄分の記憶

ブログ更新滞り気味ですが,まだ実家の片付けを行っております。さらに出てきたのが子供の頃に国鉄であちこちを彷徨っていた頃の入場券コレクション。全部で50枚以上はあったでしょうか。鹿児島本線の全駅を制覇しようとしていた形跡もありました。

廃線に伴って消滅した駅の入場券もあり,もしかしたらコレクターズアイテムかも。ちょっとマニアックすぎますかね。

こちらは西鉄バスの回数券。初乗りが140円の時代なのかな。全く記憶にないのですが,それほど古くは無いと思いますので,もしかしたらまだ使えるのかも。

そして,最も「金目のもの」,現金。

100円札は,叔母の「入学祝い」と書かれた封筒に入っておりましたので,小学校の入学祝いでしょうか。古銭として買い取ってもらったら,数百円くらいになるかもしれませんが,そこまでの交通費でちゃらですね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

冠禍での日本滞在,いろいろ出てくる

日本の自宅に帰国後,自分が残したガラクタの処分をしています。小中高時代のノートは出てくるわ,大学卒業証書が発見されるわ,挙句の果てには通信簿まで出てきて冷や汗しきりです。すでに自分の物は何も残ってないと思っていたのですが。

そんなかつての自分の部屋に何気なく置かれていた2つのブラスチックケース。開けてみて驚きました。一つは古い硬貨やら古銭ががらがら。確かに自分が子供のころに集めていたものです。そんな写真はまあおいおい紹介するとして,問題はもう一方のケース。

これ,地方限定だと思うので分からないかもしれませんが,西鉄バスの整理券です。バスに乗るときにこのチケットを取り,下りるときに番号に応じた料金を支払うシステム。色が違うのは,おそらく別のバスで取った整理券をこっそり使ってズルするのを防止するため。

そんな整理券がどうしてこんなに残っているのか。白状しますと,高校生時代に悪友らと変な遊びが流行ったのです。それは整理券の長さ競争。

整理券の長さなんて,どれも同じです。でもそれは普通に整理券を取った場合のこと。整理券が出てくる瞬間を狙って取ると,わずかに長さが伸びることがあるのです。それを競うわけ。

アホなことをやってたものですが,ほんの数mmの差に破れし者の行く末が,このプラスチックケースだったわけ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

湯の輪

通勤バスに乗っていたときのこと。おばちゃんがずっと運転手と雑談しております。おばちゃんが一方的に喋り続けていると言ったほうが正確ですが,彼女,言葉の最初に必ず,

You know what

You know what I mean

をくっつけるのです。これ,かなりイライラします。運転手が苛ついて事故でも起こさないかと,そっちも心配。

You know what. あまり深い意味はありません。「ねえねえ」「あのさあ」「知ってる?」「ねえ聞いて」

You know what I mean. こっちは「ねえ,わかる?」これまた深い意味はありません。でもこんなのが続くと。

You know what. You know what I mean. You know what. You know what I mean. You know what. You know what I mean. You know what. You know what I mean. You know what. You know what I mean. You know what. You know what I mean. …

わかった,わかったよ。わかればいいんだろ!

切れそうになります。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

バスをスマホで追跡

昨晩の雪でまだ一部の除雪が完了していません。車で通勤するほうが楽なのですが,問題は駐車場。ただでさえ工事やらなんやらで数が減っている駐車スペース,雪のためにさらに過酷な奪い合いとなっています。今日はバスにしよう。

町を巡回するバスの現在地はスマホに表示されます。家を出る前に確認してみると,2kmほど先のホテル前に停まっています。今から家を出れば間に合う!と雪道をとぼとぼバス停へと歩いて行きました。

バス停まではほんの数分です。時刻表はあってないようなもんです。予定より早く走り去るなんてざら。置いていかれないように,途中,スマホでバスの運行情報を確認。でもちょっと変です。

バス,全く動く気配なし。

バス停に到着するも,バスの位置は全く変わりません。もしかしてGPSの問題か,はたまたバスのトラブルで運行停止か。氷点下のバス停でじっと耐えます。スマホの画面に,動けと語りかけながら。

10分ほどスマホ画面を見つめ続けたでしょうか。これはきっと何かのトラブルだろうと,諦めて車を取りに家に戻ろうかと思ったその矢先,バス位置を示す印が動き始めました! そして数分後,視野にバスの姿。

暖房の効いたバス車内でようやく一息つき,今何時だろうとスマホ画面を見て気づきました。

このバス,定刻運行してる…

ずっと動いてなかったのは,時間調整かい!


FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

バスに乗せてくれないようなので,今夜はオニオンスープ

RER B

パリの電車RERのC線が閉鎖になり,仕事先へ辿り着く手段が狭まってきました.B線に乗り,途中で友人に車で拾ってもらうか,あるいは研究所が運行する無料バスを利用するか.バスなら直行なので,朝7時半にバス停集合と相成りました.

研究所行きバスですので,バス停なんてのはありません.知る人ぞ知る場所で待ってると,ほぼ定刻にバスがやってきて,人々を乗せて去っていくのみ.まだ暗闇のパリの朝,そんなバスが到着しました.

まず弟子のM君(アメリカ人)が乗り込み,Strasbourgから来た友人女性,続いてスパニッシュ友人C氏,その後に僕が続いた時のこと,運転手が突然

@$%&#$&&%$!!!!!

いや何言ってんだかさっぱりなんですが,なんか文句いってるっぽい.想像するに,なんでおめーみたいなアジア人がこのバスに乗り込んでるんだ,ってことか.

僕は無視して座席に座りましたが,後ろにいた僕のフランス弟子がひたすら説明していました.挙句の果てに自分の身分証明書まで出して.

アメリカ人とスペイン人は顔パス,僕だけに文句言うってのは,要するにアレですよね〜.ま,いいけど朝から面倒起こすのも気分悪いので,今朝は電車B線に乗って仕事場へと行きました.

2日続けて少々ヘビーなフレンチディナーが続いたので,今日は軽く済ませます.Sorbonne大学すぐのところにあるカフェで軽食.周りは学生っぽい客だらけでした.

ワインとオニオンスープだけのシンプルディナー.これでお腹は十分です.

それにしてもあのバス運転手,フランスの研究所にアジア人が来るのはおかしいとでも言いたかったんだろうけど,あんただってどう見ても外国人にしか見えないよ.

というわけで,後はワインでも飲みながら寝るだけ.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

バスの中で禁止されていること

禁則事項です

公共のバスで禁止されていること,あれこれあるでしょう.大きな声を出したり,暴れたり,カラオケしたり.こちらのバスにも禁止事項はあるようですが,なんだかよく分からない.

左のサインは,勿論禁煙.右側は...ラジオ禁止?

そして一番分からないのが真ん中のサイン.ずっと気になっているのです.

FAX機の使用禁止サインじゃないかと思うのですが,いまいち自信ない.念の為にバスのなかではFAXは使わないよう心がけております.び〜〜がががが〜〜っとうるさいですからね.

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail