「トラブル」タグアーカイブ

冠禍の日本を脱出して禍の国へ到着

福岡空港から成田へ。まずこのチェックインで躓きました。ANAとDeltaは提携していないので,元々通しのチェックインはできないのですが,スーツケースだけはAlbuquerqueまで預けられるはずです。それがうまくいかない。

成田でスーツケースを一旦受け取って再度預けなおす余裕はありません。ANAの職員さんもDeltaに電話をかけるまでしてくれて,なんとかそこはパスしました。

この時期の成田行き,当然ながらガラガラです。この非常事態に海外に飛ぼうなんて人は,あちらへ這々の体で帰国する人くらいなもんです。

成田第一ターミナルの南ウィング,Star Alliance側。全くの無人です。

そして北ウィングSkyteam側も,地上係員が暇そう。不幸中の幸いというのか,いとも簡単にチェックインできました。福岡で預けたスーツケースもちゃんと確認してもらえ,安心してSeattle行きへと乗ることができます。

国際線もご覧の通り,キャンセルだらけです。そんな中,Seattle行き便を飛ばしてくれたDeltaに感謝。乗客はおそらく2割以下だったので,大赤字の筈です。

ところでこのSeattle便が,最後の成田発Delta便だったようです。今後は全て羽田発着になります(そしてその羽田発をキャンセルされた)。

搭乗直前,パイロットさんが搭乗口に現れて最後のスピーチを行いました。今日は記念すべき日であることを伝え,成田の地上係員へ感謝を述べました。機体がボーディング・ブリッジを離れるときは,成田の係員もちょっとばかり感傷的になっていたように思います。

SeattleからSalt Lake City,そしてAlbuquerqueと,キャンセルも無く順調に飛びました。乗客は極端に少なく,機内サービスもありません。でも帰りついただけでも幸運です。

ABQでのレンタカーオフィスに誰もおらず,ちょっと焦ったのが最後のイベント。なんとレンタカー数社の対応をたった一人でやっておりました。それほどまで旅行者がいないということ。まさに異常事態です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

冠禍での日本滞在,脱出できるか

犬も歩けば棒にあたるくらいなので,人も歩けば黒いものにあたります。なんでこんな所に落ちているのか。なぜここで脱ぐ必要があったのか,どうして黒なのか,妄想は尽きません。

でも妄想している暇はありません。Delta航空から不吉なメール。LAXからABQのフライトがキャンセルになったらしい。でもまあアメリカ国内ならなんとかなります。どこか別の空港を経由する便に自動的に変更になるだろうと,深く考えませんでした。

そして昨日のこと。フライトスケジュールがなんだか変です。土曜日に羽田発だったはずなのに,いつの間にか日曜日の便に変わっています。しかもアメリカ国内便は全く未定。これはひょっとしてやばいんじゃないかと,Deltaに電話しました。

どうやら羽田便はもう無理。急遽成田発に変更してもらい,それに合わせて福岡から成田への便も確保。

成田での乗り継ぎ時間が少ないのですが,贅沢は言ってられません。取り敢えずこのフライトなら家まで戻れそうですが,どうなることやら。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

仕事始めに小障害

こちらでは2日から通常営業です。でも日本に帰国していた関係上,2,3日は年休を入れて,昨日ようやく初出勤しました。実際同僚らも今週から出勤している人が多いようです。

実は先週末締め切りという報告書があったのですが,こっちに戻ってみたらまだ他研究所からの分が集まってません。まだ提出できないからもう一日待ってもらえるかと問い合わせをするも,返答なし。これはつまりあれですね。こっちの都合良く解釈してよいと。

さて仕事初めにする儀式の一つ,それは新しいルーズリーフノートをおろすこと。まずは一番最初のまっさらページに2020と書き込みます。それから昨年のノートから一部必要なリーフを抜き,新しいものへ差し込みます。

買うタイプは特に決めてはいません。毎年帰国の際に適当に一冊買って帰ります。今年のは綴じ部分が柔らかく開きやすいのが売りらしく,確かにこれは便利そうです。

中央部を開き,ノートを差し込もうとして,

あれ? 穴のピッチが違う。

ルーズリーフなんてどれも規格は同じかと思ったら,今回買ったものは穴の数が微妙に多い。強度を増やすため?

こればかりはどうにもなりません。正しいサイズのは次回帰国するとに買うとして,しばらくは昨年のノートに追加して使い続けるしかないようです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

メール連鎖反応が収まるまで

システムのエラーなのか,職場から変なメッセージが届きました。ひと目見て,これは何かのトラブルだろうと削除してしまったのですが,問題はそのメールが一斉送信だったこと。

真面目に受け取った人が,これは自分には関係ないはずと真面目に返信,そのメールが再び一斉送信で全員に回ります。

今度はそれに反応する人。全員に回るんだから返信するなとご丁寧な説教メール,これまた全員に一斉送信。

関係ある人にだけ,メールしたらいいだろうと,お小言,これまた絨毯爆撃に。

挙句の果てには,一斉送信になるんだから無視しとけよとメール,これまたネズミ講状態。

スパムの波が収まったのは,夕方になって人々が帰宅を始めたころでしたとさ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

日曜朝のネット切断

少々朝寝坊して,さて日経新聞読みながら朝ご飯と思った日曜日。ネットに繋がりません。またモデムのトラブルかと再起動してみるも,症状に改善なし。

念の為ケーブルの接続も再確認しましたが問題なし。こういう場合,取り敢えず待ってみるというのが消極的改善策。自宅のネットに問題ないなら,あっちの問題です。そのうち何とかなるでしょう。

ネットが無いのは仕方ない。ネット無しでできることをしようと,文書を開こうとしたら,

文書はネット上

しゃあない,ブログでも書こう。

ブログが開けるわきゃない

いつまで続くんだよと調べようものの,ネットが無ければWebも開けない。仕方ないのでiPhoneのLTE回線にパソコンをつなぎ,電話会社に問い合わせ。

電源は入ってるかだの,ケーブルはつながってるかだの,モデムを再起動してみろだの,通り一遍の対応の末に,

「その地域でネット障害の報告がでてるね」

それを先に言えってんだよ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

会議でRed or Green

先々週のSanta Feの会議ではmy Laserポインターを持って行きました。緑色のはっきり見えるタイプなので気に入っています。元々パワーの必要なタイプです。スペアの電池も持参。これで準備万端だと思っていました。

ところが使い始めるや,みるみる光が弱くなっていきます。最初はレーザーポインタのトラブルかと思いました。どこか接触不良かと。でも電池を交換すれば,暫くは元に戻ります。半日毎に電池交換する始末。

挙句の果てには,緑は良くないと,会場から赤レーザーを登壇者に渡す人まで出てきました。経験上,赤のほうが信頼できるんだとか。

Red or Green

終いにはスペア電池も無くなり,同僚にコンビニで買ってきてくれと頼みました。こんなのしかなかったからと彼が持ってきたのは,少々高級な電池。4個で$15くらいします。お金を渡そうとしたら,要らないと言う。

そしてその電池が全ての問題を解決しました。その後の二日間,全く交換不要。しかも先週のウィーンでの会議でも大活躍し,ようやく光が弱ってきた模様。

どうやら最初に使っていた無印電池があまりにしょぼかったらしい。リモコンとか時計なら問題無かったものの,レーザーはちと荷が重かったか。

電池代を受け取らなかった同僚君には,ウィーン土産を渡すことにしました。Leschanzのチョコレート,お気に入りのショコラーデで,よくここを利用します。

以前も書いたと思うのですが,この店舗は元々ボタン屋さんだったそうで,棚の上の方にその名残のボタンが並んでおります。某クイズ番組でこれが問題になったんだそうですが,さて,ふしぎ,発見!

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail