「トラブル」タグアーカイブ

一方的に放送を終了されてしまったのでDISHを解約

衛星放送DISHと最初に契約したのはもう10年以上前のこと.突然信号を受信できなくなったり受信機そのものが不調になったりと,年に一回は面倒なカスタマーサポートへの電話の苦痛もありましたが,そんな受難も今日まで.解約したのです.

元々,TV Japanを観るだけのために契約していたようなもの.それがテレビジャパン側からの突然のお知らせ,

衛星放送によるテレビジャパンの放送は終了しました

おまけに,詳細は控えさせていただきますとかいうフザけた案内に,気持ちは解約へと一気に傾きました.でもそのためには,またDISHのカスタマーサポートへ電話です.はぁ...

まず解約の方法が簡単には見つからない.なんとか専用の電話番号を見つけるも,4桁のセキュリティコードが必要と言われ,なんのこっちゃと焦ります.オンラインのmy profileページにそれらしきものがあったのですが,****と伏せ字.その下に表示されていたヒントで何とか切り抜ける.

そのまましばらく待ての録音案内に続き,延々と流れる音声CM.会話を録画してるとの言葉にビビり,悪態もつけない.

ようやくサポートの女性に繋がったのは10分ほど経ってからのこと.覚悟はしていたものの,案の定,なかなか解約させてくれません.あれこれオプションあるわよ〜,みたいなのが続きます.こちらもTV Japanのチャンネルが無くなったんだから意味ないでしょ〜,な反撃の末,ようやく解約手続きに入りました.

受信機はどうするのか.送り返すのかと思ったら,それは古いタイプだから捨てるか,eBayで売っていいわよ,とのこと.需要あるんだろうか.

パラボラアンテナはどうするのか.屋根に取り付けられてるの? ううん,裏庭に鎮座してる,じゃあそっち処分できるわね〜.

解約手続きの電話を終えたとき,すでに20分ほど経過していました.でもこれでDISHに電話することも無くなりました.「ブラタモリ」が見られなくなったのは残念ですが,ちょっとすっきりした気分でもあります.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

やっぱりキャンセルだった

Los Alamosのコンサートシリーズ,今夜は Venice Baroque Orchestra.バロック音楽の夜と洒落込むべく会場へと向かうと,何故か駐車場がスカスカ.まだ来るのが早かったかなと思いつつ,会場に入ろうとしたら,係員から呼び止められました.

「今夜のコンサートね,キャンセル

楽団が乗るはずだったフライトが遅れて,こちらに到着できなかったらしい...

話は一週間前に戻り,日本からの客としばし飲んでおりました.彼は翌日のフライトでLos Angelesへと旅立っていきます.

そして翌日,彼からのメール,

「フライトがキャンセルになって,まだSanta Feにいます」

不思議なことだ.どうして周りの人々が航空機トラブルに遭遇するんだろう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Dizzる,Giddる,Vertigoる

朝から目眩.立ち上がった瞬間,くらくらっとなりました.立ち眩みとはちょっと違って,部屋が突然15度傾いたようで,おっとっとと壁に手をついてしまいました.

幸いひどくはならなかったので,今日は手抜き気味に仕事.もっぱら来週のプレゼン準備だけ.

目眩の原因なんて山のようにあって素人判断なんてできませんが,風邪でも引いたのかな.目眩の原因ってどんなのがあるのかなと調べてみると,ストレス,これはなさそう.更年期障害,男性にもあるんだとか,どうなんでしょ.酒やコーヒーの飲み過ぎ.

あ!

そうか! コーヒーの飲み過ぎだったか.

これからは仕事中のコーヒーは控えめにしておこう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Paris行き,さて面白くなってきました

今週はパリ出張です.あいにくご当地の天気は悪そうですが,さほど寒くないっぽい.小さな会議なので気楽な旅になると安心していました.ほんのちょっと前までは.

そう,戦慄のニュース「合衆国のつなぎ予算,不成立」を聞くまでは.

予算が成立しなけりゃ政府は機能不全に陥ります.一部の機関は即閉鎖となります.幸か不幸か僕は「みなし公務員」の立場なので,即自宅待機とかにはなりませんが,その可能性も否定できない.

おまけに今現在,パリに向けて旅を始めたところです.これって一体どうなるんでしょう.

数年前に一度この事態に陥ったことがあります.そして同日,友人らが国際会議に向けて旅立っていきました.気の毒な一人は,空港に到着するもチェックインカウンターにて「あなたのチケットはもうキャンセルされたわよ」の宣告.

さらに気の毒だったのは,折角ブラジルまで飛んだのに,空港に到着と同時に呼び戻された奴.

これを書いているのがAlbuquerque空港.取り敢えずSalt Lake Cityまでは飛べそうです.さてその後どうなることやら.SLCで引き返すか.はたまたパリの空港に到着と同時にとんぼ返りか.面白くなってきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Internetを遮断されてしまった話

出張から戻った直後は,細々した用件に時間を取られます.出張中も簡単なメールの返事くらいはスマホでやりますが,真面目に返事しようと思うとコンピュータが必要.そんな机仕事をしつつ,ちょっとオフィスを空けて若い衆と仕事の相談.

部屋に戻ってきて,さて机仕事をやっつけようと思ったら,何やら不穏なメッセージ.Internetに接続されていません.

なんだこりゃ,ケーブルを足で引っ掛けたかとつなぎ直して見るもだめ.信号が来ていません.ネットが切れる寸前に来たらしいメールが一通,そこに理由が書いてありました.

「使ってるソフトが古いからあんたのコンピュータを遮断したよ.アップデートしてね」

確かにそんな通知が先週来てました.でも出先じゃ対応できない.今週やろうと思ってた矢先に,この仕打.

しゃあない.雑用は後回しにして,セキュリティアップデートするかと思ってはたと気づきました.

コンピュータ,ネット無ければただの箱

アップデートするにはネット接続が必要.でもブロックされてるんだから手も足も信号も出ない.なんだよ,この状況.

已む無くノートパソコンを開いて,ごにょごにょしてアップデート完了.ブロック解除してちょうだいのメールを出そうとして,再び愕然.

Eメール,ネット無ければ伝書鳩のほうがまし

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

微妙なHawaiiへの旅,這々の体でHonolulu到着

アラスカ航空

早朝6時のAlbuquerque発に乗って,夕方6時にはHonoluluでビールを楽しめる...はずでした.でもそうそう首尾よくことが運ぶはずがない.

前日夜10時にDeltaからLast Minutes Informationなるギリギリ情報メール.これが来るときは絶対に良いことない.案の定,朝6時のフライトが遅れ,出発は10時になると.

4時間も遅れたんじゃ,乗り継ぎできません.Deltaに電話しフライトを変更しました.運良くSeattle経由のチケットを押さえることができ,少し安心して就寝.でも翌朝再び呪いのギリギリメール.フライトは更に遅れ,出発は12時.

Salt Lake Cityでの乗り継ぎ時間はたっぷりあるので,まだ間に合いそうです.とにかく空港へ行ってみると,さらにさらに遅れて1時.SLCでの乗り継ぎ時間は40分ほど.でもこれはなんとかなった.

駐車場夜景

SLCからSeattleへは順調なフライトでした.定刻どおりに着陸して安心してたら,こっちにも鬼門があった.

空港で何やらトラブルがあったらしく,着陸してるのにゲートへ到達できない.

こちらの乗り継ぎ時間も短い.次第にイライラが募ってくる,飛行機は全く動こうとしない.ついにはスマホのメッセージに「Honolulu行き,搭乗開始しました」が表示される始末.

なんとか飛行機を降りたときには,もうあちらのドアが閉まりそうな時間です.大慌てでゲートを移動し,なんとか駆け込みセーフ.

Honolulu空港到着は夜8時過ぎ.レンタカーを借りてホテルの部屋で荷を解いたらもう10時前.夕食に行く時間もなく,コンビニでサンドイッチとか買ってきて,何ともわびしい夕食でハワイ最初の夜は更けていきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

動かなくなった車のその後

無理

土曜日深夜,ハイウェイでお亡くなりになったスバルForester,そのまま修理工場まで運ばれ,今朝修理の見積もりの電話がありました.

もし$3000くらいなら修理して,あと数年間は騙し騙し乗ろうと思っていたのですが(←これがトラブルの元凶),見積もりは予想を超える$5400,日本円にして60万円くらいか.エンジンが完璧にお釈迦で,取り替えになるんだとか.

修理工場に出向いてエンジンルームを見ると,なるほど本来見えない内部パーツが壁を突き破って飛び出しています.こりゃすごい.中古のエンジンにすればもっと安くなるそうですが,それもなんか呪われそうで恐い.エンジン交換してまで乗り続ける理由も愛着も無いので,その場で廃車を決断しました.

担当の人がちょっと古いタイプのForesterを持っているらしく,そっちのエンジンを僕のに積み替えればちょっとグレードアップできるかもと言うので,あげるからご自由にどうぞ言っておきました.

車内にあったサングラスやCD,保険の書類を回収し,ナンバープレートを外して手続き全て完了.その足でSanta Feのトヨタに行き,似たようなタイプの車RAV4を見たのですが,こっちは高い買い物,即断はできません.しばらくはバス通勤することになりそうです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail