「スーパーマーケット」タグアーカイブ

日本のセルフレジで戸惑う

ちょっと円安なので,本当なら日本での支払いはドルのクレジットカードにしたほうがお得なのですが,現金が少々残っていたので,日本滞在中はほぼ現金払いでした。その例外の一つ,スーパーマーケットでのセルフレジを初めて使ってみました。

バーコードを中々スキャンせずにイラっとすることもありますが,黙々と作業に没頭できるのがよいところ。全てスキャンを終え,さて支払い段階になると,スーパーの系列のカードがずらずらと並んだ画面となります。もちろん,その他を選びカードを入れると,

係員が参ります。そのまましばらくお待ち下さい。

僕のクレカがアメリカのものだったせいでしょう。直筆サインが必要と言われました。折角自分だけで全て完結すると思ったのに。

書店のレジにて。「ブックカバーをおかけしますか」は必ずNo。「手提げ袋にお入れしますか」もNo。リュックを持ってますし,読んでるのを見られて恥ずかしいような本は(たぶん)ありません。そりゃ,この歳のおっさんが星野源を読んでる図はちょっとどうかとも思いますけど。

それはさておき,店員さんの手間を省くために全部要らないと言ったのです。で,どうなるか。

「ではシールだけ貼らさせてください」

と全部の本一つ一つにシールを貼る手間。素直に袋に入れといてくださいと言えばよかった。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

形には拘りません

日本の野菜が,ほぼ普通に買えるようになったのは,渡米後からの大きな進展です。大根は常時手に入るようになりました。形に拘らなければ …

日本のきゅうりに似たようなタイプのものも,いつでも買うことができます。ピーマンは無いけど,パプリカはある。ちょっと違うか。椎茸,舞茸も普通に買えるようになりました。

ある時はある,無い時はない,なのが,牛蒡,かぼちゃ,和ナス,さつまいも。

滅多に見かけないけど,どうやら存在してるのが蓮根。

そんな中で最近異彩を放ってるのが,紫芋です。沖縄のイメージがある,日本でもちょっと特殊なお芋ですよね。それが何故か最近普通に売られているのです。どういう需要があるのか,不思議です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

看板に偽りあったグミ

スーパーマーケットで買い物していて危険なのは,レジ付近の商品。列に並んでいるとき,ふと目が止まって手にしてしまったのが運の尽き。これくらいならいいかなとカートへ入れてしまいがちです。

Whole Foodsで見つけたのが,このシャンパーニュ風味のグミ。白とロゼのくまさん,オシャレでかわいいじゃないですか。しかもシャンパーニュですよ。大人が買っても恥ずかしくない。少々お値段しましたけど,つい手を出してしまいました。

きっときめ細やかな泡がクマグミの中に閉じ込められ,透明な体に光を透かしてみると泡がキラキラと輝くに違いない。そんな期待を胸に,袋を開けてみると,

なにこれ

シャンパーニュ色でなかったことには目をつぶりましょう。細かな泡もきっと技術的な問題でしょう。でもそもそも

これ,クマか?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

舞茸が普通に買える生活

国内で栽培されているのか,こちらでもごく普通に舞茸が買えるようになっています。Santa FeのWhole Foodsのキノココーナーに常備,名前もそのままMaitakeです。

どうやら知ってる人は知ってるらしく,以前,キノココーナーで先に買い物していた御婦人が,ケースに残った舞茸をありったけ取られてしまったことがあります。

なので,少々お高いながらも,買うときは躊躇しない。1ポンドで$10だったと思います。日本だとどれくらいなんでしょう。

パスタに入れたり,天ぷらで楽しんだり。それにしても気になるのは,舞茸をごっそり買っていったあの御婦人。いったいどんな料理に使っているのでしょう。ピザのトッピングにしたり,ハンバーガーに挟んだり,マシュルームステーキにんしたり,とか偏見すぎか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Trader Joe’sで見つけた商品2つ

週末,Santa Feへ食料品の買い出しに出かけました。まずはTrader Joe’s,それからWhole Foodsと,ルートは固定されております。

Trader Joe’sで時たま増える新商品を見るのが楽しみなんですが,あのスーパーマーケットは何か増やしたら何か減らすので,見つけたら買ってみるが鉄則です。この日ドライフルーツコーナーで見かけたのは柿。

柿を乾燥させたものですが,見た目,干し柿ではなさそう。輪切りの乾燥柿は,食べてみると干し芋のようです。歯ごたえは干し芋そっくり,そこに干し柿の味がするという,ちょっと変わったもの。アメリカで干し柿が恋しくなったらこれがいいかも。

そしてこちらはフレンチオニオンスープ。2個入りでずっしりと重い冷凍食品だったので,これはきっとカップ付きだなと思ったのですが,開けてびっくり。こんな形でかちんこちんに凍っております。

かなり大きなマグカップが無いと入りません。一つ食べてみましたが,味はまずまず。Santa Feには美味しいオニオンスープで有名なレストランがあるので,ついそっちと比較してしまい,評価も厳しくなりがちです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

野菜を知らないスーパーマーケット

近所のスーパーマーケットでしばしば見かける,めちゃくちゃな野菜コーナーの札。あーてぃちょおくっぽいトウモロコシは,一個たったの79セント。

確かに下にはアスパラガスが見えます。でもこちらの棚は超極太キュウリアスパラ。

どうやら空いた棚に次の商品を並べるらしく,値札のシンクロに時差が起こるっぽい。トウモロコシと間違ってアーティチョークを買い,がぶっと齧ったら口の中血まみれです。

ところでこのスーパー,今月からVISAカードを受け付けなくなってしまいました。世界中(ほぼ)どこでも使えるのが売りの筈のVISAが,なんとご近所で使えない。会社間で手数料の折り合いがつかなかったせいらしいのですが,VISAが使えないスーパーマーケットって,ちょっと貴重じゃないですか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail