「スーツケース」タグアーカイブ

スーツケースの寿命はこれで決まる

また出張です。今回はギリギリ切り詰めて2泊3日のNew York。本当はもう一泊しないといけなかったのですが,諸般の事情で深夜遅く戻る便を取りました。

さて出張となればスーツケースですが,たったの2泊ならリュックだけでなんとかなります。下は3日間同じジーンズで押し通す。上はポロシャツかなんかの替えを2枚。あとはまあ適当に。

国内1週間未満,月曜から金曜日とかになると,さすがにリュックだけでは心許なく,小さめのスーツケースを抱えることになります。同じサイズのを日本出張にも使っていますが,これは何と言ってもの現地調達ができる強み。

さてなんでこんな話なのかと言いますと,小さめのスーツケースとは言え,僕はチェックインカウンターで荷物を預けてしまいます。「お客様頭上手荷物スペース」争奪戦が嫌なので。

アメリカに帰国したとき,ターンテーブルへ溢れる巨大スーツケースに押しつぶされるように出てくる自分の小さなスーツケースのなんと健気なことか。

ところがです。日本の空港は違います。

ターンテーブルに流れるように出てくるスーツケースは,取っ手が客の方向を向くように自動的に整頓され,スーツケースの押し合いへし合いなんて絶対にないのです。

自分の荷物を受け取りやすくする,こんな細やかなサービス。他じゃ見かけません。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

遅れてやってきたスーツケースをトラッキング

Atlantaでの入国手続きを済ませて乗り継ぎのターミナルに向かうと,多くの乗客でごった返しています.ただでさえ巨大な空港なのに,あちこちに行列や人だかり.掲示板を見ると,大量のフライトの遅れやキャンセルが出ているらしい.雷雨の影響とか.

自分の乗るAlbuquerque(ABQ)行きに delay は出ていません...と思ったら,ABQ行きそのものが無い?

どうやら表示そのものも混乱していたらしく,自分のフライトは30分遅れで離陸しました.ABQに到着しスマホを取り出すと,Deltaからのメッセージ,それも We are sorry… で始まってるという不吉なもの.

どうやらスーツケースが届いていないらしい.Atlantaの混乱のとばっちりか,同じ問題を抱えた人々が行列.翌日の便で届くからということなので,そのまま手ぶらで自宅へ戻りましたが,何時に配達されるのかはっきりしないのが一番困ります.

と思っていたら,最近のスーツケース配送システムはかなり改善されているらしい.

まずスーツケースがABQに到着した時点で,スマホへメッセージが入りました.その後,配達係のおっちゃんから電話で大雑把な配達時間の連絡.

さらにメールでおっちゃんの顔写真と配送車の写真.しかも刻一刻と変化する地図上に配送車の現在位置が表示されます.いま自分のスーツケースがどこにあるのか,常時把握できるシステム.まだまだ車で2時間の距離のところにあっても,それが分かるというだけで心理的にかなり気が楽になります.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

スーツケースは二つ必要

とある大学教授と話していたときのこと.旅行かばんは常に二つ,何時でも出かけられるように中身も含めて用意してるんだとか.出張から戻ってきて,折り返し別の出張に出かけるとき,もう一方のスーツケースをひったくって行けばいいだけ,とのこと.

さすがにそこまで出張が接近してることは稀ですが,今年の夏はその稀パターン.

Hawaiiから本土に戻って来たのが日曜午後.そしてまた今朝6時の飛行機でCaliforniaに来ています.スーツケース二つは持ってないので,月曜夕方にばたばたと出張準備.

まだ国内の旅なので,そんなに酷くはない.もし国外出張だと,カラータイマーが消えてしまうほどにエネルギーを消耗します.

まだ福岡に住んでいたとき,ヨーロッパに一週間出張して,一旦福岡に戻り,翌週アメリカに飛んだことがあります.関空発の便で,あの時は本当にボロ雑巾のように関空の椅子で寝てしまいました.

6年前,フランスで一週間仕事して,一旦Los Alamosに戻り,翌々日再びパリに飛んだことがあります.これも,一体全体自分が何をやってるのか分かりませんでした.書類手続き上,そうなってしまったというだけで.

今週はずっとCaliforniaです.週末一旦Los Alamosに戻り,月曜日からSeattle出張.やっぱり何をやってるのかさっぱり分かりません.
Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

やっぱり日本はwell-organizedだった

日本からアメリカへの帰国当日,東京駅周辺でちょっと買い物しようと思ったのですがスーツケースが邪魔です.コインロッカーに入りそうもないしと困ってたら,ちゃんとクロークサービスがあるんですね.

場所は丸の内北口,一個500円なり.外人客が多いせいか,引換券が英語でした.

東京駅
東京駅

さて,東京での仕事はちょっとした打ち合わせです.メールでもいいんだけど,どうせ近くまで来るので会いましょうかという程度ですので気楽.

アメリカ流にすっかり汚染されている僕は何も考えずにふらふらと出かけて行ったのですが,そこは日本やっぱり違った.

予め配布資料と議題案が用意され,ありとあらゆる可能性について検討が加えられます.そもそも物事の考え方が,相手の立場に立ってます.改めて日本って何事もきちんとしてるなと感心した次第.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail