「ジョギング」タグアーカイブ

最高地点にあるものは

ランニングアプリをスタートさせて走ると,走った距離やらペースやら教えてくれるのですが,その中でも面白いのが標高表示。自宅の2210mくらいから始まって10m程登ってまた下る。

ほんのちょっとの標高差ですが,グラフはかなり大袈裟に描かれてるようです。それに,あまり正確でないかも。1.2kmあたりの上り,あそこは僕の身長もないはず。

そして2.5kmポイントが最高地点の標高2235m。ここ,おそらくLos Alamos中心部のてっぺんです。

そのポイントからの眺めがこちら。向こう側に微妙な雪の量のスキー場が見えています。今年は暖冬やなあ。どうせスキー場はオープンしてないんでしょうけど。

別にこれといった目印はありませんが,どちら方面に向かってもなだらかに下ってるので,頂上であることは間違いなし。もしかすると地下からフリーエネルギーが吹き出すパワースポットかもしれません。その証拠に高齢者センターが横に建ってます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

妥協の結果の写真

日曜日,天気も良くさほど寒くない予報だったので走りに出たら,途中でぱらぱらと雪が舞い始めました。そんなの聞いてないよ。

うっすらと積もった雪は,かなり大粒です。帰宅後,もしかしたら結晶が見えるかもとiPhoneを持ってウッドデッキに出て数枚撮ったものの,とんでもない寒さに室内に逃げ帰りました。そりゃTシャツ短パンで氷点下の世界に出るのは無謀です。

シャツとパーカーを着て再チャレンジ。それでも手がブルブル震えてスマホが安定しません。テーブルの縁にスマホを押し当てて撮った写真がこれ。

それでも数分でギブアップ。確かに上半身の防寒対策はしました。でも下は短パンのまま。おまけに裸足に草履だったので,足がもう無理。

そりゃ下半身も完璧に包んで再々チャレンジすりゃいいんですが,面倒くさい。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

寒いながらも小運動

元旦と今日,それなりの天気それなりの気温でしたので,いつもの如く走りに出ました。とは言え気温は2℃,かなりしっかりと着込んでの外出です。いつものように短パンTシャツは無理。

日本のような正月ではないとは言え,やはり人通りは減ります。行き交う車も少なく,すれ違うのは毎日同じ時間帯に走ってる女性。彼女はかなり薄着で走ってるので,ちょっと悔しい。

毎回ジョギングコースはほぼ同じですが,その時の気分でちょっと長めに遠回りしたりします。普通コースが距離4kmちょい,遠回りコースだと7km。もうちょっと頑張れば「毎日10km走ってます」と威張れるんですが,流石にジョギングに1時間以上費やすのは避けたい。

さてコースですが,気分もさることながら,散歩の民が進行方向を決定します。普段ならこの角を左に曲がる,あ,散歩してる人がいた,しゃあない直進だ。

極力人とすれ違わない裏道ルートを選び,どうしても歩行者を避けられないなら,車道ど真ん中を走ります。なんかゲームのようなジョギングしてますが,実はちょっと楽しい。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

下を向いて走ろう

普段ジョギングしているときは,ド近眼にも関わらずメガネは置いていきます。汗でずれてくるのが煩わしいので。でも真冬に走るときはそうはいかない。凍った足元を避けるために,視力は確保しておく必要があります。

で,折角見えるんだからと,ポケットにiPhoneも入れて出発。なんか面白い風景があったら撮ってやろうという魂胆ですが,見ているのが足元ばかりなので,そうそう発見があるわけではありません。

こんなコンクリート化石がチラホラ。日本の道路工事だったら,こんな落ち葉があったと分かった瞬間にやり直しそうですが,そこは9割でOKな世界のアメリカ,ちゃんと残してくれてます。

その他,走ってるときにメガネがあったほうがいいのは,突然の遭遇時。基本的に町中を走るんですが,コヨーテなんかと遭遇します。さらに,

こういうのも,じーーーーっとこちらを見ております。しばしニラメッコするのが日課となっております。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

クリスマスの雰囲気無し

ようやく休日となった今日,朝は寝坊し,午前中1時間ほどピアノ練習。昼食後再び睡魔に襲われ,3時間も昼寝。さすがに自己嫌悪気味だったので,気合を入れるべくジョギングに出ました。

今日はやや気温も高く,3℃ほど。これでも暖かく感じる土地柄です。Tシャツの上にウィンドブレーカー,下は短パンでしたが,これで十分を外を走れます。

思えば今日はクリスマスの午後。町中を走る車は少なく,出歩く人も殆どありません。犬の散歩を見かけた程度。こんな日に走ってる物好きなんて,僕くらいなもんです。

小一時間走って,再びピアノ。BrahmsとSchumannのピアノ五重奏曲を練習。Schumannは過去にやったのでさほど面倒はないのですが,問題はBrahms。なんとか最後まで通るものの,この曲ほんとに体育会系です。どんだけ体力勝負やねん。

これから10日程の冬休みです。ようやくまとまった休日が取れるので,Brahmsを仕上げましょう。実際に弦メンバーを合わせるのがいつになるのやら,さっぱり分かりませんけど。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

肩身の狭い夕方ジョギング

COVIDの緊急警報が再びスマホを鳴らしました。外出は必要最低限,極力家に居ましょうとのこと。でも最低限の運動は健康のためにもOKの筈なので,今日も夕方走りに出かけました。

しかしながらこの状況下,さすがに気が引けるのも事実。きっと呑気にジョギングしてる人なんていないだろうと思ったら...

犬の散歩やらジョギングやら,世間はなにも変わってないっぽい。ベンチでくっちゃべってる若者(高校生?)。アパート前に椅子を出して寛いでるおっちゃん,何してるのかと思ったらsmoking timeだった。そして家族総出での散歩も。

野外ですのでさほど五月蝿くは言われないのでしょう。レストランとかは勿論閉まってしまいましたし,僕の歯医者の予約もキャンセルになってしまいました。

ところで今日驚いたのは,郵便局から出てきたおばちゃん。道路脇に停めた車へ戻ってきたのですが,なんとエンジンかけっぱなし。

いくら安全な町だとは言え,エンジンかけたまま駐車して小用って,あまりに呑気です。もしかしたら無人に見えた車に,獰猛な番犬でも乗ってたのかも。

車を盗もうと乗り込んだら,怖いワンコが運転席から,

お客さん,どちらまで?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail