「ジョギング」タグアーカイブ

左回りと右回りでこっつんこ

左回りと右回り,中学生の頃だったか,いつも混乱していました。左腕を伸ばしてそっちを中心に回転するのが左回り,何だかぴんと来ませんでした。その当時誰かに教えて貰った方法,それは左手で拳を作り,親指の向く渦巻きが左回り。これですっかり解決。

左回りの法則というのがあります。陸上競技のトラックとかは必ず左回り。野球も左回り,回転ドアも左回り。地球だって左回り(ちょっと違う)。

微妙なのがコンビニやスーパーマーケット。入り口を入って店の右側から奥へ,ぐるっとまわって反対側からレジで支払い。そうすると売上も上がるんだとか。なんか都市伝説っぽいけど。

僕も日々のジョギングでぐるっと町中を回ってくるとき,いつも左回りなのに気づきました。深く考えたこと無かったのですが,それに気づいたのは対向車ならぬ対向ジョガー。

ここんとこ,必ず同じあんちゃんが向かい側から走ってくるのです。それも必ず上半身裸で。

こんな田舎町,別にパンイチで走ったって良いんだけど,やっぱり目立ちます。そして彼は右回り。半周したら反対側で再びすれ違うのです。もしかして腹筋自慢なのかな。僕も脱ぎましょうか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

社会的より物理的関係

ジョギング中,向かい側から歩行者がやってくると,思いっきり距離を取られます。もちろん僕も車道に出たりして,距離を取るようにしています。かなり変ですが,それが今どきのマナーですので仕方ない。ただあまり気分のよいものでもないので,最近はなるべく人通りのないコースを選んで走っております。

さて,やたらと言われるのが「社会的距離,social distance」。この言葉に馴染めません。実際に距離を取ってるんだから,物理的距離,physical distanceのはず。社会的距離も取るんだったら,ネットでの連絡等も遮断しないと。

実際には物理的距離を取れば取るほど,仮想空間社会的距離は近くなるような気がします。もっとも友人の少ない僕の場合,もとより過疎空間の社会的平均距離は長い。

物理的というと,ずっと昔 Olivia Newton-Johnの,その名も”Physical”という歌がヒットしました。みんなで物理を勉強しましょうという意味ではなく,「あれはなあ,〇〇○の意味なんだぜ」と意味深に語っていたcherry boy感丸出しの友人を思い出します。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

折角の春真っ盛りの花も

春の,と書き始めて,果たしてまだ春なのか。日本ならGWの頃はもう初夏です。でもこちらはまだまだ朝晩は冷え込みます。とは言え恒例の夕方ジョギングでは汗が流れるほどになってきました。曇りのち晴れじゃなくて,春のち夏が一日であるような感じでしょうか。

町中の街路樹は花盛りですが,残念ながらそれを見る人影もまばらです。夕方になると散歩やジョギングする人達がちらほら現れてきますが,それでも普段とは比べものにならないほど閑散としています。

ところで普通にジョギングしている最中のこと。つば飲み込みに失敗したのか,咳き込みそうになったのです。普段なら走りながらでも,ちょっと咳払いすれば良いだけのこと。でも今の時期はちとまずい。

運悪く,たまたま付近に通行人がいたのです。絶対に咳はできない。

必死に我慢しましたよ。もう苦しいのなんのって。咳しながら走ってたら絶対に白い目で見られますよね。いや通報されかねない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

まだちょっと寒いけど屋外仕事

ずっと自宅で仕事していると,曜日関係なく続けてしまうので,どうもメリハリが付きません。その代わりと言っては何ですが,ポカポカ陽気の日ともなれば,外にパソコン持ち出して日向ぼっこしながらの仕事も可能ですので,これは最大の利点かも。

ちなみに気温はまだ10℃を少し超えるくらい。日が陰ると寒いので,あまり長時間の野外作業には向きません。

たまにこうやって汚い足を温めてくれる半野良の近所の猫もやってきますが,すりすり体を寄せて甘えてると思うことなかれ。その先にあるバードフィーダーにやってくる野鳥を狙っております。

一日一回,静かな町中をジョギング。絶対に誰かやるだろうと思ってたら案の定,Oppenheimerの銅像もマスク装着です。ちょっと二人の距離が近いかな。2m離してあげないと。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

人通りが減ったのをよいことに

真っ昼間だというのに,人の家の庭でのんびりと食事する鹿。普段からあたりをうろついてるのは見かけますが,ここまで堂々と民家に侵入してくるとは。辺りの人通りがすっかり途絶え,野生動物が我が物顔で行動してるんですかね。

裏庭だけかと思ったら,表通りもご覧の通り。こっちはお母さんと子供らか。と言うことは裏庭にいたのはお父さん鹿?

週末,自宅待機期間が終了し,ようやくジョギングできるようになりました。でも町は静まり返っております。時折散歩する人とすれ違う程度。

軽い運動は許されてるはずなのですが,この状況を見ると,本当に走っていいのかなとちょっと不安になってきます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

今年は暖冬,ただし今のところ

大雪で大わらわした昨年の冬ですが,今年はどうやら暖冬のようです。気温はそこそこ低いものの,雪というより雨。町中の池も凍っていません。

雪かきの重労働からは開放されていますが,まだまだ先は分かりません。一番気温が下がるのはクリスマスの頃。最低気温マイナス20度までいく年もありますので,その時期にどれだけ気温が下がるか,そこが暖冬の見極めどき。見極めなくていいんだけど。

昨日は雨で外出もままならなかったものの,今日は青空が見えていたので,ジョギングにでかけました。

軽く一時間走るだけなのに,いつもよりもキツく感じたのは,少々運動不足気味なせい。冬は日没も早く,週末くらいしか走れません。仕事を早めに切り上げて軽く走った後,夜自宅で仕事という手もないことはないんですが。働き方改革しなくちゃ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail