「お土産」タグアーカイブ

博多通りもんと博多じまん

博多通りもん
博多通りもん

日本から送らてきました.明月堂の「博多通りもん」と「博多じまん」,ちょっと洋風和菓子なのか,ちょっと和風洋菓子と言うのか.

「通りもん」は福岡土産で有名だと思うのですが,「じまん」の方は初めて見ました.どちらも美味しいけど,「じまん」の方が好きかも.

さてさて,次は何が届くかな〜.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

チョコレート不経済

貝のチョコレート
貝のチョコレート

Belgiumと言えばチョコレート,土産物なんて単語は辞書に無いアメリカンの同僚らも,この時ばかりはチョコ土産をしっかりと買っておりました.ただその買い方と言うのか,考え方というのか,いつも疑問に思うのです.

折角海外までやって来たんだから,僕だったらさほど値段は気にせず,滅多にお目にかかれないものを探します.しかし彼らはスーパーマーケットに直行.

友人の一人は「チョコを1kgも買った」と豪語します.いや別にいいんだけど,苦労して持ち帰らなくとも,その程度のクオリティのチョコは国内のスーパーで買えるんじゃないのかと.値段もベルギーで買うよりよっぽど安いんじゃないのかと.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

地球を2/3周した九州と北海道

八女茶
八女茶

先週の旅先はBelgiumだと言うのに何故か八女茶.九州からの参加者にお土産に頂きました.

星野製茶園のインスタントティー「ほしの想い」.これは海外出張で緑茶が恋しくなったときに便利そうです.

もうひとつは,中島製茶本舗の,焼きあごだし.「あご」はトビウオを乾燥させたもので,九州ではよく使われる出汁ですが,まさか地球をぐるりと回ってアメリカへやってくるとは.税関,大丈夫かな…

北の幸
北の幸

そしてなんとこちらは北海道.あたりめ,わかめ,お菓子,スープカレーの素にカレーふりかけとくると,もう入国ではゴニョゴニョする他ありませんが,これは嬉しい.

永谷園のカレー「超」ふりかけ,さっそく白ご飯にさらさらとかけて食べました.これは旨い.そのまんまカレーですが,やっぱりふりかけという不思議.これは帰国時に補充せねば.

遠路わざわざヨーロッパまでお土産を持ってきてくださった皆様,ほんとうにありがとうございます.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

外国人の奥さんが欲しがった日本のお土産

カピバララーメン
カピバララーメン

新潟の会議で,日本のお土産に何を買ったら良いかと言う話を,アメリカ人の友人らとしておりました.

日本が初めてと言うある友人は,子供に何か面白いもの買って帰りたいと言うので,それならLoFtってとこに行ったら色々あるよと教えました.彼はパズルや文具を買って帰ったようです.なんと言っても日本の文具は世界一.

別の日本初体験のアメリカ人は,奥さんがティーカップをコレクションしてると言うので,デパートの食器売場での買い物に付き合ってあげました.有名な陶磁器メーカの和風ティーカップや,手作り感溢れる焼き物は,結構なお値段です.そんな彼の目に止まったもの,それは…

お急須

しかも「これ,どうやって使うの?」なんて聞いてきます.あの注ぎ口からグビグビと茶を飲むとでも思ったのでしょうか.これは緑茶を淹れるものだと説明すると,高級緑茶とセットにして奥さんへのお土産にしたようです.

そしてもう一人.こちらは夫婦揃って何度も来日経験があるらしい.今回は一人で日本に来るからと,奥さんに「何か買ってきて欲しいものある?」と尋ねたら,

コンビニのおにぎり

しかも梅入りご指定だったらしい.おにぎりなんて海外に持って帰ったらカピカピになるだろうと言うと,

「じゃあ,あんぱん

この夫婦,かなり日本を極めているようです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

賞味期限は今日中

桜餅
桜餅

東京駅の大丸で生菓子を買うと,賞味期限は本日限りですが大丈夫ですかと丁寧に教えてくれます.東京駅という場所柄,旅行者がお土産を買っていくというパターンが多いのでしょう.これからアメリカまで持って帰るという話は一切せず,はい,今日中に食べますから大丈夫ですと伝えておきます.

夕刻発の成田便でアメリカ帰国.家に到着したころは,24時間経過しています.でも時差の関係上,まだ本日ですから.

賞味期限を切れてまで持って帰って食べるのは,もちろん自己責任.でも24時間を一分でも超えたら食べられないってことは無いですからね.

ちなみに自己責任は味だけではありません.スーツケースに入れられた和菓子が,太平洋を越えるとどうなるか.ふんわり作られた上品かつ繊細なお菓子は,強烈な圧力と遠心力に負けてぺったんこ.この桜餅は,なんとかその過酷な環境に耐えぬいたもの.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

国立天文台のオリジナルチョコはDECOチョコだった

大赤道儀室
大赤道儀室

三鷹にある国立天文台のキャンパス,入り口に守衛さんも立っておられますが,「おはようございま〜す」の一言でそのまま通過.ここ数年,ほうぼうの研究機関でのややこしい入所手続きに慣れてたものだから,あまりに拍子抜けです.大学関係はオープンなのが普通ですけどね.

有形文化財に指定されている大赤道儀室,入り口に警備員が立ってるわけでもなし,無人の建物にひっそりと佇む望遠鏡.このドームは木製なのかな(で木星観測…)

さて気を取り直して,天文台オリジナルグッズが生協で売られていたので,お土産に買いました.まずは定番であろうオリジナルTシャツ.NAOJのロゴ入りです.

NAOJ Tシャツ
NAOJ Tシャツ

Tシャツ左肩のあたりにあるもの,これ実はチロルチョコなんです.

天文台チロルチョコ
天文台チロルチョコ

外装が変わっているというだけで,中身は普通のチロルチョコのミルク味.それもそのはずで,パッケージの印刷をすげ替えているだけ.

天文台DECOチョコ
天文台DECOチョコ

この写真にあるDECOチョコというのを見てみたら,オリジナルチロルチョコを作ってくれるんですねぇ.なるほどこれなら簡単にオリジナルグッズを作って販売できるわけだ.自分の写真入りチョコを作って配ってみようかな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ちょっと珍しい瓶詰めパリ土産

フランスみやげ
フランスみやげ

マカロンで有名なLadureeラデュレですが,ジャムや蜂蜜も売られています.あまりに崩れ易いマカロンは,大西洋を飛び越えた後,往々にして悲惨な状況になってますので,こういう瓶詰めを買うことが多いです.こっちじゃ手に入りませんから.

右側のはLadureeでは無く,普通の食品店で見つけたレモンカード.Siciliaの名前に,レモンの本場もんやんと買ったのですが,実は Made in UK でした.レモンだけ輸入してるのかな.

真ん中のは蜂蜜.Mielが蜂蜜なのは知ってましたが,何の花の蜂蜜なのかは分からない.今調べてみたら,chataigne は栗でした.つまり栗の花の蜂蜜?

栗の花の香りと言えば… まあそのアレで有名ですけど,食べてみたら全く癖は無くて,結晶してしまった蜂蜜そのまんま.

そして左のも珍しい.バラの花びらのConfit,コンフィつまり砂糖漬けって,要するにジャム.

バラの花弁のコンフィ
バラの花弁のコンフィ

ちゃんと花びらが入っています.食感はちょっと硬めのゼリー.香りがすごいです.もうほんとバラそのものと言うか,香水というか,入浴剤?… あ,いえいえ,なんでもありません.

そのままパンに乗せて食べると,ちょっと香りが強すぎるので,紅茶とかヨーグルトに入れて食べると良いかも.お風呂に入れても良いかも(まだ言う).

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail