「おやつ」タグアーカイブ

メキシカンおやつ,頂きました

de la Rosaが会社の名前で,Mazapanが商品名のようです。かなり昔からあるメキシコのお菓子らしいんですが,見た目は小さめの石鹸,と言っては失礼か。

これは貰い物ですが,近所のスーパーにメキシカン駄菓子コーナーがあるんです。それなりに需要があるっぽい。

おそるおそるビニールを破ります。中はすごく脆いっぽい。粉をぎゅっと固めただけなのかも。

ピーナツバターを砂糖でパワーアップしたような甘さ。メキシコ風落雁という感じです。食感はかなり粉っぽいけど,まあ,なんというか普通に食べられるおやつ。激甘なのでこれ全部食べるとかなりドッときますが,ひとかけらくらいなら美味しいかも。

さすがにこれはスパイシーではない

Trader Joeで見つけたスナック,Mochi Rice Nuggets。どこでどう間違ったのか分かりませんが,モチってのはおかき。即買いです。

スパイシーって言うんだから,ビールに合いそうなピリ辛スナックを想像しておりました。早速一粒食べてみて,その考えの甘さに気づきました。

口に入れた瞬間は,うん,まあ辛いおかきだな。ポリポリ,もちょっと醤油味だったらなあ,ん? あれ? おおおお?

から〜〜〜い!

激辛だけが口の中に残る仕様だったらしい。辛いを通り越して,口の中が痛いです。でも買ったからには消費せねばモッタイナイおばけが出ます。

とにかく一日10粒をノルマに,少しずつ減らしております。でも10粒行く前にギブアップすることしばしば。

形じゃないんです味なんです

久しぶりにSanta Feへ出かける用事があり,本当に久しぶりにドーナツ買ってきました。この店は午前中に行かないとすぐに売り切れてしまいます。何の用事よりも優先して,まずはドーナツ店。

ショーウィンドウに並んだドーナツを店員さんに言って取ってもらうスタイルなので,個々は選べません。もちろん味はどれも同じ。

とは言え,ここまで個性的な形になってしまったドーナツは初めてです。揚げてる人が新人さんだったのか。そもそも穴が無くなってるんですけど。

ちなみにこの店,自分で機械にクレカ差し込み,iPadをつんつんして支払う方式。この作業中に店員さんは奥へ引っ込んでしまうのです。

そして画面に表示されるのが「チップは?」

見られてないしゼロで良いんですが,なんか見られてないと余計にプレッシャーになります。なのでほんのちょっとだけチップ追加。

コロナ禍の日本帰国,東京雪景色

渋谷Bunkamuraで開催中のフィンランド・デザイン展にふらりと立ち寄り,外にでたらこの状況。天気予報で雪になるとは聞いていましたが,まさか都心で積もるとは。

これはやばそうだと渋谷駅まで走り,地下鉄へと「上り」ました。変な駅。

家に戻ってきたときにはもう雪景色。東京は雪で大混乱。ニュースでは転倒した車や滑って怪我した人のニュースなどなど。これくらいの雪で?とは思うものの,慣れてないんだからしゃあない。

雪の夜はぬくぬく炬燵でお抹茶。アメリカ帰国後,しばらく体重計には乗らない決心。

コロナ禍の日本帰国,和菓子あります

お茶タイム,芋きんつば。

こちらは正月っぽい羊羹,抹茶付き。

自分で買ってきたり,貰い物だったり。コタツの上にも乾き物あるので,お腹周りがちょっとやばい。

ジョギングシューズはあるものの走る服が無いので散歩してます。かつて麓まで走ったものの,まだ一度も中に入ったことの無い場所。

東京スカイツリー。350mの第一展望台まで,40分待ってなんとか登ったものの,その上の第二展望台への待ち時間はさらに1時間。そこまで行くのは諦めました。コロナ禍だというのにすごい人出です。

ぐるりと一周して写真撮っただけですが,新宿方面の写真をじっと見てると,

富士山がちゃんと写っておりました。展望台から見たときは気付かなかった。

コロナ禍の日本帰国,クリスマスだった

雑然としていますが,実家滞在最後の夜の住居の様子。ベッドを持ち込んだキッチにはカーテンも無く,自分の服があちこちに放置。寒いながらもそこそこ快適なスペースとなっておりました。

この日は24日のクリスマスイヴ。一人静かにクリぼっちと思っていたら,隣のおじさんが一本持ってやってきて,思い出話に花咲かせる夜となりました。

25日,東京移動後にそのまま夜まで爆睡。

もちろんクリスマスらしいことなんてありませんが,シュトーレンだけありました。近所のケーキ屋さんのものだそうです。

普通のシュトーレンとは違う形ながら,ドライフルーツ,ナッツ,それにマジパンの入った本格的なもの。