「おやつ」タグアーカイブ

正しい選択をしたんだと思う

New York出張最後の夜,今夜はKoreanにしようと提案してきたのは韓国女性.ちなみに,2日連続して和食を提案してきたのも彼女です.ホテル近くのレストランを検索し,小さいながらも高評価な韓国料理店を発見.もう一人ルーマニア人を連れて三人で出かけました.

韓国料理で検索したはずですが,店の看板にはJapanese.ちょっと気になりはしたものの,入ってみました.でもメニューに並ぶのは,寿司に丼,弁当ボックス.メニューの最後1ページだけが韓国料理.

海鮮チヂミを見つけ,まずはこれを三人で突きつつ,さてメイン料理です.韓国料理なんだからと,僕はビビンバを注文.本格的なものが出てきました.

そして連れの二人,韓国料理です.韓国女性が注文したのは寿司盛り合わせ...っておい!

そしてもう一人.彼の注文は弁当ボックス...っておい!

結局,普通に韓国料理を食べたのは僕だけでしたとさ.

おまけ,Minneaplisの空港で見かけた日本のお菓子たち.まさか,ぐでたまがアメリカ進出していたとは.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

乳牛柄ミルクチョコ

スーパーの安売りコーナーに大量に置いてあったミルクチョコレート.仕入れたけど売れなかったんでしょうか.パッケージがレトロです.板チョコに牛のレリーフというのもまたレトロ.

お値段,たったの100円ほどですが,これはディスカウント価格.元の値段はその倍ほどらしい.パッケージにちょっと難ありですが,この値段なら失敗しても損したとは思わない.

裏側をよく読むと,珍しいことにMade in Israel.あちらではメジャーな会社なんでしょうか.

味は全然普通のミルクチョコです.100円なら買うけど,200円だったら微妙かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

いびつドーナツ

朝7時ちょい前,ドーナツ店に到着.店のOPENのサインが点灯するのを待って店内に突入したら,すでに先客がおりました.ドア前で待ってたのか.

このSanta Feのドーナツ店,Whoo’s は,午後にはもう商品が残っておらず,かと言って開店と同時だとまだ準備できてない.なんとも微妙な店です.

おまけに今日のは,何ともいびつ.もしかして慣れてない人がドーナツを揚げたのか.味に変わりは無いのですが,日本だったら商品にしないようなものでも平気で売られているのが,スモールビジネスです.

ちなみに手前のは,ピーカン・ブルーコーンドーナツ.他では滅多に見かけない青いとうもろこしの粉のドーナツ.ざっくりして不思議な歯ごたえです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

1本でもチュロス

Los Alamosの町中で買える,数少ないおやつ,Churro, チュロ.あれ,日本語ではチュロスだっけ.なんで複数形?

そのままだと長過ぎて撮影しにくかったので,ぽっきりやったら余計に悲惨になってしまいました.こっそり写真はきれいな半分だけですが,味に変わりはありません.

真ん中はオレオ,両側のどっちかがプレーンで,反対側はいちごジャム.

基本的に縦に伸びたドーナツみたいなもんです.自分の好みとしては,プレーン > オレオ > いちごジャム,でしょうか.正直言って,ジャムは自宅でトッピングしても同じじゃんって思った.

まあジャム以前にこの砂糖.チュロス一本デブの元.じゃない,チュロ単数だ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

食べマス スヌーピー

日本に帰省していた長女から,何か買って帰るものは無いかと連絡が来ました.たまたまローソンの「食べマス スヌーピー」という和菓子のニュースを見たので,冗談でそれって言ってたら,ほんとに買ってきましたですよ.

スヌーピーとウッドストックがセットになったお饅頭,かな.スヌーピーがチョコ味,ウッドストックがカスタード味.ローソンで売ってるけど,Bandaiなのね.

さて,乳...入刀です.

うーん,ちょっと残酷.

ちなみに和菓子類を日本で買って持って帰ると,長時間のフライトの末,大体において悲惨にへしゃげた状態になってます.これは奇跡的にスヌーピーを保っておりました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

アメリカ流ギンビスアスパラガスの食べ方

Seattleで売られていたギンビスアスパラガス,これ自体は好きなお菓子なので,たまに日本で買って帰ります.でもこちらで売られている商品に印刷された「オススメ料理方法」がかなりぶっ飛んでた.

野菜スティックと一緒に食べる.これはまあいいでしょう.バーのおつまみに出てきそうです.

クルトン代わりにスープに入れる.普通かも.基本的にビスケットですから.

アスパラガスハンバーグ.フライにしてケチャップをかける??

アスパラガスマヨネーズ.マヨネーズをかけて,オーブンで焼く?????

そりゃまあ試してみたら結構行けるというのはあるかもしれません.でも試す勇気は無い.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Cool Japanにまだ残ってる変な英語

和三盆,さくら

日本からのお土産,食べてしまうのがもったいないような,桜の花をあしらった和三盆の干菓子です.海外の方への贈り物を意識してか,英語の解説付き.見ただけでは,砂糖菓子とは思えませんもんね.

でもこの解説に娘からツッコミが入りました.英語がおかしい.僕も読んでみましたが,確かに明らかな文法間違いがあったり,なんか変な表現があったり.

It meltなんて中学生レベルの間違いだし,the name is saidってのもさすがに違和感ありすぎ.

英語修正

と言うわけで娘から修正入りました.関係者の皆様,ご検討のほどよろしくお願いします.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail