手軽に募金,アジア災害支援

「アジア災害」と書くつもりで「あじあさいがい」を漢字変換したら,味朝以外とやってくれました.それはさておき,先日の中国四川大震災とミャンマーのサイクロン被害,犠牲者の方々には謹んでお悔やみ申し上げます.

少しでも災害救援の足しにと募金を考えてはいたのですが,最近のあの国々の色々なゴタゴタもあって,何となく躊躇していました.と,そこへ職場のメーリングリストで回って来た連絡.職場でも募金を受け付けているらしい.手続きは簡単で,小切手を持ってくるか,あるいはもっと簡単なのが給料からの天引き.これはちょっと驚きました.担当者にメール出すだけで,自動的に給料から募金分を引いてくれるんだとか.

この募金の連絡,色んな方面から流れてきてたんですが,僕が最初に気付いたのは,パンダの国の名前らしき人からのメッセージ.実を言うと,彼(彼女?)からのメッセージを最初に読んだ時,支援は中国だけかと思い,気が乗らなかったのです.でも,募金の手続き方法が書かれた別のメッセージを読んでみると,そっちには「中国大震災とミャンマーサイクロン被害のため」の募金としっかり書いてある.この辺り,なんとなく国民間の温度差を感じるのは考え過ぎか.

ミャンマーの方は国際支援受け入れ消極的みたいなので,どうなるのかは分かりませんが,とりあえず両国の被災者に少しでもお役に立てればと,募金しました.こういうことすると,また年末に大量の寄付のお願いが来るんだろうな.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Forever切手,100年後もOK?

Foever Stamp

昨年発売された,Foreverと書かれた切手.一般封書用の41セント切手なんですが,金額が書いて無いので分かりにくい.ここ数年,郵便料金が頻繁に引き上げられているので,その度に手持ちの切手に追加するための1セントや2セントの小額切手が必要になり,そこに来て,金額が書かれていない切手.USPS (米郵便公社)は何を考えているのかと…

そこへ来て,再び郵便料金値上げのお知らせ.また1セント切手が要るじゃんと愚痴ていたところに目に入ったのが,何とasahi.comの記事.なんとこの切手,値上げ後もそのまま使えるんですと.

金額の記載が無い切手の謎.ちょっと調べるなりすれば分かりそうなものを,一年間も放置して,挙げ句の果てに日本のニュースサイトで真相を知る.なんとも情け無い話.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

小学校のSpirit Week

何なのか良くわからないのですが,小学校がSpirit Weekなるもんを催します.愛校精神の日なんだそうです.以前にも一度ネタにしたのですが,例えば変な頭をして登校するCrazy Hair Day,普段はてんでバラバラな子供たちを,たまには一致団結させるためなんでしょうか.

今週のSpirit Week,お題目は以下のようになっています.

  • 月曜日,Hat Day
    帽子を被って来る日
  • 火曜日,Inside Out Day
    服を裏返しに着る日
  • 水曜日,Crazy Hair Day
    へんてこヘアースタイルの日
  • 木曜日,Green & Gold Day
    スクールカラーである緑と金を身につける日
  • 金曜日,Team T-Shirt Day
    スポーツとかのチームのTシャツを着る日

団結とは言っても,実際の解釈は各人に委ねられておりますので,バラバラです.別に無理にやらなくとも構いません.これが日本なら,チームTシャツを持ってなかったりすると,慌てて買いに走るかもしれませんね.

今日はHat Day.長女は普通に帽子を被って行きました.下の息子は,アメリカ版「おっとっと」であるGoldfishのお菓子箱を被っていきました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

巨大なアーティチョーク

artichoke

日本では滅多にお目にかかれなかったけれど,海外に出てよく食べるようになった食材の一つ,アーティチョーク(artichoke).食べ方知らないと,一体どうすれば良いのやら,という不思議な野菜です.アザミの蕾みなので,野菜と呼べるものなのかどうか.

アーティチョークのことを最初に知ったのは,おそらく團伊玖磨の「パイプの煙」じゃ無かったかと思う.レストランで出されたものの,どうやって食べるか分からず困っていたら,隣の客が,ちょっと失礼と,食べ方を実演してくれた,とかそんな話.別の本だったかも.

食べる部分は,ガクの付け根と芯の部分.味はちょっとイモのようです.でかい割に,食べられる部分は少なく,これくらいの大きさのものでも,子供ら二人が競い合うように食べて,あっという間に無くなってしまいます.

写真のものは,おそらく直径15cmはあろうかという巨大なもの.普通は10cm程度で,値段は$2〜3.これをスーパーのレジに持って行ったら,前に並んでいた客から「まあ,大きいわね」と声をかけられたほど.そんなどうでも良い事ですら,他人であろうと話かけないと済まないのが,アメリカ人.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

初めての健康診断,個室での出来事

前回,あっさりと予定変更されてしまった健康診断ですが,本日初体験してきました.

看護婦さんに個室に案内されると,血圧心拍の測定.所要時間5秒.「前回の健康診断はいつ?」と聞かれ,正直に今回が初めてと告白.5年間一度も健康診断してないのがバレてしまいました.

下着になって待つように言われたので,パンツ一枚になり,暇なので文庫本を読んでいると,お医者さん登場.自己紹介して,いきなり「前回の健康診断は,いつだったかな?」とニコやかにおっしゃる.

聴診されながら,矢継ぎ早の問診.子供は何人かとか,親の健康状態はとか,アレルギーはあるかとか,大きな手術をやったことあるかとか,あとはもう理解不能な病名英語の羅列.とりあえず全部 No で答えておく.

起立し前屈するように言われ,硬い体をさらけだす.いよいよパンツを脱ぐように言われ,風呂とトイレと特別な場合以外ではあまり見ない部分を触診.これはやっぱり恥ずかしい.

立ったまま,お尻を突き出して,今度は裏側を触診.と,突然,ぷすっ

  はうっ!

ちょっ!それは聞いていない.指がぐりぐり中を調べる.

痛っ.トラウマになりそう...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

再び,春(初夏)の庭から

数日前に撮影した写真ですが,なんと今日は雪.もう5月中旬ですよ.ここは南半球かと言いたい.南半球でも,雪にはまだ早いでしょうか.じゃあ,西半球とか(ないない,そんなの).

Lilac

LiLAさんちのLilacこと(なんのこっちゃ),ライラックが満開です.



Lilac flower

近づくと,とても良い香りがするのは良いのですが…

実は繁殖力旺盛で,根元から次々と新しい株が生えてきています.かなり刈り込んだんですが,殆ど薮状態.こういう植物じゃないと,過酷なこの環境に適応できないんでしょうか.花咲きながら雪だし…



Vinca Minor

Vinca,ツルニチニチソウ.これは小さい花が付く,Vinca Monirという種類で,日本語では,姫蔓日々草だそうです.

花壇のグラウンドカバーとして植えたんですが,これまた繁殖力旺盛で(こんなんばっかりやん),あちこちから芽が出て来てます.グラウンドカバーどころか,本来の草花を圧倒してしまわないかと心配.



Lilac flower

おなじみ,ピンクの撫子.英名は,そのまんまピンク.って,これピンクじゃなくて赤ですよね.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感