デッキのステイン塗り

裏庭のウッドデッキも既に三年目.塗装が剥げたりして,かなり傷みが目立つようになってきました.放置すれば夏の雨により傷むのは確実.雨が少ない春に日曜大工の決意.土曜日なんですが.

wood deck, cleaned

まずは掃除です.デッキにおていあるテーブルやブランコ や犬小屋を庭に降ろし,デッキブラシでごしごし.塗装前に水を撒いても,そこは乾燥した土地柄,あっという間に乾いてしまいます.本当ならサンダーをかけた方が奇麗に仕上がると思うのですが,面倒なので省略.



deck stain, Cabot

買ってきたのは,これ.Cabot社のステイン.1ガロン入りで$26なり.木材に浸透して保護してくれます.一缶で十分だと思ったのですが…



deck, stained

作用途中.やや赤っぽい色のステインにしてみました.右側が塗装した部分.手すりや柱を塗っていると,あっという間に一缶消費してしまい,あわてて家内に頼んで,買い足しに行ってもらいました.思ったよりデッキの面積が広かった.

そして全面塗り終わる直前,座布団一枚分の面積を残して,再び缶がフィニッシュ!再びかみさんにDIY店に走ってもらいました.

配分,考えながら塗れって?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

パスポートを受け取りにAlbuquerqueへ

パスポートの更新.今回のはICチップ付きで,身分事項と顔写真が記録されているんだとか.仕事を休んで,新しいパスポートを受け取りにAlbuquerqueまで出かけてきました.Denverの領事館が出張で来てくれます.

ついでにテニスラケットのガットの交換.ガットが切れたのは一年前なんですが,ガット張り替えできる所はLos AlamosはおろかSanta Feにも見つからず,結局Albuquerqueまで持参.そのAlbuquerqueですら,やっと一カ所見つかったというレアなサービス.こちらの人は,テニスの弦が切れたらどうするんでしょう?新しいのを買ってしまうんでしょうか.

まあ,一年くらい前のモデルなら1/4〜1/3の値段で買えるお国柄ですから.自分だって新しいのを買ったくち.



new passport

下の方のカメラマークが,ICチップ付きパスポートの意味らしい.真ん中辺りに厚いページがあり,少々かさ張るようになったみたい.

あと,写真の顔がデカイです.指定されたサイズはどうやらデカ顔にするための罠だったらしい.これから10年,このデカ顔とつきあっていくのか…

折角100マイル彼方の町まで来たのです.ついでに買い物.家内も,誰それさんから頼まれたと,みりんやら野菜やらを買い込んでいます.主婦同士の助け合い精神.

アジアスーパーマーケットに来たからと言って,特別欲しい物は無いんですが,とりあえずカップ焼きそばとか,アポロチョコとか,苺ポッキーとか,適当にカートに放り込む.子供用ですよ,もちろん.

領事館がパスポートを配布するまでちょっと時間があったので,Appleストアに.目当ては,例のMacBook Airを見に.なるほど薄いっす.デザインで薄さを余計に強調しているのは,あちこちでインチキと言われているほど.まあ.やったもん勝ち.ちょっと触ってみました.

いつもの癖でターミナル(Windowsで言うDOS窓)を立ち上げ,実行中のシステムプロセスやらCPUの負荷やらをチェック.ふーん,こんだけメモリー喰ってるんだなあ,とか考えてると,背後に店員の気配を感じ,あわててターミナルを閉じる.怪しいげなウィルスでも仕込んでいると思われたかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

今日のリス,その4,春を告げる…リス?

かみさんから職場に緊急メッセージ.

「発見です!」

何を発見したのか.

ground squirrel

リスです … orz

リスなんて,ここでは全然珍しく無いです.4数種類ほどいますが,中でも強烈にどんくさいのが,このジリス.かわいい奴です.まあそこそこ,ちょこまかしてはいますが.

で何故緊急メッセージなのかと言うと,どんくさいので冬眠から覚めるのが遅い.かなり暖かくならないと出て来ない.

それがここ数日の陽気で,ノソノソと這い出してきたらしい.どうせまた寒が戻るはずだから,その時はパニックになって冬眠の二度寝をするはめになるはず.


今日のリスシリーズ
その1
その2
その3

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

hand-wavingとは

以前聞いて何の事か分からずアメリカ人に尋ねた単語 hand-wave.handwavingのように一語で書いたり,wave your handと書いたり.すっかり忘れていましたが,今日久しぶりに聞いて,気になりました.要は辞書にも載らないJargonなんですが,未だに意味が良く分かりません.

聞いた話を総合するに,次の様な状況で使われます.

「博士,美味しい味噌汁は,普通のとは何処が違うんでしょうか?」
「なぬ,美味しい味噌汁とな.まず具は新鮮なものを厳選してだな…」
「なるほど」
「次に,この高級丸亀味噌に,グルタミン酸モノナトリウムを…」
「あ,そんなものいれるのは反則では?」
「ええいだまらっしゃい.まずこのグルタミン酸がだな.味噌の中の旨味成分と見事結合し,それが入れた具の味とキサントプロテイン反応を起こしてさらに引き立て,なんだかんだ,あーだこーだ,あーしてこーだから,こーなって,あーなって,つまりの所これが美味しい味噌汁の旨味の元なんです.そこんところ,分かって頂けましたでしょーーーか?

ここんところで,おおげさに手を振って説明.これをhand-wavingと称します.お分り頂けましたでしょーーーか?

分かりませんよね.僕にも分かんないです.言ってみれば,細かい所やアヤシい所を大げさなジェスチャーで隠してごまかしてしまう,ということか.

と,ここまで書いてもしやと思ったのが,Eric S. Raymond編(福崎俊博訳)の「ハッカーズ大辞典」(アスキー出版).Jargonがてんこもりのこの辞書,しっかりhandwaveが掲載されています.最初の部分を引用すると,

1. 複雑な点を適当にごまかすこと.聞き手のきをそらすこと.(おそらく実際には妥当な)論点を,度外れて間違った論理で証明すること.2. ごまかす行為.

いい加減な話をしているときに手をバタバタさせていると,聞く人の注意がそっちに行ってしまい,まんまとごまかせるらしいです.ちなみに,僕も今,両腕をバタバタさせながらこの文章を書いています.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

3秒ルール,5秒ルール

友人の一人,絶対にキャンプには行かないんだとか.虫にさされるし,食べ物は不衛生だし,地面に落ちても3秒以内なら大丈夫とか言われるし…って,あれ? 3秒ルール?

聞けば,そのまんま Three-second Ruleがアメリカにも存在するんだそうです.もちろんFive-second ruleとか One-second ruleとか,バリエーションは色々.5秒が一般的らしい.知りませんでした.日本だけのものかと思ってた.

日本では3秒が普通だと思うのですが,土足で家の中を歩き回るアメリカが5秒というのは不思議.日本家屋の畳の上に転がったクッキーくらいなら,1分後でも気にせずに食べます.でも,土足アメリカンハウスの床に落としたものだと,たとえ堅いピーナッツでも食べる気はしない.

同じ事ですが,たとえ3秒以内でも,土の上に落ちたものは,日本だろうがアメリカだろうが食べる気はしませんね.BBQで,焼いてる途中で網から落ちてしまった肉はどうします?僕なら,ぱたぱたと砂を落として,何食わぬ顔で再び網の上に乗せて殺菌します.もちろん,どれが落ちたやつなのかはちゃんと覚えておいて,誰かの口に入るのを見届ける.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感