Philadelphia美術館

Philadelphia

Philadelphiaに駆け足旅行での写真です。そこで見たもの、ビル、フィリーチーズステーキ、美術館、そんだけ。



Rocky

Philadelphia美術館の階段を駆け上がって行く人と言えば、そうロッキーです。実はずっとあのシーンはBostonのどこかと勘違いしていたんですが、何故だろう?



Japanese house

美術館の中には、世界各地の建築を再現したものがあります。なんと茶室と寺がどんと館内に再現されていました。



Marcel Duchamp, Bicycle wheel

近代現代美術のコーナーもあるんですが、ちょっと驚いたのが、Duchamp、マルセル・デュシャンやMan Rayなどのダダな人たちの収蔵品。写真では良く見かけるものですが、実物を見たのは初めてです。もっともオリジナルは紛失したらしく、これらは複製品らしいですが…

これは「自転車の車輪」。車輪が付けられた椅子。それだけ。おうちでも作れますね。作ってどうする、という問題はさておき。



Marcel Duchamp, Fountain

これも有名な作品「泉」。便器そのまんま。いや、サインがしてあるか。



Man Ray, gift

実は最初に「あれ?」っと思ったのが、このオブジェ「贈り物」。Man RayがパリでErik Satieと出会い、Satieに通訳を頼んで買ったアイロンという曰く付きの作品。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

小さな親切、大きな…

日曜日、わんこと散歩してたときのこと。前からやってきた車が、突然僕の横に停まり、中からオジサンが “Excuse Me !”

「病院はどこ?」

日曜に開いている病院となれば、救急病棟です。病院からは車で3分の距離。このまままっすぐ行って、ダイアモンド通りを左折、2つ目の信号を再び左折、ただそれだけ。でも突然の事で、通りの名前が出て来ない。

「えーっと、ここを真っすぐ進むと大きな通りに出て…えっと何だっけな、あれ、ど忘れした。トリニティだっけ、あ、いやいやダイアモンド。そこを左折ね、んで、2つ目の信号を…」

「OK ! トリニティだな。ありがとう、バーイ」

えっ? あ、ちょっと。。。。

おじさん、焦っていたのか、絶対に交わる事の無いトリニティ通りを目指して突っ走って行きました。助手席には、いかにも高い熱で苦しそうな息子が座っておりました。去って行く車を、クゥと二人、呆然と見送りました。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

American Standard

アメリカに来る誰もが目にするこの文字、American Standard。どこであろう、そう御不浄で御座います。長い太平洋横断の空の旅が終わり、やがてアメリカ合衆国の薄暗い飛行場に到着。睡眠不足に目をしょぼしょぼさせながら、ゾンビの様に入国管理に向かう。

入国管理の長い長い列を目に、並ぶ前にちょっと用を足して来ようかと、トイレへ入る。ずらりと並ぶ男性用。その前に立った瞬間、多くの日本人男性は「むっ」とする筈。日本平均より明らかに高めの便器。足の長い僕は楽勝で届くんですが、中には泣きながら子供用へと移動する方もおられる筈…

というほど大げさなもんじゃないですが、そのとき目に入るのが、便器メーカのAmerican Standardの名前です。アメリカの標準はアジア人観光客に優しく無いのかと、憤られる方もおられる筈…

たまに別のメーカのもあります。よく見かけるのが日本のTOTO。北九州の会社ですね。小さな英語説明が貼ってあって、この男性用小便器は、流す水量が普通のものの半分なんだとか。えらいぞTOTO、アメリカ標準なんかよりずっとすごい。

でもでもですね、TOTOさん。便器取り付け位置は、やっぱりアメリカ標準なんですか?

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

フィリーチーズステーキ

Philly Cheese Steak

どこでも見かけるフィリーチーズステーキサンド。まあジャンクフードのようなもの。このフィリーがPhiladelphiaだとは全然知りませんでした。薄切り肉とタマネギを鉄板で炒めて、チーズを加えてパンに挟んだだけ。ステーキとは言っても、実際はサンドウィッチです。お好みでトッピングもできるらしい。アメリカ中でお馴染み。

Philadelphiaショッピングモール内のフードコート。たまたま通りかかった店がフィリーチーズステーキの店だったので、本場もんを試しに買ってみました。

元気の良い黒人にいちゃんとおじさん二人でやっています。にいちゃん、でかい包丁二刀流、鉄板の上をびしばしと叩き、肉を細切れにしております。で、そのバンバン音がうるさいものだから、勢い声もでかくなる。

「あのー、チーズステーキ、ハーフサイズのをお願い」

「チーズステーキ?」 バンバンバン

「うん、えっと、コンボにできるかな。コカコーラとフレンチフライ…」

「サイズは? フル? ハーフ?」 バンバンバン

「いや、だからハーフ」

「はぁ? フル?」 バンバンバン

「ハーフ!」

「チーズの種類は? スイス? モツァレラ? チェダー?」 バンバンバン

「えっと、じゃあ、スイスで」

「飲み物は?」 バンバンバン

「だから、コカコーラって。。。」

「チーズの種類はなんだって? 」 バンバンバン

「スイスチーズ!」

「サイズはなんだっけ? フル? ハーフ?」 バンバンバン

「だからハーフ!」

注文聞くときくらい、手を止めろよ…

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

肩こりから来る頭痛にエキセドリン

Excedrin

ここ数日、眼精疲労からかやたらと肩がこり、おまけに偏頭痛。仕事でコンピュータ画面と一日にらめっこしてるのが原因なのは分かっているんですが、こればっかりはどうしようもない。

先週末、肩こりがピークに達し、挙げ句の果てに頭痛で気分が悪くなって寝込んでしまいました。何もしないよりはマシと手を出したのが、日本でも売られている鎮痛剤エキセドリン。非ピリン系鎮痛剤なので、別にバファリンとかでも良いんですが、折角買ったので…

この真っ赤なタブレットが、何とも異国情緒を醸し出しております。おまけに、これ、一錠がデカイんです。飲み込むのに一苦労です。でも辛い肩の痛みの為に我慢。まぁ、バファリン飲んどけばいいという噂もあります。

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感