トルコ料理の全部乗せ

トルコ料理コンボ

New York出張中に再びトルコ料理レストランへ行こうという話になりました.以前も行ったレストランです.でもなぜこの小さなレストランなのか.それは酒が持ち込めるから.その分,お安くなるわけ.

でも料理の量が多いのは,前回経験済み.まあ小さめのプレートを何か探せばいいか.

と思っていたら,夕食会の人数が多すぎるから個々の注文には対応できない,全員セットメニューにしてくれというレストラン側からのお願い.多いと言っても,たかだか16人ですよ.なんせ小さな店なもんで.

結果,出てきたのがこのプレートですよ.トルコ料理全部乗せ.肉,肉,肉...

味は良いのですが,如何せん量が問題.なんとか1/3くらい食べてギブアップしそうになった頃,ふと向かいに座っていたアメリカ人の皿を見たら,綺麗さっぱり平らげてます.この分量の料理が,いまあいつの胃袋に入ってるのかと思うと,余計に苦しくなっちゃった.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ターミナルが間違っていても気にしない

日曜日からNew Yorkへ出張で,夕方,JFKから戻る便で,昨晩遅く戻って参りました.友人と空港に向かったのですが,彼のフライトはAtlanta行き,こちらはSalt Lake経由です.でもまあ似たような出発時間なので,じゃあ空港のラウンジでタダ酒を一杯やろうと言うことになりました.

でもここで問題発生.同じDeltaながらも,出発ターミナルが異なっていたのです.ターミナル4でセキュリティゲートをくぐって,ターミナル2へ行ってもよいのだろうか.ちなみに内部に連絡バスはあるらしい.

セキュリティゲートで搭乗券をチェックされます.もしそこで「あなたのフライトはここじゃないよ」と言われたらそれまで.イチかバチか入ってみよう.

そう言いつつ友人とセキュリティに向かったら,なんのお咎めもなし.すんなり通してくれました.

そしてラウンジ,僕のフライトはターミナル2から出発ですが,ここはターミナル4.なんか言われるかなと思ったら,ここも何にもなし.間違って別のターミナルに来てしまったアホと思われただけなのかも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

さらに新しいライセンスプレート

昨年買った車の新しいライセンスプレートですが,さらに良いものを見つけたので,大枚払って入手しました.これはかなりレア.

車のライセンスプレートは,普通に車両登録するとDMV (Department of Motor Vehicles)の手持ちのものから適当に手渡されます.運が良ければ面白いナンバーを選べることもありますが,それは滅多に無い.マイナンバーが欲しければ,そこは車の沙汰も金次第.それなりにお金を出すことになります.

とにかく手間さえ払えば,こんな変わるプレートも可能.自分の名前や仕事関係のキーワードなど,個性的なライセンスプレートをでっち上げることも可能.

そんなこんなで変化するSanta Feナンバーです.これは目立つこと間違いなし.自慢できそうですが,罰金も間違い無し.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

渡米15年,鉄腕アトム15歳

いちご

アメリカ滞在,今日で15年目となりました.気づけばいつの間にやら,日本での大学在学年数,勤務年数を越えて,ここが人生最長の場所となりました.時が経つのは早いもんだ.

同じ職場には勤続40年以上なんていう方もおられます.15年なんてまだまだだと思うのですが,こちらも気づけば平均年齢を上げる立場.ポスドク修行を終えたばかりの若手が周囲に増え,逆に自分より上がぽろりぽろりと引退していきます.そろそろ,心太で押し出される気分かも.

こちらに来て当初は,仕事や生活環境の違いに戸惑いました.そんな違和感が薄れるのに,やはり10年はかかったかも.何かにつけて適当な事務書類,会議での自己主張,研究費のぶん取り合い,そして予算額のバカでかさ,などなど.

予算のぶん取り合いと言えば,先日も億単位の予算について同僚とひっそり相談しており,そこへ就職したばかりの若手が別件でやってきました.こういうのも仕事のうちと,彼も交えて相談.

でも話の内容というのは,こっち研究所には金を回す,あっちの研究所には回さない,なんともゲスいもの.若者は困惑しておりましたが,ダークサイドも必要なのだ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

国旗を履く人たち

国際会議の場で,星条旗をデザインしたネクタイを付けている人を稀に見ます.星ほんとに自国にプライドを持ってるんだろうなと感心します.別に皮肉な意味じゃなくて.

条旗Tシャツも見かけますし,独立記念日ともなれば,赤青だらけです.そんな星条旗好きな国民ですが,もっとすごい人を見かけました.

ジョギング中の男性,上半身はムキムキ裸,パンツはド派手な星条旗.別に誰がどんなパンツはいてようが本人の勝手なんですが,国旗を股間に纏うってのはやっぱ違和感あります.

試しに「日の丸パンツ」って検索してみたら,

...あるにはあるんだ...

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

忍耐をありがとう

航空機内WiFiを使おうとiPhoneのブラウザを開き,表示されたパスコードを入力すると,この表示.

おそらくは,Thank you for your patience を訳してるんでしょうが,ちょっと変.普通に「しばらくお待ちください」で良さそうなもんですが,それでは「感謝」してないということなんでしょうか.

Thank you for your patient listening (hearing) は講演最後のスライドで見ることがあります.日本語なら「ご清聴ありがとうございました」.もう一回英語に戻すと,Thank you for your attention. まあなんでも良いんですが,研究講演会でこの手のスライドを見ると,なんとなく堅苦しい結婚式のスピーチのようです.

自分は講演最後に何と言って締めくくってるんだろう.あまり記憶にありません.何か言わないと司会の人へバトンを渡せないので,何か一言あるはず.

思うに,英語だと That’s all,日本語なら「以上です」で締めてるっぽい.学会デビュー初々しい学生さんだと「以上で発表を終わります」とか,「以上,○○について□□大学の△△が報告させて頂きました」なんてクドいのも聞きますね.

いやクドいなんて言っちゃいけないか.丁寧な講演です.でもその後に「ご清聴ありがとうございました」まで付けちゃうと,聞いてるこっちにも忍耐をありがとうして欲しいです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

消去法で考えると,やっぱりこれが理由

この冬,軽い風邪から副鼻腔炎を患い鼻が止まらなかったので,お医者さんに抗生物質を出してもらったのが先月のこと.一週間もすると鼻は良くなったのですが,症状を確認するからと再び病院に呼ばれました.

副鼻腔は全く問題なしの合格スタンプ貰ったのですが,問題はそのときに測った血圧が少々高かったこと.基本的に病院で測る血圧は高めに出るもんですが,お医者さんは簡単には解放してくれない.

食事はどうか,運動はどうか,何か薬は飲んでるか.

塩辛いものは控えめ,メタボってるわけでもなし.運動もかなりやっております.血圧が上がる理由は見当たりません.たったひとつの理由を除いては.

はい,すんません.酒ですね.しょぼ〜ん.

禁酒宣告を受けました.禁酒して血圧が下がるなら,それでよし.そうでなければ,再び出頭せよ.

という訳で禁酒二日目,血圧は20mmHg下がりました.でも今週いっぱい我慢するかなぁ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感