乳牛柄ミルクチョコ

スーパーの安売りコーナーに大量に置いてあったミルクチョコレート.仕入れたけど売れなかったんでしょうか.パッケージがレトロです.板チョコに牛のレリーフというのもまたレトロ.

お値段,たったの100円ほどですが,これはディスカウント価格.元の値段はその倍ほどらしい.パッケージにちょっと難ありですが,この値段なら失敗しても損したとは思わない.

裏側をよく読むと,珍しいことにMade in Israel.あちらではメジャーな会社なんでしょうか.

味は全然普通のミルクチョコです.100円なら買うけど,200円だったら微妙かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

泡は5mmくらいでいいかな

ビールの泡は2cm,これがビールの旨味を閉じ込めます.

なんて薀蓄垂れるつもりは毛頭ございません.こちらのバーでビール頼んだら,荒っぽい泡がみるみる消えていくコップで出てきます.ジョッキなんて見たことないけど,冷やしたグラスはたまに見かけます.

日本のビールのようにシュワッと喉越しを楽しむのではなく,ビールの味そのものの豊富なバリエーションを楽しむものらしい.濃いものから軽いもの,苦いものからマイルド,アルコール度数も色々です.

かつてアメリカのビールと言えば,白地に赤文字の「例のアレ」みたいな薄い黄色炭酸水アルコール入りしか思いつきませんでした.あのせいで,アメリカンビールにかなり偏見ができたのも事実.

度数の高いビールも多いので,要注意です.ビールはアルコール度数が低いからと,つい飲み過ぎ傾向にありますが,普通のビールのつもりで飲んでると,かなり回ります.これもまた経験.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

無理にアメリカ土産を探さなくてもいいと思う

フランスから来た友人,何か家族にお土産を買って帰るというので,買い物に付き合いました.まずどんなものが欲しいのかと聞いたら,ヨーロッパでは買えないか,こっちの方が安いもの.そりゃそうでしょう.

まずは消去法.食料品とファッション系はパス.当然です.僕がフランスで何か買ってくることはあっても,こっちからあっちへ何か持って行くことはあり得ません.冗談でグリーンチリを勧めるも,即座に却下.

定番のTシャツ.でも今ひとつ決定打に欠けます.息子さんに帽子をと思うも,やっぱりなんか良いものがない.靴にしようと思ったら,アメリカ流のサイズが分からない.

iPhoneならあっちよりは安いけれど,なんせ元の値段が値段です.さすがに$1,000出す度胸は無かったらしい.

「なにか,これこそアメリカって土産,ないかなあ」

「だからさー,アメリカで買うようなお土産,ないって」

「ニンテンドースイッチにしようかな」

...なんでそれがアメリカ土産なんだよ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ファイル作成者に注意

随分前のことですが,同僚の論文への査読結果が送られてきたときのこと.かなり酷いレポートで,その内容から即座に誰が書いたのか推測できました.さらに編集者がアホだったことに,レポートのMSWordファイルをそのまんま転送してきたもんだから,誰が作成したのかバレバレ.

その時は笑い話で終わったのですが,こういう事例は後を絶ちません.誰々さんを推薦しますという文書をよくよく調べて見ると,実は本人が書いてるとか.普通はそういう情報漏れを避けるため,文書のプロパティを削除しておくのですが,それを知らない人もたまにおります.

先日も送られてきたPDFファイルのプロパティを何気なく(ってところが,ちょっとイヤラシイ)調べたところ,全く関係ない人の名前が出てきました.どうやら他人のファイルをテンプレートにしたらしい.

もちろん文章のコピペとかじゃなくて単にフォーマットを利用させてもらっただけなんですが,背後の人間関係が垣間見られて楽しいです.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

専門外の会議は苦手

町中から見たPajarito山の山肌,そこに広がる黄色く色づいたアスペン.山火事で木々が燃えてしまった場所に,びっしりとアスペンが生え,黄色のカーペットになっています.こうやって森が再生していくらしい.

さて全然関係のない,一昨日あったミーティングの話.普段自分たちがやるミーティングは,専門的な内容です.当然会話は英語ですが,30%くらいは専門用語だし,さほど苦痛ではありません.

でもこの会議は管理職を交えた事務関係,アメリカの会議です.おとなしく黙っていようものなら,突然こっちに振られて意見を求められます.普段滅多に使わないような単語も連発されます.そりゃ滞米期間長いので,会話の内容には問題ありませんが,それでも緊張しっぱなし.

ちらちらとスマホ画面の時計を見つつ,早く終らないかなとひたすら我慢しておりました(日本語だから,書いても大丈夫だよね).

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

2018年のLos Alamosのアスペン黄葉

今年もアスペンの黄葉の季節となり,裏山へと車を走らせました.

黄色だけでなく,やや赤みがかった葉もあるようです.どういう条件で色に変化が出るのか分かりませんが,日当たりとかでしょうか.

真っ黄色に染まった森を楽しめる期間は短く,あっという間に葉を落としてしまいます.山の上の方から麓へと見頃のアスペンが移っていき,あとはすっかり枯れ木の賑わい.今月末にはもう雪が降ることも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

中華パン,アメリカ緑茶

朝のOakland空港,スタバにコーヒーを求める客が長蛇の列をなし,とても並ぶ気にはなりません.バーでビール飲んでる客もおり,そちらはすぐに着席できそうだったんですが,さすがに朝ビールってのは後ろめたい.

朝食抜きだったので,コーヒーはともかく何か食べたいとコンコースを散歩して足を止めたのがSilver Dragon Cafe, 銀龍小館という中華のファストフード店.比較的行列も短めです.

なんか軽い食べものは無いかとガラスケースを覗き込んで見つけたのが,Pork Bunsと書かれたこれ.

ボークバンズ,豚まんを英訳してるのかと思ったのですが,パンでした.洋風点心みたいなものかな.日本のコンビニにありそうな惣菜パンですが,おいしかったです.

ついでに買った緑茶,どうせ変な味だろうと疑りつつ飲んだら,なんと普通.でも緑茶というよりは,ちょっと焙茶かウーロン茶っぽい.アメリカでもついにこのレベルに達したのかと驚いたら,何のことは無い,伊藤園でございました.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感