巨大に見えてもMサイズ

冬休み中,珍しく宅配ピザなるものを注文。普段全く利用しませんが,美味しいという評判です。ちなみに宅配ではなくて,自分で受け取りに行きましたけど。

4人分としてこの2枚を買ったのですが,サイズの大きさにびっくり。これ,どちらもMサイズです。左のはNew Mexicoらしくグリーンチリをトッピンク。右のは野菜ピザだったのかな。

それにしても大きい。加えて厚みもあります。もしかしてこちらの人々は,これ1枚を1人で食べちゃうんでしょうか。2切れも食べたら食事完了なサイズです。カロリーも凄そう。

ちなみにMサイズで14インチ,直径36cmらしい。同じチェーンの日本でのサイズを調べてみると,Mはたったの23cm。Lでほぼ同じ33cm。もう一度言いますけど,Mサイズって一人分? まさかね。

これはやっぱり動き辛いです

以前,実家から持って帰ってきた久留米絣の着物,そのまま押入れに押し込んだままでしたが,元旦にやっと袖を通しました。祖母が成人式の祝にと作ってくれたもので,孫全員に作る予定だったはず。でもどっか途中でプロジェクトは停止したようです。

着物と羽織はあっても,帯は浴衣っぽいもの,羽織の前を留めるやつ(なんていう名前?)も無し。襦袢もないのでTシャツ着てましたが,さすがにこれは見苦しいとTシャツは脱ぎました。

せっかくの着物なので,ちょっと気取って写真撮影,さてどこで撮るかと選んだのがピアノ。ちなみにちゃんと弾いてません。適当に和音鳴らしてるだけ。

それにしても着物って背筋がぴしっとなります。ということは全然寛げない。30分ほどで脱いでしまいました。これを普段着にするには,かなり修行が必要そうです。でも使わないのも勿体ないんですよねえ。

明けましておめでとうございます

2021年と22年の正月,「おめでとうございます」はとりあえず封印しておりましたが,久しぶりに新年のご挨拶を普通にできるようになりました。

昨年4月の実家じまいのための帰国以後は複雑な行政手続きもなくなり,緊急の帰国の心配ももうなく,仕事のほうも在宅ワークから通常の出勤に戻ったこともあって,ようやく平常が戻ってきたような気分です。

ここ数年慌ただしく日本とアメリカを往復しました。おかげで随分とマイルも貯まりました,とかいう話ではないけど,こんなに頻繁に帰国したのは渡米以来初めてのことです。

そして今年2023年の4月で,アメリカ生活ちょうど20年となります。同じ場所に住んだ長さとしては,こちらが最長になってしまいました。福岡では何度か引っ越ししたので。

さて活動的な日々がさらに戻ってくる2023年,早々に仕事で帰国の予定です。その前に再度予防接種を今週してきました。今回はなんと全く副反応無し。ちょっとだけ腕が痛かっただけで,熱は出ませんでした。ようやく大人になれたのかもしれませんが,本年もよろしくお願いいたします。

2022年の大ニュース

間違いなく今年最大のニュース。いつも散歩やジョギングで立ち寄る小さな池,そこでいつも仲睦まじく泳いでいる二羽のガチョウ。僕は勝手にアフとラックと呼んでいましたが,町の人気者で行政の方では正式な名前もあったらしい。

その男の子のラックが亡くなったのです。クリスマスの日,小さな白いかたまりが氷の縁に2つあり,なんだろうと見ていたら,一つだけふと頭を持ち上げ,それがアフでした。もう一つの白い羽は水に浮かんだまま。アフはずっとその傍らを離れません。

ちょっと心配になって毎日様子を見に行っていますが,今日はなんとか一人普通に泳いでいるようでした。誰かが持ってきた餌も食べてるようで,少し安心です。

また日本語で作文

昨年,和文学会誌へ寄稿したときのこと。原稿がMSWord決め打ちだったので,已む無くお試し版をダウンロードしました。職場のパソコンならWordが最初から入っているのですが,当時日本滞在中,自前パソコンしかありません。

日本語文章書くだけなら,別にワープロは要りませんが,体裁まで整えての入稿です。3ヶ月だったか以内なら無料とのことだったので,フォーマット合わせのところだけに使えばよいかと。

そしてありがちなことですが,そのまま忘れて,しっかり課金されてしまいました。その原稿以後は全く使ってないので,なんか損した気分です。というか損してます。解約しようと思ってるんですが,またそのまま放置してるのは自己責任です。

さて再び和文原稿の依頼。こちらはWordでなくてもよいので,適当な方法で書いておきましたが,ますます日本語感覚が危なくなってます。こういう表現あったっけなと,Google先生にお伺いを立てつつの執筆。定期的に長い文章を書くようにしてないとだめですね。

この虹だけは手が出せない

昔から気になってはいるものの,買うにはそれ相応の覚悟が必要なアメリカ名物,レインボーケーキ。スーパーに並んでるのを見て,ネタ用に買うかとしばし考えた後,やっぱり止めました。どう見ても食欲湧かない。

一応虹は7色ということになってますが,こちらのケーキは5色。色の感覚が違うとかそんなんじゃなくて,単にコストの問題でしょう。そもそもこういう色合いの食品を作ろうという感覚のほうがズレてると思います。

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感