Dizzる,Giddる,Vertigoる

朝から目眩.立ち上がった瞬間,くらくらっとなりました.立ち眩みとはちょっと違って,部屋が突然15度傾いたようで,おっとっとと壁に手をついてしまいました.

幸いひどくはならなかったので,今日は手抜き気味に仕事.もっぱら来週のプレゼン準備だけ.

目眩の原因なんて山のようにあって素人判断なんてできませんが,風邪でも引いたのかな.目眩の原因ってどんなのがあるのかなと調べてみると,ストレス,これはなさそう.更年期障害,男性にもあるんだとか,どうなんでしょ.酒やコーヒーの飲み過ぎ.

あ!

そうか! コーヒーの飲み過ぎだったか.

これからは仕事中のコーヒーは控えめにしておこう.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

節約しようと思うと出費が増える国内出張

予算関連の会議で来週Washington D.C.へと向かいます.会議は午前中のみ.その日の夕方の飛行機で戻って来れるので,一泊二日の出張.例年この時期の恒例行事と化しております.今年も早々とホテルと航空券を手配しました.

ぎりぎりまで引っ張ると,高いチケットしか残ってなかったりします.仕事上の旅なんだし,旅費をケチっても自分の懐具合に変化ないのですが,そこは何となく節約しちゃう善良市民.東海岸往復チケットを$300程度に抑えることができました.

そんな密かな心遣いを打ち砕く「会議は午後に変更ね」の連絡に,ちょっと待ったと苦情を言うもお上の都合には逆らえない.会議が午後なら,当日帰宅は無理です.已む無くトラベルオフィスに電話し,旅程変更を依頼しました.

あちらでキーボードをカチャカチャ打つ音がした後,

「チケットはnon-refundableなので,手数料が$200で...」

背に腹は代えられない.払うしかありません.

「翌日のフライトのチケットは$700なので,差額が$400で...」

あーあ,たった半日の旅程変更のために,$600もの大金をドブに捨ててしまった.オマケにホテル一泊追加です.折角,国家予算を節約しようと努力してたのに.

でも$600で済むのかどうか,まだまだ分かりません.明後日,再び合衆国暫定予算の期限がやってきます.政府閉鎖になったら,出張ドタキャンかも.どんだけ無駄してんだい.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

系列が変わったらお値段倍

先日パリで宿泊したホテルは,以前も利用したことがある場所で,Best Westernの系列です.とくに会員とかでは無いのですが...あれ,会員だったっけ.ま,いいや.ヨーロッパでは☆☆☆クラスのお値段お手頃,安心して泊まれるので,欧州出張時はよく利用します(アメリカ国内のは利用しない).

このホテルもBW系列だったはずなのに,今回その気配がすっかり消え失せ,全く普通のホテルになっておりました.それはそれで別に構わないのですが,驚いたのがお値段.

以前宿泊したのは丁度2年前.多分一泊€120くらいだったと記憶し,同じホテルの予約を職場のトラベルオフィスにお願いしておいたのです.そして送られてきた旅程表の金額を見て,目ン玉飛び出ました.€240!!.日本円で32000円くらい?

系列で無くなったために,宿代が跳ね上がったのでしょうか.そんなルームレートを物ともせず予約しちゃうトラベルオフィスって...

ところで前回泊まったのは内側にある806号室.今回は804号室.2年越しのパリ滞在でしたが,偶然にも同じポイントに戻ってきてたようです.2年後は805号室かも.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

黙想会の参加は自腹

Retreatの普通の意味は後退とか退却,あまり前向きの意味ではありません.避難,隠遁,隠れ家なんていう意味もあります.でも学問の世界での「退却」はちょっと違う.おそらくは宗教上の修行期間の意味から来てるのだと思いますが,Research Retreatと言うと,ちょっとばかり職場を離れてじっくり考える機会となります.

大学の環境を飛び出し,ミーティングルームでも数日間借りてざっくばらんに仕事してみる.別に決まった方法はありません.気分転換しつつ,あれこれ話し考える.そんなRetreatをうちでもやろうという話になりました.大学関係のRetreatに参加したことはありますが,自前でやるのは初めて.

まずは場所の選定.僕はLos Alamosの町中のどっかでいいんじゃないって言ってるのですが,Santa Fe組は当然Santa Feを主張.さすがにSanta Feには勝てませんので,じゃあそっちで良いよ.ホテル? うんそう.ランチは? ケータリングする.等など.

で,一番気になるところを質問.

「全員,Santa Feのホテルに泊まるんだよね」
「いや,俺は家から通うよ」

ん? 泊まれないの,と聞いたら,職場から近すぎるから出張扱いにならない,つまり宿泊費が出ない.泊まりたきゃ自腹...ってなんだいそれ.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

初めてのAmerican Express

メインに使っていたHilton系のクレジットカードはVISAだったのですが,今月からAmerican Expressに変更されました.初めてのAmexです.縁が無かったのは,単に年会費が高いから.

それと勧誘がウザいってのもありました.毎日のように入会案内のダイレクトメールがやってくるもんだから,逆に敬遠していました.でも今回ばかりはHilton側が勝手に変えちゃったので,逃げられない.

とは言えアメックス,ほんのちょっとだけお金持ちになった気分.とは言えホテル系,本物持ってるよりはちと落ちそう.

ところで,新しいクレジットカードが届いたら真っ先に裏にサインしますよね.郵送されてくる案内にも,すぐにサインするよう注意書きがあります.

でもこのHilton Amex,そんな注意書きも無く,そもそも名前を書く所にデカデカとカード番号が印刷されてるんです.今のところサイン無しで使ってるのですが,なんかちょっと不安.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

Hang On から Hang Up まで

ちょっとした用件でBerkeleyの友人に連絡.少々ややこしい内容だったので,メールではなく,嫌々ながらも電話しました.10分くらいで終わるだろうと思って.

ところが終わらない.そもそもこっちの用件に辿り着けない.あっちが8割こっちが2割くらい喋り続け,気づけば一時間経過.そろそろ切り上げたいと思い,

「もう一時間喋ってるんだが」
「もうちょっとしたら別の会議があるから,それまでもうちょっと」

でも一向に切り上げる気配なし.やがて会議の時間になったらしく,誰かが呼びにきています.僕に「ちょっと待って」と言うと,後ろでなんやら相談.どうやらそっちにも「待ってて」と言ってるらしい.

「会議に行かなくていいのかよ」
「大丈夫,大丈夫」

その後も会話を切るタイミングを逸し,結局2時間通話.さすがに限界で強制終了しました.スマホを切った途端,途方もない疲労感に襲われました.こんなに長時間電話で英会話したのは,生まれて初めてです.日本語でも初めてかもしれない.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

締め切り時間を先送りする方法

締め切りは今月末ですよ.世界中の同業者に呼びかけ,そう言われて1月31日の11時59分59秒まで粘る,ありがちな話です.でも深夜0時って,どこの0時?

僕がアメリカから「締切は今日ですよ」と日本に向かって叫べば,きっとここの0時,つまり日本では2/1の午後4時まで大丈夫じゃんと考える人ばかりでしょう.でも締め切りアナウンスはスイス経由で出てます.

そうなると西欧時間の0時と考えるのが普通のはず.つまり日本は朝の8時.でも誰もそんなことは気にせず,アメリカ時間に合わせてるっぽい.と言うか,地球上で2月1日が一番遅く来る地域に合わせてるのかも.ハワイあたりとか,日付変更線すぐ横のどっかとか.

とまあ,締め切りを守る努力をするだけ,まだ善良なるサイエンティストです.今日は水曜日,そんな週半ばに締め切りを設定するのは不自然だ.これはきっと週末までOKだな,これが普通のサイエンティスト.

「今日が締め切り? あいつだって締め切り守らねーじゃん.来週でいいや」

日頃の行いがこんな所で悪いサイエンティストを量産します.

Facebooktwittergoogle_plustumblrmailFacebooktwittergoogle_plustumblrmail

ニューメキシコの小さな町ロスアラモスでの日々雑感