小さく大きな生命力

キャニオンへ降りると,雨のシーズンだけ水が流れる川が底を通っています。そんな時期は蚊も出るので水場は避けるのですが,気温も下がってきたので久しぶりに散歩してきました。

木陰にはまだ水たまりがちょっとだけ残っています。そこを覗き込んでびっくり,なんとオタマジャクシ。

そもそもここでカエルを見かけたことは一度もありません。オタマジャクシが泳いでるということは,カエルも生息しているということ。あまり水分が必要無い種類なんでしょうか。

ここしばらく雨が降っていません。この小さな水たまりも,彼らが成長するまえに干からびるんじゃないか,そんな心配もあり,週末に少し水を補給してきました。今夜は雨の予報なので,もうちょっと水位が上がるかな。