マスクあったりなかったり

マスク着用解除になったと思ったら,再び室内では着用せよ,と思ったらまた解除。CDCの勧告に従っているとは言え,なんだか慌ただしい。ずっと着用したままの人もいますが,さすがに暑苦しいので,僕はせいぜいバス中で付ける程度。

そんな着用義務が戻ってきたときのこと。30分ほど人前で喋る機会があり,当然ながらマスク越しです。普通に喋ってたら,マイクがうまく声を拾わないとかで,もっと大きな声を出してくれと。

頑張ってspeak upしてたのですが,途中でなんだか軽い目眩。貧血かな,なんだろう,ここで倒れたら大変と半パニックになりながら喋っていてふと原因に気づきました。

酸素が足りない!

マスクしてる上に声を張り上げて30分も喋ってたら,そりゃ軽い酸欠です。マスクちょっとずらしながら何とかその場を乗り切りました。

でもこれって予想されることですよねえ。講演者のマスクはなんか考慮して欲しいもの。