水分はもうすぐやってきます

先週末より少しずつ雨が降り始め,ようやくトレイル散歩が解禁となりました。日曜午後,久しぶりにメサの上の岩場を歩いてみました。

かなり柔らかい堆積岩。カルデラの外輪山に広がった岩が侵食され,こんな不思議な形を見せています。

ゴツゴツ岩が小さな山になったところ。ちょっと怖いけれど,ここをよじ登ります。その向こう側はまた平らな台地。遠くSanta Feの山々を望む。

背後にはPajaritoの山々。あちらから次第に雲が広がってきています。雨になる前に早々撤退。

それにしてもこのトレイル,昨晩雨が降ったはずなのに,その痕跡は全くありません。またたく間に染み込んだのか,谷へと流れてしまったのか。午後の雨が降るのをここで眺めているのもおもしろいかも。谷に降りなければ,水に溺れることもないでしょう。

水分はどこいった

以前日本へのお土産に買ったことのあるスイカジャーキーですが,改めて自分用に買ってきました。Santa FeのTrader Joeです。ピンクのかわいいパッケージに似合わず,中身はかなり肉っぽい。

食感はジャーキーそのものですが,口に広がる濃縮されたスイカの味に頭が混乱します。歯ごたえはちょっと干し柿に似ていて,そういえば味も干し柿っぽいかも。

このパッケージで内容量約60g。これだけ作るのにどんだけのスイカが必要だったのかと訝っていたら,なんと袋の底にこっそりと書かれていました。なんと3kgのスイカ!

ほぼ水分とは知ってましたが,ほんとにほぼ水分。一体どうやって乾燥させたのか気になります。こちらの商品,Made in Mexico,もしやあちらの保存食なのかも。

水分増えてきました

先週まで晴天続きだったのに,急に天気が悪くなってきました。今週は毎日雨の予報。とは言ってもどっかで降るかもという程度の雨ですが。

雲が広がれば夕焼けも。夜8時くらいにほんの10分程度見られる,ダイナミックな夏の夕焼けです。

大地に水分も補給されたせいか,トレイルの散歩禁止もようやく解除。これからは週末散歩の行動範囲も広がりそうです。

そういえばつい先日,職場で警報メールが流れてきました。どっかにクマさんが出たので注意とのこと。水を求めて麓まで降りてきたんですかね。

手続き方法を忘れた海外出張

最後に仕事で海外に出たのは2000年2月のパリ。コロナが次第に広まりつつある時期で,某国からの観光客が全く消えたパリでした。その後,プライベートで日本に帰国したのが3回。それっきりです。

ようやく海外出張も条件付きで再開されています。さっそく幾つか仕事が入りつつあり, ここらで久しぶりに海外出張を入れてみようと思い立つも,出張申請方法を完璧に忘れています。

フライトとホテルは自分で手配する派です。トラベルオフィスに任せると,こちらの思い通りになりにくいので。まずは飛行機をと検索し,チケット少々高めながらもなんとか見つけました。でも問題は宿泊。

定宿にしているホテルがとんでもないお値段です。かつて払っていた金額の倍。観光客が戻ってるからなのか,たまたま安い部屋がもう埋まってるのか分かりませんが,出張費の上限を越えています。

どこか他をと探すも,軒並み一泊$200レベル。そもそも自分のポケットは痛まないし,どこかで妥協しないと仕方ないのですが,予約ボタンを押す勇気がちょっと足りません。

金曜日コンサートのシーズン再開

コロナで2年間全くイベントの無かったLos Alamosですが,ようやく元に戻りつつあります。金曜日のコンサートシリーズも再開。

夕方,まずは前座のアマチュア演奏家から始まり,夜はそれなりのプロが演奏します。もっぱらカントリーとかオールディーズとか,少々年齢層の高いところで受けそうな音楽,と言ったら失礼か。日本だと,演歌のカラオケ大会みたいな,とか言ったらもっと失礼か。

夜最後まで聞くことは無いんですが,夕方散歩がてらに見に行きます。演奏してるのは前座の人々。これが色々あって面白い。

同じコード進行をひたすらループする歌だったり,間違ったからと最初からやり直したり,どの歌も全部同じに聞こえたり,かなり和気あいあい。

ま,無料ですし,硬いことは言わない。みなさん,それなりの腕前です。

増えたラウンドアバウト

Roundabout,所謂ロータリー交差点ですが,この単語はアメリカに来て初めて知りました。今ではラウンドアバウトとちゃんとカタカナ変換してくれるようですね。ということは日本でもそう呼ばれるようになってきたのか。日本じゃ殆ど見かけませんけど。

なにか正式な日本語名があるのかと調べてみたら,環状交差点らしい。

以前からLos Alamosにひとつありましたが,あまり縁の無い場所だったので滅多に使いません。それが最近,町のかなり交通量の多い幹線にできたのです。

その通りに左折で出る場合,僕はよく信号機のあるところまで遠回りしてました。こんな田舎でも通勤時は車が途切れなくなるので。それが新しいラウンドアバウトのおかげで,流れが一瞬途切れたところに割り込めるので楽です。

でもそれは車側の事情。普段のジョギング時にこのラウンドアバウトのある交差点で道路反対側に渡るのですが,それが怖い。横断歩道は付いていますので,僕が横切ってるときは車は止まるはず。でもたまに歩行者お構いなしに突っ込んでくる車がちらほら。そのうち事故が起こるんじゃないかと思うんですが,そもそも歩行者少ないのでいいのかな。