送ってなかったっけ

2月の報告を出せという司令に,ほいほいと先月のレポートをテンプレートにして送ろうと先月分を探すも見つかりません。

ありゃ,送り忘れてるよ,これは。

忘れてても何も言われない緩さもどうなのかと思いますが,はてさて先月分を出したものかどうか。去年末から私事でばたばたしてたからという言い訳でいいのかな。水面があったら頭つっこみたい。

同僚らと執筆中のものがあり,僕の分担も長らく放置 … あ,いや,放置はしておりませんが,遅々として進まない。普段から温厚な同僚もついにしびれを切らし,ひっきりなしにつついてくるようになりました。こっちは「あれ?もう送ったよね」とは言えず,オンラインミーティング中に同時進行で … あ,いやいやいや。

氷のサンゴ礁のようなもの

日陰にしぶとく残っている氷。実は土が混じってかなり汚いんですが,じーーっと中を眺めていると,これまた不思議な世界が見えてきます。

サンゴ礁のような,はたまた大量のクラゲのような。

場所はスターバックスの軒下。そんな所にしゃがみ込んでじーーっと氷を見つめている人もかなり不思議な世界です。

ようやく雪解けの季節

道路の雪はほぼ無くなり,池の氷もかなり減ってきました。そろそろ3月,冬が終わりそうな予感。とは言え春遠からじとまではいかない。今日の気温も3℃ほどです。

久々にオンラインのワークショップ,その準備を大慌てでやってました。半日集中してやりゃ講演資料なんて作れるやと図々しい感覚に慣れてしまったので,今回もずっと先延ばしにして週末,これ以上延ばせないところまで自分を追い込んでの作業。

作ったプレゼンを早めにアップロードし,さてこれはオシマイ,後は来週の本番を待つばかり。そのまま別に仕事を始めてたら,アップロードした資料を見た人から突然の連絡。

あのページのあの部分だけどさー,あれもうちょっと説明書いといたほうがいいよ。

それ本番のときに喋るから。全部書いてどーする。

赤と青

暖かくなったかと思ったらまた氷点下,相変わらず極端な三寒四温が続くNew Mexicoです。雲ってると特に寒いのですが,ふと雲間から顔を出した太陽がなんと水色。

たまたま彩雲のこの色の部分だけが見えてたんでしょうか。青い太陽なんて不思議です。こちらへきて,日本では見られない気象をあれこれ楽しんでます。もちろん大雪で朝から雪かきなんて大変なのもありますが。

こちらは同じ日の夕焼け。まるでCGみたい。

昔取った杵柄のひとつ

車を停めようと思ったものの,なかなかスペースが見つかりません。こりゃ遠くの駐車場まで行って歩いて戻るしかないかと諦めかけていたら,なんと程よい距離の所に一台分空いてるじゃないですか。

これはラッキー,車を入れようとして,なぜそこに車が無いのか悟りました。両側の車が近い!

前から突っ込もうとしたら,車の角がぶつかりそうです。おそらく何人かトライして諦めたのでしょう。これはラッキーとばかり,日本の伝統技,激狭車庫入れを実行。

運転席側を広めに取ってバックで車を入れれば,自分が降りるのは問題なし。反対側の隙間は激狭ですが,そんな線ぎりぎりに駐車するほうが悪い。

横断歩道で自己アピール

とけたかと思ったらまた雪を繰り返しております。でももう2月下旬,さすがに消えていくのも早くなりました。道路に積もって固まった氷もほぼなくなり,なんとかジョギングも可能。とは言え,一部氷の上をそろりそろりと歩く場所も残っております。

ジョギングコースの一部,ちょっとだけ道路を渡る部分があります。横断歩道あるので,そこで立ってれば車はすぐに止まってくれるのですが,たまに無視されます。

どういう運転手が突っ走っていくのか,なんとなく傾向が分かってきました。歩行者を無視してるんじゃない。前方以外全く注意を払ってないんです。

とにかく真正面を凝視。横断歩道があったら歩行者がいないか両側を確認するのがルールですが,そんなの全く無し。とにかく正面。となると対策はもう自己アピールです。横断歩道脇に立つだけではだめ。半身乗り出して,車の方を向く。運転手と目が合えば,もう …

はい,通過していきました