再入国はいつになるやら

日曜日の羽田空港国際ターミナル,去る者は追わずなので出国する人はぱらぱらとおりました。コロナ対策なのか搭乗手続きの方法がかなり変わっており,キオスクでデータを手入力。今までもそういうのはありましたが,僕の場合はアカウントに全て入ってるので不要だったはずなのに。

ゴーストタウンと化している国際ターミナル。これは予想していたので,国内ターミナルでPCR検査の結果が出るまで,しばらくあっちで時間つぶしていました。国内のほうはかなり元の活気を取り戻しております。

ここで食べるのが日本最後の食事,十分考慮した上でロイヤルホストに決定。カシミールカレー,これを外すわけにはいきません。

PCR検査結果はネットで来るので,PDFでスマホに入れたまま。どっかで印刷するかと思ったものの,結局そのままチェックインカウンターへ行ったら,画面で確認して終わりでした。ワクチン接種証明も,アメリカ発行のしょぼいカード見て終わり。日本帰国時の大仰さとは大違いです。

Seattle行きDelta便の乗客は,ざっと見積もって50人程度。到着後,入国審査も変わっておりました。僕はGlobal Entryというのを持っており,入国審査の列をスキップすることができます。とは言え,過去には専用キオスクで税関申告やら必要ありました。

それが今回,なんと顔認証のみ。自動的に名前が印刷された紙切れが出て,それを提出して終了。税関申告は???

COVID-19テストも無ければワクチン接種証明提出もなし。そのまま国内線乗り継ぎへ。帰国後の自主隔離もないっぽい。

かたや日本,あの水際対策を2月末まで延長するんだとか。水際どころかすでに内部で高速拡大してるのに。これじゃ再度日本帰国は絶望的です。ホテルで強制隔離なんてされたくありません。もうちょっと日本でやることが残ってるんですが . . .