コロナ禍の日本帰国,風呂あり

昨日の続き。壊れていた温水器のパーツ交換が終わり,タンクへ給水。夜にはお湯も沸き,昨晩は念願のシャワーを浴びることができました。風呂桶に入るには,まず掃除したほうがよさそう。

昨年家を閉めていったとき,最低限の生活だけできるようにして,他は処分したつもりだったのですが,まだまだ大量に残ってました。高級そうな焼酎も。2000とあるので,20年もの?

その一方,あったら便利なものが残ってたのも助かります。電子レンジとコーヒーメーカー,湯沸かしポットは普通に使えそう。エアコンも動くので暖房はなんとか。家中の時計は止まってましたが,余ってた電池を入れてみたら動くようになりました。

壁に下がったカレンダーが,どれも昨年3月のもの。ほんとに時間の止まった家だったようです。