開国なるのかの瀬戸際に

数日前,いつまでも帰国できないとぼやいたら,入国後10日間の待機を最短3日へ短縮のニュース。いつから始まるのかわからないのが問題ですが,少しは帰国が楽になりそうです。もっとも強制隔離ではなく自主隔離なので,食料品の買い出しくらいなら外出できるらしい。あとはそんな生活に何日間耐えられるかの忍耐力です。もし3日なら楽勝。

そんな緩和の日を夢見ながら,今週末無謀にも帰国します。自主隔離は当然10日間。帰国者を受け入れてるホテルは限られているようですが,さらにホテル毎に対応がまちまち。

部屋に入ったが最後,外出まかりならん,食事は全部ルームサービスというのもあれば,近所のコンビニ等をご利用くださいと書かれているところもあります。選ぶのは当然後者。コンビニがあれば生きていけるのが日本。ビールでも酎ハイでも手に入ります。おつまみもよりどりみどり。

それはさておき,ホテル滞在中に隔離短縮が決まったらどうなるんでしょう。そこで切り上げていいのかな。それとも決まる前のルールが適用? さてどうなることやら。