今年のアスペンはこれで見納め

先週紹介した通り,今年のアスペンの黄葉は突然の寒波で残念な結果に終わってしまったのですが,頑張って木々を選べばまだまだ映える写真が撮れそうです。裏山を散歩してきました。

かなりエリアをセレクトしてのアスペン黄葉でしたが,もう見納め。来週末にはすっかり葉を落としてるでしょう。Los Alamos秋の最大のイヴェント,今年もなんとかクリアしました。

月夜の散歩,真っ暗な音楽

次第に日常が戻って来たLos Alamos,土曜夕方町中で音楽とアートのイベントが開催され,ふらふら歩いてきました。

数カ所に分かれ,ウィンドアンサンブル,一人コンサート,ジャズ,ベリーダンスなど。ローカルな人々なので鑑賞するには少々難ありなものもありましたが,まあ楽しければ良いのです。

このオバケ黄葉街路樹を見た後,ジャズ演奏しているいつものビアパブに入りました。せっかくなので一杯やっていこうと,バーカウンターでビールを貰い,さて支払いとクレジットカードを差し出した瞬間。

停電!

ビールはあるのに,支払いができません。現金あるか?と聞かれるも,そんなもん持ち歩かない世界です。支払いはタブレット端末なので,そこだけは電池で動いていますが,ネットなければただの板。

とりあえずカードを端末に入れ,店が閉まる11時に決済するからと言われるも,支払いオープンにしたままなんて気持ち悪い。せっかくついでくれたビールですが,これ要らないからとキャンセルしました。サーブされたものをキャンセルするのは気が引けますが,こればかりは僕に責任ありません。

そのまま家に帰り,キャンドルをともしてその場しのぎ。月明かりだけが頼りの漆黒。町全体にわたるかなり大規模な停電だったようで,復旧したのは1時間半後のこと。折角の週末イベントは散々な結果となったようです。

朝の大渋滞の原因は駐車

もうどんだけ工事すれば気が済むんだってくらい,あちこち工事中です。ようやく一箇所終わって車線も広がり,その部分の律速段階は脱したものの,今朝はその先が大渋滞。

普段なら職場ビルすぐ横の駐車場まで行くのですが,どんだけ時間かかるか分からない。已む無く手前の駐車場に車を停め,オフィスまで歩くことにしました。

でも,これまた工事の歩行者通行止めのせいで,普通なら徒歩5分という距離がその倍は歩きます。今朝距離を測ってみたら700m。往復1.4km。おかげで本日の総徒歩距離は7.2kmとなっておりました。

さて午後再び車を動かしたとき,渋滞の原因が分かりました。なんとすぐ先の別の駐車場が臨時インフルエンザ予防接種会場になってた。

ドライブスルーで注射で駐車しないというややこしい状況ですが,まさかこんなに大量に予防接種に来ていたとは。というか,なんで通勤の動脈ルートでそれをやる?

煙ってるけどまさかね

夕方,職場の建物を出ると煙の匂い。山を見たら白く霞んでいます。まさか山火事?

10年前の山火事避難の悪夢を思い出します。また火が町に来るんじゃないかと。

幸いニュースによるとcontrolled burn,つまり野焼きです。山火事が延焼しないよう下草や落ちた枝を燃やしてしまう。折り悪く風が山から町へと吹いていたため,町中が煙たくなってたらしい。

それにしても,もし本当に山火事で緊急避難とかなったらどうするんでしょう。パソコン持って避難し,どっかからリモートで仕事続けろって言われるんでしょうか。

疑問にくわえてさらなる疑問

「且つ」という単語をさてどう英訳したものかと,ふと考え込みました。in additionというのは「それに加えて」。まあそうかもしれませんが,ちょっと違うっぽい。辞書を引いたら英訳はなんと単純に and。

「且つ」ってなにか複数のことが並んであるようなものですよね。この本は面白く且つ有益だ,みたいな。in additionだと,最初の面白いがまずあって,それに加えて有益みないな感じになりますので,ちょっと違和感。

そんなことをつらつら考えつつ,さらにふと「且」の漢字ってなんだこれ?

「且つ」以外で見たこと無い気がします。なんか熟語は無いかと調べてみると(暇だねえ),びっくりするものが。

苟且

「こうしょ」と読むそうなんですが,且つ「かりそめ」とも読む。

「かりそめの恋」のあの仮初めです。というか,この単語以外に使いみちが思いつかない。苟且をなぜ「かりそめ」と読むのか。再びネットの辞書を。。。。以下無限ループ。

ミルクを選ぶ時代になったらしい

手頃な写真がなかったので適当な写真使いましたが,話題はスタバ。StarbucksアプリをiPhoneに入れて以来,夕方散歩の途中で時々立ち寄るようになりました。財布持ち歩かなくても買えるのが利点。

普通に店頭で注文するときは無難にカフェラテばかりなのですが,スマホアプリだとちょっと冒険してみたくなります。気になったのがアーモンドミルクとオーツミルク入りというもの。

香ばしいアーモンドミルクは知ってましたが,オーツミルク,オートミルク?なに?名前からしてオーツ麦で作られてるんでしょう。もちろん注文しましたとも。

味は。。。ん?なんかよく分かりません。ほんのり甘いのが本来の甘さなのか,はたまた砂糖入ってるのか。んー,よくわからんですが,普通の牛乳でいいかなやっぱり。