月夜の散歩,真っ暗な音楽

次第に日常が戻って来たLos Alamos,土曜夕方町中で音楽とアートのイベントが開催され,ふらふら歩いてきました。

数カ所に分かれ,ウィンドアンサンブル,一人コンサート,ジャズ,ベリーダンスなど。ローカルな人々なので鑑賞するには少々難ありなものもありましたが,まあ楽しければ良いのです。

このオバケ黄葉街路樹を見た後,ジャズ演奏しているいつものビアパブに入りました。せっかくなので一杯やっていこうと,バーカウンターでビールを貰い,さて支払いとクレジットカードを差し出した瞬間。

停電!

ビールはあるのに,支払いができません。現金あるか?と聞かれるも,そんなもん持ち歩かない世界です。支払いはタブレット端末なので,そこだけは電池で動いていますが,ネットなければただの板。

とりあえずカードを端末に入れ,店が閉まる11時に決済するからと言われるも,支払いオープンにしたままなんて気持ち悪い。せっかくついでくれたビールですが,これ要らないからとキャンセルしました。サーブされたものをキャンセルするのは気が引けますが,こればかりは僕に責任ありません。

そのまま家に帰り,キャンドルをともしてその場しのぎ。月明かりだけが頼りの漆黒。町全体にわたるかなり大規模な停電だったようで,復旧したのは1時間半後のこと。折角の週末イベントは散々な結果となったようです。