開国してくださいよ〜

一昨日は町中のHalloweenで大混雑,昨日はPumpkin Growのカボチャ展示で混雑,そして本日は本番Halloween。うちの前の通りは行き止まりで周るのに効率悪いせいか,Trick or Treatの子供はちらほらです。

そんな話題はおいおいするとして,この週末は仕事を片付けてました。今週半ばにあるちょっと真面目な会議,普段のSciencyなものではなく,プロジェクト管理的なものです。その資料作りをやってた次第。もっと早く始めればいいのにという声は聞こえないことになっています。

それはさておき,すでに一年半帰国していません。そろそろ何とかしないといけないのですが,相変わらず日本だけ鎖国状態。アメリカへ戻るのはすでに何も制限ないのに。日経新聞も社説で開国せよと申しておりますよ。選挙終わったら緩和されるんじゃないかっていう噂もちらほらと。

なんでこうなる

青空にはためく星条旗とNew Mexicoの旗。でも普通は縦に並べて取り付けますよね。なんで重なってるの? New Mexicoのささやかな主張でしょうか。

僕が子供の頃,玄関脇には国旗を掲げる金具がありました。そこにプラスチック製の棒を差し,日の丸を取り付けます。祝日に国旗,そんな習慣も確か幼稚園の頃までやってましたが,いつの間にかやらなくなりました。愛国心云々ではなく,単に面倒だから。

日の丸,シンプルなデザインですが,あの赤い部分の直径は縦の3/5と決まっています。そして旗の縦横比は3:2。なんでそんなことを知ってるのかは秘密。小学生時,これを覚える必要がありましたが,未だに覚えてたとは。

そう言えばカタカナ手旗信号とかモールス信号とか,今でも結構覚えています。通常生活で全く必要性の無い無駄知識。稀にそういうネタがタモリ倶楽部に出てきて一人ほくそ笑む程度。

庭の片隅の狩りの時間

散歩してたときのこと。家の前庭にカラスが立っています。別に珍しくもありません。僕がある程度近づけば飛び立って逃げるのが常です。そう考えながらカラスの前を通り過ぎようとしたときのこと。

なかなか逃げません。飛び立つのではなく,とんとんと地表をジャンプしてちょっと避けるのみ。あれ,なんか変だな。もしかして飛べないのかな。

と思った直後,ぱたぱたと飛び上がりました。でも数mで着地。やはり飛べないようです。怪我してるのか,弱ってるのか。かわいそうに。

ふと,さっきカラスが立っていた先をみると,なんとそこにウサギ。どうやらこのカラス,ウサギを狙ってたらしい。弱りつつも獲物を狙う,なんとも過酷な自然です。

ウサギはその場にうずくまっているように見えましたが,多分余裕で逃げることができたんでしょう。その後カラスは小さくジャンプしながら去っていきました。

危険な突然のビデオ通話

長男が献血に行って貰ってきたTシャツ。季節モノとは言え,ちと着て歩くには勇気が必要です。それよりもサイズが合わないからとかで,僕が貰いました。献血してないんだけど。

Tシャツなんてどうせパジャマです。別に変な柄でも気しません。そのまま着ていました。

さて昨晩はちょっと重要な要件で日本から電話がある予定でした。普通に会話が終わり,あちらから

「では,ちょっとビデオにしますね」

はいはい,と二つ返事で了承した後に思い出しました。

このTシャツは見せられん

慌てて近くに脱ぎ捨てられていたシャツを羽織り,ボタンをかけ,Tシャツ隠蔽。いやはやこういうこともあるので,常にシャツは脱ぎ捨てておかないと。

そろそろ綿毛の季節です

アスペンの黄葉が終わったら,草花の綿毛の季節です。iPhone用マクロレンズを使う機会が再びやってきました。いやずっと使っててもいいんだけど,持ち歩くのちょっと面倒くさい。

どれも実際は1cmにも満たない小さな種たち。ふわふわ飛んで新しい土地に根ざします。ちゃんとした土の上に落ちればいいけど。

戻ってこいよと

町中のベンチに落とし物。今の若者はもうこれが何か知らない人もいるかと思います。中に何か秘密のメッセージが入ってるのかもしれませんが,そもそも再生デッキすらないカセットテープ。

さて在宅ワークもすでに1年半が経過しております。僕は週に2,3日は出勤するようにしているのですが,これ幸い(?)に自宅引き篭もりをenjoyしている人も多い。でもついに上の方から「出勤して」の連絡。

もちろん感染リスク云々でまだ出てきたくない人もいるでしょうが,いつかは元に戻さないとです。

11月から最低週に2日は出勤するようにというお達し。僕はすでにそのペースなので既にmission completed 。何も変化はありませんので,このテープは自動的に消滅する。ちゅどーーん。