夢のまた夢

意味深もしくはロマンチックなタイトルですが,内容は文字通りの話。普段からかなり鮮明な夢は見るのですが,朝のトイレで忘却の彼方となります。それが今朝のはあまりに変で,ずっと覚えておりました。

マンハッタンのその先,アメリカ再東端部にある岬にある建物が,なぜかイタリア領。その四角いビルのがらんとした四角い部屋を歩きつつ,どうしてここイタリアなんだろうと考えてる夢です。

それ自体意味ないし,特にこの内容を誘起しそうな話題も思いつかないのですが,不思議なのはその時に考えていたこと。そういえばこの岬,マンハッタンを迂回する道の先にあるって夢を前に見た。

夢の中で,前に見た夢を思い出すという,映画Inceptionみたいなややこしい状況。その以前の夢もしっかりと思い出しました。多分一年以上前に見た夢だと思うのですが,記憶の片隅にこびりついてたんですねえ。そのうち実際の記憶なのか夢なのか,区別できなくなり,意味不明なことを言い出しそうです。