効率悪い写真撮影

夏の風物詩の稲妻。毎日のようにどこかへ落ちるのは見えるのですが,それを写真に撮るのはほぼ不可能。だいたい1分毎くらい定間隔で落ちるものの,光ったらもう手遅れです。

こうなったら動画しかありません。最近のスマホの動画撮影はとんでもなく解像度が高いので,そのまま切り取っても十分です。

空から落ちて地表を明るく光らせた落雷,この後,

 同じ経路を光が辿り,今度は空を光らせます。龍が昇ってるよう。

この瞬間を撮るために,10分ほど空の動画を取り続けました。でもくっきり光が見えた落雷はこれ一発。こりゃ効率悪い。