あっちが暑けりゃこっちは寒い

北米太平洋岸が記録的な猛暑に襲われています。40℃を超える暑さにヒートドームなる現象まで語られ,普通の気候がどんなだったのか忘れてしまいそう。

あちらが猛暑の一方,こちらは記録的な低気温です。ここ数日雨続き最低気温10℃続きで,まるで冬に逆戻り。夏至ですよ。

そんな天候不順の中,そろそろ通勤生活に戻るべくそのリハビリとして週1,2日出勤しています。今日も職場に出たものの,午前中寒くて仕事が捗らない。

一応薄手のジャットを着て出たものの,下はポロシャツ。寒くて上着を着たまま仕事。気温12℃でも,さすがに今の季節,暖房は入らない。

来週は少しやわらぎそうな気配ですが,それでも冷夏は続きそうです。例年なら,いや例年というものが今もあるのなら,ここ数週間がLos Alamosが最も暑くなる時期。全く先が読めません。来月は猛暑になるかも。

グリーンチリましまし

Los Alamos内のレストラン,数が少ないとは言え普通に営業しています。Ruby K’sは人気のベーグルショップ。普通のサンドイッチもありますが,やはりここはベーグルを注文すべき。

このベーグル,実は普通の生地ではありません。ここはNew Mexico,当然ながらグリーンチリが練り込まれたピリ辛ベーグルです。このベーグルで作るBLT,これが僕のイチオシ。メニュー豊富ながら,僕は今ではもうこれだけを注文します。

さらにカスタマイズも可能。ベーコン,トマト,レタスに加えさらにトッピングしたのはグリーンチリ。BLTならぬBLTG,いやグリーンチリがトッピングなのでGBLTか。レタスがてっぺんなら最近よく聞く単語になります。

激辛になるのかそうでもないのか,食べてみるまで分かりませんが,それなりの覚悟が必要なのは確か。この写真見てるとまた食べたくなってきました。

むーと,むーす,ます

ビスマスの結晶,七色に光る不思議なマインクラフト構造物のはずだったのですが,照明が悪かったせいかこんな色に。比較的簡単に作れるせいか,お値段お手頃な変わった鉱物です。

日本語ではビスマスと呼ばれますが,そのまま英会話で言ってもまず通じません。綴はbismuth,日本人に苦手なthサウンドθが入っております。カタカナで書くとすると,ビスムートのほうが近いかも。

ドイツ語で書くともっと発音に近くて,bismut, もしくは wismut。でもこっちにはヴィが入るという別の困難も。

話変わってムース。デザートのムースはmousse,フランス語です。ヘアムース hair mousse も同じですが食べられません。

mooseはヘラジカ。多分発音は同じ。ヘラジカの角を頭に乗せて,俺のムースだぜというギャグはムース塗りたくった髪の毛のように確実に滑ります。

なんか用でしか

夕方,道路脇からガサっと物音がし,横を向いたら目があってしまいまシカ。

見つめ合うことしばし。おそらくは10秒も無かったんでしょうけど,かなり長い間時間が止まったような感覚でシカ。

シカです。ここじゃ珍しくもありません。でも至近距離じゃないでシカ。

おまけになんか角が生えてきてるじゃないでシカ。

野原の踊り子

マクロレンズでの拡大写真,まだ続きます。だっておもしろいんだもん。

こちらはおなじみシロツメクサ。これだけでも小さな世界を垣間見ることができますが,さらに拡大してみると,

小さなバレリーナがたくさん。

さて次は何を拡大しましょうか。ちなみにすね毛を撮ってみたら,激キモかったです。って言わなくていいか,こんな話。