図が語るお人柄

プロジェクトの進捗報告のため,あちこち散らばってる人達に,最近の仕事をスライドにまとめて送ってもらいました。人それぞれ使う作図ソフトが違うので,まとまりないプレゼンになってしまいましたが,それはまあしゃあない。

作図から,その人が実験系なのか理論系なのか,ちょっと見えてきます。ポンチ絵というか概略図に凝るのは実験系。でもデータ表示はなんだか雑。データ表示に拘るのは理論系。でもそれ以外は手抜きが多い。

なんで図のクォリティが低いのか。それはもうMS-Excelで作るからに他なりません。サイエンスにビジネスソフト使って悪い訳じゃないけど,ちょっとあれはねえ。

ちなみに僕に回ってきた査読論文で,文章はMS-Word,図はExcelってのがあからさまなのは,経験的にもうそれだけで負のバイアスかかります。あくまでうちの業界の場合の話です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail