約30年前の地下鉄箱崎駅付近

パソコン内の写真を整理していたら,こんなのが出てきました。おそらくは80年代終わりくらい。福岡空港へ着陸する直前,九大の真上を飛ぶ瞬間のもの。

勿論デジカメもスマホも存在しない時代です。あの頃はニコンの一眼レフを使っており,その写真をスキャナで取り込んだものです。ということは,オリジナルの写真もどっかにあるのかな。

右上の道路は,元々線路があったところ。そこが地下鉄となり,横断歩道が見えるあたりに箱崎九大前駅ができました。1986年に開通とのことなので,そのちょっと後の写真かも。

この付近,今では箱崎何丁目という味気ない名前になってしまいましたが,以前はもっと細々とした伝統的な名前に分かれていました。海門戸(かいもんど)だったと思うのですが,違ったっけな。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail