タイミングを見計らって

午後から不安定になりがちな今日この頃,ジョギングに出かけるタイミングの見極めが重要です。少しくらいの雨なら,突破しても大したことはありません。でも雨脚が強まるのか,そのままなのか,全く予測できません。

曇り空,まだ大丈夫だろうと走りに出て約100m,ぽつんと水滴が地面に。

眼鏡なしで走るので,よく見えないのですが,でも水滴にしては音が変です。落ちた辺りの地面を這いつくばって見てみたら,

氷!

雹です。これはヤバい。猛ダッシュで家へ走りました。雹の中を走ってたらタンコブだらけ。いや,タンコブで済んだらラッキーなくらい。

走り始めてすぐで助かりました。バラバラと雹が降り始め,そのまま嵐に。さほど大きな粒ではなかったようです。

なんか動画にするとなんてことない雨に見えますが,実際はかなり激しい嵐は30分ほどで終了。その後暫く曇り空に留まっていたので,慌てて走りに出ました。いやはやジョギングごときで綱渡りとは。

まあ,早朝ジョギングすればいいだけなんですが,それはそれで別の困難がありますからねえ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail