赤い虹を見た

雨上がり,西に夕焼けが広がる日没時,東の空になんと赤い虹がかかっています。残念なことにあまりはっきりとは見えないのですが,赤い筋が伸びています。

赤虹という名前はあるようで,かなり珍しい現象なんだとか。なにか良いことあるかも。

空の赤と言えば火星。深夜に外に出て星空を眺めるのがほぼ習慣になっていて,スマホのアプリを使ってあれこれ星の名前を調べています。

夏の大三角形,Altair アルタイル, Deneb デネブ, Vega, ベガ。天の川がくっきり見える夜の空ですから,そこを横切るこの3つは見たらすぐに分かります。

自宅の向きの関係で南の空はちょっと見づらいのですが,そこにある赤い星がAntares アンタレス,蠍座の心臓です。知らなかったのですが,アレースが火星の意味で,そのアンチなのがアンタレス,つまり火星じゃないものという気の毒な名前。本家の火星は,やがて東の空から登ってきます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

最後のニュースの新聞

ここのローカル新聞,Los Alamos Monitorがついに廃刊となってしまいました。地域密着の紙媒体として頑張ってきたものの,流石に購読者は減ってたのでしょう。あまりじっくりとは読んでないのですが,なんとなく地元のユルいニュースが楽しくて,渡米以来ずっと購読していました。

嘗てはアメリカの映画やドラマで見られるように,くるくる巻にして輪ゴムでとめた新聞を,配達の人が玄関前に投げ配っていました。運が悪いと夕立でずぶ濡れ。広げて乾かして読むか,諦めて捨てるか。苦情言えば再配達してくれたとは思いますけど。

それがいつの間にか車の窓から投げるスタイルに変わり,やがて郵便に委託。郵便配達だと確実にポストに入れてくれるので,玄関前に転がった新聞を拾いに行く日常もなくなりました。

平和な町のローカル新聞です。記事と言えば,どこそこの店が新装オープン,なんたら言う政治家が訪問,道路工事情報,闘病中の学校の先生を生徒たちが勇気づけ,そんなもの。

お気に入りの記事はPolice Beatというコーナーで,夫婦喧嘩で警察が呼ばれたとか,誰かの犬が人を噛んだとか,ベンチに落書きとか。もちろん万引程度の犯罪はあります。アメリカらしいのは銃・薬関係,持ってたとか,ラリってたとか,たまにあります。

こんな小さな町なのに,何年か前かDaily Postというフリーペーパーが登場したのです。そちらは週刊ですが,勝手に配られてくる上にカラーは鮮明。太刀打ちできなかったんでしょう。Monitorが無くなってしまうのは,ちょっとばかり残念です。この最終号,記念に保存しておきますかね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

何故か右半分のみ

この夏,蚊に刺されたのは一箇所だけで終わったかと思っていました。その一箇所,右腕肘あたりですら,全く知らぬ間にやられてます。多分,ジョギングから帰ってきて,裏庭で涼んでいるとき。

それが昨日の夕方の散歩で一気に被害増加。ずっと雨も降ってないし,キャニオンに降りても大丈夫だろうと油断したのが失敗でした。

右腕に違和感を覚えた瞬間,小さな蚊を目撃。即撃退しましたが,しっかり吸われた。

これはやばいと,腕を大きくふりながら歩くも,右腕に連続二発。なんで右ばかり。

ちなみにこちらの蚊は,日本のようにぷっくりふくれたりはしません。腫れは小さいものの,痒みが長引くので,何度もムヒを塗り塗り。

現在の総数,右腕に4。まあこれくらいで済んでよかったかなと思ってたら,なんか首後ろが痒い。なんとこれまた右耳下あたりをやられてました。なんで右だけ? 左右で血の味が違うんでしょうか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

Mahler,こんなにあったっけ

音楽愛好家って,演奏の違いを楽しむタイプと曲重視タイプに分かれます。前者は同じ曲でも違った演奏をあれこれ集め,後者は違う曲を集める。

僕の勝手な分類ですが,まあそんなもんではないかと。僕は後者だと思ってました。あまり演奏家には拘らず,多くの曲を広く聴く。

と思ってたものの,先程MahlerのCDを探してて,ちょっとびっくり。

こんなにあったっけ。

1番の交響曲,Walter, Levine, Muti, Solti, 小沢指揮の5枚。

5番はKarajan, Levine, Inval,あと音源だけでBernstein

9番,Barbirolli, Karajan, Giulini, 小沢

大地の歌,Walter, Giulini, Boulez

6,7番がそれぞれ2枚ずつ。残りの2, 3, 4, 8,10は一枚のみ。 全部で… いや合計するのはやめておこう。金額もそれなりになりそう。

2番3番はAbbado。これしかないのは,この演奏が気に入ってるから。4番は癖の強いMaazel。8番はTennstedt,この大曲をそうそう頻繁に聴くことはないので1枚で十分。

というわけで,次に補充すべきは4番ですかねえ。さてAmazon行ってこよう。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

落書きしたの誰

先日の灼熱のトレイルRed Dot Trail,注意深く探せばちらほらとNative Americanの壁画と思しきものが見つかります。この赤い絵はかなり高いところにあったので,おそらく本物。

蛇,でしょうか。

○となにか,なんだろう。マルバツゲームの痕跡か。

ここら辺りから,段々と怪しくなります。人型のはオリジナルかも。その下に明らかな落書き。左の人型は,新しいっぽい。

鹿みたいなのはオリジナルかも。でもその上のは子供の落書きか。微妙にオリジナルデザインっぽくもありますが,宇宙人っぽくもある。UFOからのメッセージかも。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

手の届くところに常備すべきもの

かつてリビングのテーブルと言うかコタツの上には,テレビのリモコンのみでした。でもコタツの上と言えばミカン籠。なにかオヤツが常備されてるのもいいんじゃないか。

なにか手頃な容器が無いかと思ったら,写真の漆器がありました。これって螺鈿ですよねえ。

何年も前の戴き物ですが,勿体なくてずっとしまったままです。使わないのも勿体ないかと,リモコンと並ぶようになりました。さて何を入れるか。

ブルボンのお菓子とか柿の種とかチロルチョコとか,小分けパックに入ったものが良さそうですが,残念なことにそんなものは無い。せいぜいキャンディ型に包まれたLindorチョコくらいか。

今の所,容器の中はほぼ空,それが数ヶ月続いています。入ってるものは,不要不急で無いもののみ。

ミンティア。必要ですね。常備必至です。

ステロイド剤。突然アトピーが痒くなったとき用。主に春と秋。

そしてスティックタイプのムヒ,ポケムヒ。長女が置いて行ったものですが,昨日初めて使いました。なんと蚊にやられました。

ちょっと口寂しいときにいつでもオヤツと用意した高級漆器ですが,副腎皮質ホルモンでは糊口をしのげない。さて何を用意したものか。ダイエットのために,このままでいくか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail