かがくでかいけつします

新型コロナウィルスは熱に弱いので,お湯をたくさん飲みましょう。感染拡大初期に広まった笑えるデマです。そもそもお湯程度で死ぬウィルスなら,体温でとっくに死んでます。ちょっと考えればなんか変と分かると思うのですが,藁をもすがる思いで飛びついちゃうんですかね。

こういうデマって,なにか科学っぽい根拠がないと拡散しないようです。コロナにカレーが効果的というのは,含まれてるスパイスかと思ったら,最初インドでの感染者が少なかったからとかいう変な理屈のもあったようですが。

今回のウィルス騒ぎに限らず,こんな状況ではあれこれ変な学説を流布する輩が出て来ます。ビタミン剤や納豆,ヨーグルトあたりは定番。そんな微妙に効きそうな食品,誰でも思い付くものばかりで,僕がここに書いても二番煎じになるばかりです。

もっと突拍子も無いものを考える必要があります。例えば団扇。扇風機やエアコンはだめなのです。団扇が発生させる絶妙な窒素分子の振動がウィルスに力学的なダメージを与えます!

例えば孫の手。乾燥した竹が皮膚と擦れ合う際に発生する微粒子がウィルスと反応して無力化!!

例えばテレビのリモコン。赤外線の波長がウィルスと共鳴反応を起こして破壊する!!!

はいスンマセン,いま現在自分の回りに転がってる物品を採用。これじゃ拡散しそうもないですね。不謹慎でスンマセン。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail