なんでおまえ,ここにいるの

昼間暑いので玄関と裏庭のドア開けっ放しにしています。そうすると,いつの間にやらやってくるのが,この放し飼いの近所の猫。

ふと気づいたら,まるで自分の家のように床でぐぅぐぅ寝ております。抱えて玄関から外に出しても,そのままぐるっと裏に回って入ってくる始末。目を離すとパソコンの上に飛び乗ったりするので,油断なりません。

飼い主さんは,すぐ近くの家の人。夜遅くなると,猫の名前を呼びながら前の通りを歩いていくのが風物詩。年中だけど。コヨーテにやられちゃうぞ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail