原油安の恩恵は今の所無し

今日久しぶりにSanta Feまで車を走らせました。このほぼ三ヶ月,ほとんど車を出すことが無かったので忘れていたのですが,Santa Fe往復するにはガソリンが厳しそう。まずはスタンドに寄って給油です。

ガソリンを入れ終え,表示された値段にちょっと驚きました。たったの$15。リッターあたり50円もしないくらい?

もともとアメリカのガソリンは安いんですが,それでもかつてはガロン当たり$3弱くらい,リッターに直すと80円くらいでしょうか。

4月に原油価格がマイナスになったという衝撃的なニュースが飛び込んできました。その後次第に上昇していますが,まだその恩恵なんでしょうね。もっとも車を滅多に使わない在宅勤務の今日此頃じゃ,お金の節約になってるんだか良く分かりません。

ちなみにこちらの職場では大体半分がSanta Feから通勤しております。彼らは生活の便利さと引き換えに毎週のガソリン満タン代を「税金」として支払っております。

もっとも僕としてはガソリン代がかかるよりも,毎日の通勤時間のほうが勿体無いと思うんですよね。ここなら通勤時間10分未満だし。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail