会議増えてるやん

3月末にアメリカに帰国してそのまま在宅勤務,今日で6月も終わってしまいます。自宅ならサボってもばれないという利点はあるものの,やはりデメリットのほうが多そうです。

そもそも勤務中の電気代ネット代はこちらもち。自宅に冷房は無いので,暑けりゃ我慢。もっとも冷房が猛烈に欲しくなるような暑さには無縁ですが。

そして,不思議なことに会議が増殖しているのです。もちろんネット会議ですが,普段から会議嫌いを標榜する自分としては,由々しき事態です。

思うに,オフィスに居れば,少々の要件なら同僚の部屋まで行って喋ってくれば良いだけのこと。でもそれを応用するなら,チャットなり携帯へ電話なりで済むはずです。それがこういう段階を踏むらしい。

誰かが,おやこれは問題だ。〇〇と相談しよう。

念のため△△も誘っておこう。

△△が「□□も呼んどいたら?」

よし,オンラインミーティングの設定,一時間でいいかな。

とまあ会議が増殖していくわけです。やれやれ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

回転しながら飛ぶ円盤

唐突に思い出した放送部,部室というものがあったのですが,ゴミがとっ散らかった廃墟のようでした。多分普段は放送室にいたので,部室は使って無かったんでしょう。

その部屋のキャビネットのなかに,超古いレコードが放置されておりました。もちろんLPどころじゃなくて,SPです。

以前書いたような気がして過去の記事を探したのですが,見当たらないので,ちょっとやばいかとボツにしたかもしれない,そのSPにまつわる話。

昔のマンガや映画で,レコードをうっかり落としてパリンと割っちゃったなんてシーンがありました。でもあれ,必ずしも正しくない。意外と割れない,ことがある。

だってあれでフリスビーしてたんだもん。

キャッチしそこなった瞬間,やべ,割れる,と思ったら実は割れなかった。運が良かったんでしょうねえ。ちなみに,元々傷だらけでとても演奏できそうになかったレコードです。念の為。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

壁はまだ?

壁を作れ,違法移民を押し戻せと,呆れた騒ぎを誰かさんが起こしてたのはもう4年前のこと。当時,ここNew Mexicoでは,

「壁,Coloradoとの間に作るんだよね」

という自虐ネタが出回っておりました。ま,ここはメキシコだし,壁は州の北かなと。

そしてここ数日,不穏な空気が北では無くて東西から流れてきます。ArizonaとTexasでのコロナ感染者の急峻な増加。ここはやや増加傾向ながらもなんとか持ちこたえておりますが,ある時点から急増するのではないかと心配です。

やはり壁に期待すべきでしょうか。東西州境にでっかい万里の壁を立ててくれたら,ニューメキシコ州もしばし安心か。

なにはともあれ,みなさん,日々の生活に注意して病気を少しでも遠ざけてもらえばと思います。僕も普段からアルコール消毒を心が得ております。口蓋から胃にかけてのみですが。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

幽霊部員とは逆の押しかけ部員

先日パソコン関連ガラクタを全部突っ込んでいる段ボール箱を開け,もう使わなくなったケーブルを処分しました。どんだけ規格があるんだって言うほど色んな形のコネクタがあったのですが,もう一生使うことは無いとゴミ箱行き。中には一個数千円したコネクタもあったのですが。

最近は旧USBとUSB-Cに統一されて,楽になりました。でもマイクを買ったばかりに,そこへオーディオケーブル類が増殖。実はオーディオケーブルはあれこれ持っていて,ガラクタ段ボール箱を発掘していたのは,そのせいです。

あのプラグからあのプラグに変換するのがあった筈なんだけどな〜,とガサゴソやってたら,RS-232CとかSCSIとか,そういうのがゴロゴロ出てきた次第。

さてオーディオ関係パーツですが,ステレオの接続に使っていたとは言え,あまり一般的でないコネクタ,例えばマイクケーブルも何となく知っていて,でも何故見覚えあるのかよく覚えて無かったのです。

コンデンサーマイクを接続しながら唐突に思い出したこと,そういや中学生時代に放送部やってたんだった。

自分でも忘れてたほど薄い活動だったようですが,講堂で音響係やったり,放送室からなんか流したり,運動会でクシコスポスト流したり。でも正式な部員じゃなかったと思うし,なんでやってたんだろ。座敷童子?

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

原油安の恩恵は今の所無し

今日久しぶりにSanta Feまで車を走らせました。このほぼ三ヶ月,ほとんど車を出すことが無かったので忘れていたのですが,Santa Fe往復するにはガソリンが厳しそう。まずはスタンドに寄って給油です。

ガソリンを入れ終え,表示された値段にちょっと驚きました。たったの$15。リッターあたり50円もしないくらい?

もともとアメリカのガソリンは安いんですが,それでもかつてはガロン当たり$3弱くらい,リッターに直すと80円くらいでしょうか。

4月に原油価格がマイナスになったという衝撃的なニュースが飛び込んできました。その後次第に上昇していますが,まだその恩恵なんでしょうね。もっとも車を滅多に使わない在宅勤務の今日此頃じゃ,お金の節約になってるんだか良く分かりません。

ちなみにこちらの職場では大体半分がSanta Feから通勤しております。彼らは生活の便利さと引き換えに毎週のガソリン満タン代を「税金」として支払っております。

もっとも僕としてはガソリン代がかかるよりも,毎日の通勤時間のほうが勿体無いと思うんですよね。ここなら通勤時間10分未満だし。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

宅録への道の第二歩

生録頑張ってます,と言いたいところですが,配線やらセッティングやら面倒で,今日が二度目。繊細な取り扱いが必要なコンデンサーマイクがちと怖いというのもある。と言いつつ,実は上の写真,横着してしっかりと固定してないんですけど。

前回の作業で,大体のマイクのセッティングポイントはつかめました。カバーを少なめに開き,横からちょっと突っ込む。ここが一番自然な音になるようです。他の雑音も拾いにくいっぽい。

今回はさらに発展させて,デジタル変換した信号をパソコンに取り込み,そこからサウンド出力をステレオに接続。スピーカで鳴らして,どれくらいリアルにピアノの音が響くかをテスト。

… なんてかっこいいこと言ってますが,実際はそれ以前の問題。自分で弾いていると気づかないことが,ステレオで鳴らすとぼろぼろ出てきます。それはもうボロボロな演奏。こんなに雑に弾いてるんだと,かなりショックです。

それを知ってさらに精進しようとマイクを買ったのですが,現実を知って精進どころか消沈しています。自分の声を録音して,あまりの違いにショック受けるような感じでしょうか。ちょっと違うか。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail