小さいけどちと大きいUSB変換アダプター

ノートパソコンの外部接続端子がすっかりUSB-C化してしまった今日でも,外付けデバイスは相変わらず古いUSBばかりです。変換ケーブルを一つだけ持っていたのですが,たま〜に複数欲しくなる状況があり,予備を買うか悩んでいました。

悩みの理由は,Apple純正部品のお高さ。数年前は変換ケーブルの選択肢もあまり無く,こおまけにの手の部品って安物を買うとうまく繋がらないこともままあって,一本きりだったのです。でも流石に今は状況が全く変わっておりました。

この幅1cmほどの超小型アダプター,2つ入ってお値段$10。Amazonの口コミも上々だったので買うことにしました。もっとも,これ使ったら壊れたなんていう怖い意見もございましたが。

問題なく使えるようです。一度,何故かこれを刺すとWiFiが切れるという謎の現象が起こりましたけど。

問題はサイズ。ご覧のとおり,横幅が普通のUSB幅なので,2つ並べて使えません。上の白い変換ケーブルはApple純正で,このタイプなら2つ刺せたということ。

それはさておき,極小アダプタの問題。これ絶対にどっかで落として失くしますね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail