南の島のノートパソコンを目指して

普段,ノートパソコンはリュックの専用ポケットにそのまま入れているのですが,Macbookって表面がつるつるしているので,うっかり落としそうになります。

というか,はい,以前落としました。空港の手荷物検査場で。

その轍を踏まぬべく,Macbook用のバッグを買おうとAmazonで “macbook bag” で検索すると,かなりごっついバッグが出てきます。そんなんじゃないんだ,もっとシンプルなカバーを,と検索すると,今度はプラスチック製ケース。

正しい答えは Sleeve。袖の意味のほか,レコードジャケットもそう呼びますが,ノートパソコン入れもそうらしい。ちなみに日本のアマゾンで調べてみると,スリーブケースとなっておりました。これもよく分からない。

それはともかく,注文したものは写真左のシンプルなものです。

でも届いたのは右のトロピカル柄のプラケース。おまけにこれ,Macbook Air用。僕のはMacbook Proで,サイズすら合いません。

なんで間違ったのか分からぬまま,Amazonに交換の連絡を入れ,今日到着予定のテキストメッセージが入っていました。でもそこに書かれてたのは,

Macbook Air 13 inch case

いやいや,それじゃないんだって。どうなってんだこれ。

また違う商品が届けられたら,もうキャンセルして両方返品しようと思っていたら,なんと正しい物が届きました。どうなってんだこれ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail