空を見上げりゃ筋一本

昼間,時々野外で仕事しています。風があるとちと寒いのですが,それでもNew Mexicoの紺碧の空の爽快さは代えがたい。そんな空に真っ直ぐな一筋の線。

ここではさほど頻繁に飛行機雲は見えません。気象条件のせいもありますが,もともと定期便の航路に入ってないようです。この町の上空を飛行するのは禁止されてるのかも。まさかね。

それがこんな白い一直線が頭上を横切っていきました。それも太陽を突き抜けるように。まるで太陽を突き刺した一本の槍のよう。なかったですかね,そんなギリシャかローマの神話。どっかの神様が槍で太陽を,とか。

やがて世界は暗黒に包まれ,その槍を抜くために若い神がペガサスに跨り大空を駆け抜け,槍をエイッと引き抜いたらその御礼に月の女神を妻にと,

ないかそんなの。あ〜あ,暇だねえ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail