ビール補給済みで安心生活

日々の買い物も必要最小限という生活が続いています。どこかのおばあちゃんが自宅で自主隔離中にビールの買い置きが少なくなり,困った挙げ句に

I need more beer !!

と紙に書いて窓の外の人に訴えると,なんとビール会社から缶ビールが届いたという,心温まる(?)ニュースが流れてきました。あちこちで真似する人が出たら面白うそうです。

かく言う自分も先週末にスーパーでビール補給。普段は種類が豊富な瓶ビールをあれこれ混ぜて買うのですが,今回はシンプルに缶ビール6本入りパック。

ローカルなSanta Fe Brewing Companyは何種類かの缶ビールを地元スーパーで売っております。こちらのターコイズブルーのきれいな缶はPale Ale。ちょっと軽めのビールです。この他にIPA (India Pale Ale)という苦味とアルコールが強めのものを購入。

昔と違って,一晩に何本もビールを飲めなくなってしまったので,これだけあれば暫くは事足ります。

とは言え先月の日本では,一日数本の缶ビールを飲んでましたから,ビールの種類によるのかもしれません。日本ではもっぱらエビスビール。あるいはサントリーのプレモル。これだったら350の缶を2,3本,普通に飲んでしまいます。なんでだろ。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

春の乱高下でも驚かない

朝起きたら,また4月の雪景色。最近ではもう驚かなくなりました。こんなこともあるさ,と。5月でも積もることありますし。でもでも,昨日まではTシャツでジョギングできるほどの陽気だったんですよ。それが突然これだもん。気候の幅が広すぎます。ちなみに本日の気温は,

午後遅くにようやくプラスになる程度。ちなみに夕方からまた雪が降り始め,ふたたび数センチ積もっております。

何度も言いますが,昨日まではポカポカ陽気だったんです。ちなみに先週の在宅勤務の様子はと言いますと,

もう夏っていうくらい。これ,ほんの数日前ですよ。ハミングバードがびんびん飛び回ってたんですよ。直射日光で足が焼けそうだったんですよ。それが今は積雪15cm。

明日の最高気温の予報は8℃。まだ日光浴しながらの仕事にはちょっと寒そうです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

人通りが減ったのをよいことに

真っ昼間だというのに,人の家の庭でのんびりと食事する鹿。普段からあたりをうろついてるのは見かけますが,ここまで堂々と民家に侵入してくるとは。辺りの人通りがすっかり途絶え,野生動物が我が物顔で行動してるんですかね。

裏庭だけかと思ったら,表通りもご覧の通り。こっちはお母さんと子供らか。と言うことは裏庭にいたのはお父さん鹿?

週末,自宅待機期間が終了し,ようやくジョギングできるようになりました。でも町は静まり返っております。時折散歩する人とすれ違う程度。

軽い運動は許されてるはずなのですが,この状況を見ると,本当に走っていいのかなとちょっと不安になってきます。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

場所を選ばぬ運動と言えば

体を動かさないでいると,贅肉が増えそうだし,運動不足が原因で病気になりそうです。でも自宅もしくは庭でできる運動となると限られます。庭の端から端まで走って往復というのも考えなくもなかったのですが,さすがに凸凹が多すぎ。という訳で,縄跳びです。

ロープが倉庫にあったので,適当な長さに切り,握り手部分はまあそのうちなんとかするとして,まずはシンプルそのものな綱。

やってみて分かったのですが,跳び続けるのはかなりの運動です。始める前,一日1000回くらい飛べばそこそこ運動になるだろうなんて思っていたのですが,いやいやとんでもない。

100回跳んだだけで,息も絶え絶えです。しかも縄だけっていうのはうまく回らない。20回に一度くらい,足に引っかかります。300回くらい跳んだところでギブアップしました。

そして翌日,ふくらはぎがパンパンに固くなって猛烈な筋肉痛。それにもめげずに数日間続け,ようやく100回セットで足に絡まなくなってきました。でもそれ以上は無理。相変わらずゼエゼエ言っております。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

預金残高の鯖を読む

日本の従姉妹から「口座引き落としあるんだけど,お金入ってるよね」との問い合わせ。先月,あちこちの銀行口座をあれこれ移動したので,落ちないのを危惧したらしい。そういうこともあろうかと,落ちそうな金額を鯖読みして少々の金額を残しています。これって「鯖読み」の用法的にはちょっと正しくないかもしれませんけど。

無理やり鯖につなげたところで,先程クレジットカードの利用明細が来てたのですが,先月の利用金額が驚くほど少ないです。それもその筈,日本滞在時はほぼ現金決済でした。銀行から下ろした現金を極力処分したかったのもありますが,やはりカードが使えない,もしくはちょっと使いづらい状況が多かったのがその理由。

こちらでは100円でもカード払いしますので,現金はまず持ち歩きません。でも日本のコンビニでおにぎり一つにカードって,ちょっと言い辛い。Suicaを使うこともありますが,やはりもっぱら硬貨を差し出します。それも1円単位で。うまく合計金額を作れずに1円玉をゴロゴロとお釣りで貰ったときは,置いてある募金箱に入れてしまいます。

スーパーではカード払いも普通になってきたのですが,僕のカードがこっち系のせいかサインを求められることも多く,その所要時間に後ろに並ぶ人々への後ろめたさから,ぽいと1000円札を出してしまいます。こうして再び10円玉,1円玉が財布の中に増殖していき,それを次回の買い物でなんとかきっちりと消費できないかと算数するわけです。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail

過ぎゆく日を指で数える

COVID-19のおかけで自宅に軟禁状態11日目。しっかり数えております。しかも自分にだけ分かりやすい方法で。

こちらに戻ってきてから,Beethovenのピアノソナタを毎日一曲ずつ1番から弾く。今日の演目は11番変ロ長調のソナタで,11日経過と分かるわけ。カレンダーに×印書き込んだほうが早いか。

11番は初期から中期への過渡期の作品ですが,あまり有名な曲ではありません。それでも「ブイブイ言わせたるぜ」なオラオラ感に溢れ,僕は結構好きな曲です。ちなみに作曲時期は有名な月光ソナタのほんのちょい前。

それはまあいいんですが,朝からリビングでパソコン仕事,たまに息抜きに裏庭のウッドデッキに出て太陽光発電しながら縄跳び。いい加減に飽きてきました。

家の前の道を時たま散歩する人を眺めては,いいなあとため息。うちの前の通りはどん詰まりなので,左に歩いて行った人は数分後に右へと去って行きます。こんな盲腸通りを散歩するとは,皆さんもやっぱり暇なんですねえ。

ジョギング解禁まであと数日。ここはもうひたすら耐えるしかありません。14日目,Beethovenのピアノソナタは14番嬰ハ短調Op.27-2「幻想曲風ソナタ」,通称「月光」。開放の日の曲としてはちょっとどうかと思いますが,まあしゃあない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail