廃材にわくわく

こういうコンクリートの廃材が無造作に捨てられていると,どういう所で使われていたんだろうと,なんだかわくわくします。新しいものなのか,古いものなのか。古いと言ってもこの土地柄,せいぜい80年前くらいか。

コンクリートの古さを,表面に浮かんできた砂利から推定するというのをどっかで聞いたと思うのですが,もしかしたら日本限定なのかもしれません。これもかなり表面がザラザラしており,かなり風雪に耐えてきた感があります。

コの字型のブロック,水路だったのか,建築物の一部か。「さっぱりわかんねえ」ですけど,妄想するのは自由です。こういう20世紀の遺跡を求めて,ぶらぶら探検してみますかね。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail