ようやくCzerny青帯皆伝

今の全音出版のピアノ譜にはもう無いと思うのですが,かつてのものには三色の帯が付いていました。初級が赤,中級は黄色,そして上級は青。人前で演奏してよいかどうかを示す信号機みたい。

ピアノの地獄の教則本Czernyツェルニーは,30番(30の練習曲)の赤,40番の黄,そして50番が青と分かりやすくなっており,黄色までやっとけばそこそこピアノで遊べるというレベルです。僕は学生時代この青の途中までやり,その後は別の練習曲集へ行ったので,Czernyはそのまま放置となっていました。

それが何をトチ狂ったか,全曲制覇してやろうと思いたち,本日ようやく最後の50番に辿り着きました。青帯制覇です。

Czernyの練習曲は和音が単純で同じパターンの繰り返しなので,大体において先が読めるため,譜読みは楽です。ただ非人道的練習曲なので,時間かけてるとかなり腕に負担かかります。先日は腕がひどい筋肉痛。こんなのなったのは久しぶりのこと。

ちなみにこの後にCzerny60番練習曲集というのがありますが,この曲集は少々異常で,それをやる忍耐力はありません。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail