過ぎゆく日を指で数える

COVID-19のおかけで自宅に軟禁状態11日目。しっかり数えております。しかも自分にだけ分かりやすい方法で。

こちらに戻ってきてから,Beethovenのピアノソナタを毎日一曲ずつ1番から弾く。今日の演目は11番変ロ長調のソナタで,11日経過と分かるわけ。カレンダーに×印書き込んだほうが早いか。

11番は初期から中期への過渡期の作品ですが,あまり有名な曲ではありません。それでも「ブイブイ言わせたるぜ」なオラオラ感に溢れ,僕は結構好きな曲です。ちなみに作曲時期は有名な月光ソナタのほんのちょい前。

それはまあいいんですが,朝からリビングでパソコン仕事,たまに息抜きに裏庭のウッドデッキに出て太陽光発電しながら縄跳び。いい加減に飽きてきました。

家の前の道を時たま散歩する人を眺めては,いいなあとため息。うちの前の通りはどん詰まりなので,左に歩いて行った人は数分後に右へと去って行きます。こんな盲腸通りを散歩するとは,皆さんもやっぱり暇なんですねえ。

ジョギング解禁まであと数日。ここはもうひたすら耐えるしかありません。14日目,Beethovenのピアノソナタは14番嬰ハ短調Op.27-2「幻想曲風ソナタ」,通称「月光」。開放の日の曲としてはちょっとどうかと思いますが,まあしゃあない。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail