冠禍での日本滞在,インスタントコーヒー

押入れ奥から出てきたインスタントコーヒーの瓶が8本,どれも数年前に賞味期限が切れたものです。捨てるしかないのですが,そのまま捨てるのはもったいない。まずは分別ゴミ出しのため,ガラスと蓋(プラスチック),それに中身に分けます。

ざっくりと粉袋ができあがり。さて,これをどうするかと言うと,

もちろん作りますとも,インスタントコーヒー。

コップで水を注ぐも,あっという間に吸い込まれてまったく埒が明かない。水道の蛇口から直接注水に作戦変更。

ぶよんぶよんと液状になりました。じゃあ飲んでみよう(賞味期限切れてますけど)とコップに注ぐと,

どろどろの半固形状,おまけに色が …

もうそのまんま,○○こ

シンクに流そうにも,これじゃ流れません。さらにお湯を追加するも,焼けう○こにお湯。バケツに移して(おぇ〜),庭に捨てました。いやはや化学実験するのも大変です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail