冠禍での日本滞在,まだ出てくる

実家のガラクタ処分の続きです。自分でもびっくりな高校生時代の世界史のノートが出てきました。なんでこんなに細かく地図を描いたのか,さっぱり覚えてませんが,なんか拘りあったのでしょう。

ノートというのか,研究レポートみたいです。地図をトレースしたようにも見えず,鉛筆で下書きした後,ペンで清書したっぽい。全然覚えてませんが,なんか暇人。

ノート類は,高校のみのならず,小学校高学年のものまで出てきました。さすがにそっちは雑然としておりました。面白いと思ったものの,そんなものを保存しておいては末代までの恥,通信簿と共に古紙回収へとまわしました。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail