冠禍での日本滞在,落とし物問い合わせ

実家にネット環境は無いので,羽田空港にてWiFiルータをレンタルしました。iPhoneの接続を確認し,これでネットは完璧とばかりに福岡行きANA便のゲートへと向かいました。

そろそろ搭乗時間となり,ルータの電源を落とし,機内へ。長旅後の再フライトです。そのまま福岡空港に到着するまでは爆睡。着陸の衝撃と同時に目覚めるんだから,効率良いものです。さて,再びルータのスイッチを入れようとリュックからケースを取り出すと,

無い?!

ケースの中には電源アダプタのみ。本体がありません。リュックの底から徹底的に探すも見つかりません。羽田で電源を切ってケースに入れたとき,そのまま滑り落ちたのに気づかなかったか。

焦ります。レンタルWiFi利用規約を読み直すと,紛失時の費用は数万円。なんとしてでも見つけなきゃ。一か八か,羽田空港の遺失物問い合わせに電話し,搭乗時間とゲートを伝え,そこにルータが落ちていなかったかを尋ねました。

担当の方はしばし落とし物を検索した後,お探しの品と似たようなものが見つかりましたが,パスワードとか覚えていませんか。

レンタル物なので,ネットワーク名とパスワードは本体に貼られています。さすがにパスワード全部は暗記しておりませんでしたが,最初と最後の数文字をたまたま覚えていたのです。

結果はビンゴ。見つかりました!

宅配便の着払いで送ってもらえるということなので即お願いし,九州へと配達されてきました。落としたと思しき場所と時間をピンポイントで指定できたのが不幸中の幸い。これでようやくブログ再開です。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail