乱高下する気温と小変動する気分

かなり強い風が吹いています。木枯らしではなく,どことなく温もりを含んだ風。日本ならさしずめ春一番ということになるんでしょうが,まるで油断ならない気温の乱高下が続きます。

昨日はジョギング日和の11℃,走っていると汗ばむほど。それが今夜は軽く雪の予報で,明日の最低気温はマイナス11℃。極端すぎます。三寒四温どころか,一寒一温。

さてそんな風の強い朝,いつものようにゲートで身分証を見せて通勤。警備員の数は限られているし,Good Morning, how are you? の挨拶は欠かさないことにしているので次第に顔見知りになってきます。

とても丁寧に挨拶を返してくれる人,にっこり笑ってくれる人,こういう人に当たるとその日一日は何となく気分が良いもの。逆に何時も仏頂面で返事すらしない人だと,ああまたこいつかと,朝からエネルギーを浪費した気分になります。

早朝のほんの数秒のことですが,その日の気分に結構響きます。もちろん昼ご飯時までにはすっかり忘れてますけど。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail