全く同じように見えるけど

先週は東海岸のNew York出張,そして今週は西海岸のCalifornia,どういう訳だか全く同じホテルチェーンに宿泊しています。こちらの同系列ビジネスホテルは本当に面白みが無いほど似通っています。建物の構造は設計図ほぼ使いまわし,デザインや調度品にちょっと個性が見える程度。

そしてどういう訳だか,2つのホテルでの部屋がほぼ同じ位置だったのです。最上階の一番奥近く。かなり僻地ですが,静かです。

さて先週のこと。一階まで降りるのにエレベータを使うのは面倒と階段を探したら,部屋のすぐ近くにあるじゃないですか。廊下の一番奥までちょっと歩けば,そこが階段のドアです。階段を見つけて以来,ドアを出てすぐ左へ歩くのが習慣となりました。

そして今週。同じような構造のホテルで同じような部屋位置です。きっと階段も同じ場所にあるはず。廊下の端まで部屋たった2つ分です。ドアを開けてそっちへ歩こうとしたその瞬間。

廊下が伸びてる …

生まれて始めて,不思議の国のアリスになった気分を味わいました。おっさんだけど。

全く同じだと思っていた2つのホテル。でも部屋の位置が左右逆だったんです。つまり階段があるのは自分の背後。いやはや驚いた。

FacebooktwittertumblrmailFacebooktwittertumblrmail